ホームページ作成で、知っておきたい7つの基礎知識とは?

ホームページ作成で、知っておきたい7つの基礎知識とは?

ホームページ作成で、知っておきたい7つの基礎知識を説明しました。ホームページをこれから作成する方や、作り方で迷われている初心者に適した内容です。ホームページ作成には欠かせない、基礎知識を説明しているからです。

★ページ内容が難しいと感じたら?

こちらで基礎知識をご覧いただくと、理解しやすくなりますよ。

ホームページ集客の、基礎知識をまとめました。

ホームページ作成について知る意味とは?

あなたは、ホームページを作成するにあたって、どのような思いがありますか? どうせ作るのであれば、それなりに成果のあがるホームページにしたいと、思われているのではないでしょうか。だとしたら、ホームページ作成の技術やテクニックを学ぶ前に、基礎知識を知る必要があります。

なぜなら、どんな技術やテクニックも基礎固めができていなければ、全くと言っていいほど効力を発揮しないからです。優れた耐震設計技術を駆使して家を建てても、土台がしっかりしていなければ、いざ地震が発生したときに倒壊しかねません。それと同じ論理です。

そこで、ホームページ作成において、まず最初に知っておきたい基礎知識についてお話しします。

ホームページ作成の基礎知識、7つのポイント!

それでは、ホームページ作成の基礎知識をお話しします。ポイントは7つありますので、しっかりと頭に入れてください。

ホームページ作成は初心者でもできる。

ホームページ作成の知識が無い初心者であれば、「よくわからないから、制作会社に依頼したほうがいいかもしれないなあ」と思う方も少なくないでしょう。しかし、ホームページ作成は初心者でも十分できます。なぜなら、簡単に作れるツールが数多くあるからです。

具体的には、WordPress(ワードプレス)・Wix(ウィックス)・Jimdo(ジンドゥー)などのシステムや、ホームページビルダーが有名です。これらのツールであれば誰でも簡単に作れますので、できるだけ費用を浮かせたい方は、ぜひ自分での作成にチャレンジしてみてください。

なお、自分で作成すると費用だけでなく、いつでもすぐに更新できるというメリットもあります。いちいち業者に連絡して更新してもらうのでは、レスポンスが非常に悪く、せっかくの商機を逃してしまいます。したがって、丸投げだけは絶対避けるべきでしょう。

もちろん、作ることが可能だというだけなので、思ったような成果があがるかどうかは作成者の腕次第です。心配であれば、専門業者に相談してください。

ホームページ作成は多少の費用を掛ける。

ホームページ作成は、完全無料にすることも不可能ではありません。Ameba Ownd を使えば、完全無料にすることができます。しかし、ホームページ作成には、多少の費用をかけてください。なぜなら、完全無料のシステムは制限事項があるからです。

特に事業用でホームページを作成するのであれば、制限事項に引っかかることも多く、制限解除のために結局費用が発生します。すると、低料金のサービスを契約したほうがよほど安かったということもあり得ます。したがって、最初からある程度の予算(維持費)は確保してください。

具体的には、年間4,000円もあれば、かなり条件の良いホームページ用サーバーを借りることができます。ひと月にすれば340円ほどですから、ケチらずに支払ったほうが無難です。基本的には、制限事項がまったく無いサーバーが借りられると思いますよ。

今どきのホームページ作成を理解する。

続いて、今どきのホームページについて理解しましょう。現在の多くのホームページは、ほとんどが検索によってたどり着きます。検索ワードは様々なものがあり、それぞれの検索意図に合わせて検索結果の一覧が表示されます。そして、ユーザーは最も意図に近いサイトを開きます。

つまり、ユーザーはホームページに何らかの意図をもってアクセスしています。具体的には、問題や欲求の解決策を探しています。したがって、できるだけ多くのアクセスを集めるためには、解決策を明確に示しているホームページを、作成する必要があるということです。

ホームページに一定の成果を求める場合は、ただ何となく作成するという程度では、全く歯が立ちません。ニーズを読み取って、それに見合ったホームページに仕上げる必要があるのです。

このように、今どきは能動的に攻めるホームページ作成が求められます。

ホームページ作成の目的を明確にする。

ホームページ作成は、目的を明確にしましょう。先ほども言いましたが、ユーザーは解決策が知りたいという目的を持ってホームページにアクセスしますので、何となく作成したのでは成果をあげられません。したがって、必ず目的を持ち、そこに向けて作り込む必要があるのです。

例えば、「カタログ代わりのホームページ」を作りたいのであれば、普通に作っても特に問題ないと思われます。しかし、ホームページで「販売・申し込み・問い合わせ」といった、反応がほしい場合は、閲覧者の心理に合わせた作り方が要求されます。

全く作り方が異なりますので、「カタログ」か「反応」かどちらを目的にするのかを、明確にしてください。もちろん、ホームページ作成を制作会社に依頼する場合も、目的の明確化が重要です。なぜなら、会社によって得意な分野が違うからです。

このように、ホームページ作成の目的を明確にすることで、期待する結果が出せるでしょう。

おしゃれなホームページを作成しなくても問題ない。

多くの方が勘違いされているのが、デザインがおしゃれだと閲覧数が増えたり、成果に結び付くという考え方です。確かに可能性はありますが、その影響は極めて小さいでしょう。なぜなら、先ほどから説明している通り、ホームページは解決策を求めてアクセスするものだからです。

つまり、問題に対する解決策という、『内容の充実』が重要であると言えます。したがってデザインは、内容を引き立たせるようなシンプルで控えめなものが最適です。派手にして、強い印象を残してしまうようなデザインだと、内容が全く頭に入らないでしょう。

すると、何の問題解決もできないホームページになり、ユーザーの役に立たなくなってしまいます。また、デザインは検索結果に対しても何の影響もありませんので、閲覧数を増やすという意味では役に立ちません。必ず、文章と内容で勝負してください。

もちろん、デザインに力を入れることを無意味だとは言いません。ただ、優先順位はかなり下になるものであることを、知っておいてください。

ホームページ作成は万人を対象にしない。

一見すると、ホームページは世界中の方を対象にした媒体のように感じます。しかし、実際にはある特定の方を対象にした媒体であると言えます。繰り返し説明している通り、近年のホームページは検索によってたどり着くからです。では、検索とは何でしょうか?

検索とは、疑問を持ったことや興味のあることをキーワードにして調べる行為です。したがって、疑問や興味が無いにもかかわらず、検索するということはあり得ません。つまり、検索を使う時点で、ある特定の情報にしかアクセスしないわけです。

このようなことから、ホームページはある特定の問題や興味を持った方の、『答え』を用意するものであると言えます。ということは、どのような方をターゲットにするかによって、用意する答えが変わるわけです。つまり、ターゲットを明確にしないと答えは用意できないのです。

こういった理由から、ホームページは万人向けではなく、ある特定の問題や興味を持った方に絞り込んだ内容にすべきだと言えます。

ホームページ作成では自分の主張を書かない。

ホームページは本来、自由に書いても構わない媒体ですが、何らかの成果を求める場合は自分の伝えたいことをそのまま書いてはいけません。なぜなら、閲覧者は問題解決のための『答え』を探しているからです。主張ばかりで解決策が無いことに気付いた瞬間、直帰してしまいます。

では、どのように文章を書けばよいのかというと、自分の言いたいことを答えに結び付けて説明するのです。具体的な方法としては、多くの方が興味を持っていることから説明して、途中から言いたいことに話を切り替えていくようなテクニックが必要でしょう。

また、商品やサービスを売りたい場合、単なる商品説明では成果があがりません。なぜなら、言いたいことを書いているだけだからです。この場合は、ベネフィットで説明しましょう。お客様が知りたいのはベネフィットなので、非常に受け入れやすくなるのです。

このように、自分の伝えたいことをそのまま書かず、閲覧者が知りたいことに寄せた説明を心がけてください。

まとめ:ホームページは、閲覧者が求める情報を提供すること。

いかがでしたか?

ホームページ作成で、知っておきたい7つの基礎知識を説明しました。ホームページ作成は初心者でもできる、ホームページ作成は多少の費用を掛ける、今どきのホームページ作成を理解する、ホームページ作成の目的を明確にする、おしゃれなホームページを作成しなくても問題ない、ホームページ作成は万人を対象にしない、ホームページ作成では自分の主張を書かない、などがありました。

今回、ホームページ作成の基礎知識について説明しましたが、制作技術やテクニックを学ぶ前に理解すべき知識があることを、ご理解いただけたでしょうか。敢えて基礎知識をご紹介したのは、基礎が間違っているのでは、何をやってもうまくいかないからです。

そして繰り返しになりますが、ホームページ作成で最も重要なのは、閲覧者が求める情報を提供することです。決してあなたの主張を理解してもらうことではありません。そこを理解すれば、必ずや成果があがるホームページを作ることができるでしょう。

以上、「ホームページ作成で、知っておきたい7つの基礎知識とは?」と題して説明しました。