加賀野菜、ホームページで紹介するとしたら何が必要?

加賀野菜、ホームページで紹介するとしたら何が必要?

加賀野菜ホームページで紹介するとしたら何が必要になるかを説明しました。加賀野菜を紹介するサイトの作成を想定して、どんな情報が必要になるのかユーザー心理から解説しています。ホームページの実践的な作り方を知りたい方はぜひご覧ください。

写真提供:金沢市

ユーザー心理を把握すると必要なものが分かります

Web集客がメインのサイトなのに「加賀野菜とはどういうこと?」と思いますよね。当サイトの代表者である江尻が石川県金沢市在住ですので、地元食材である加賀野菜を題材にホームページの作り方について説明したんです。おそらく、このページを見る人も地元の石川・金沢の方が多いと思いますしね。

そこで、ホームページの作成を自分で行う方や、石川・金沢のホームページ制作会社に依頼される方に対して参考にしていただけるようにポイントを説明しました。特に、皆さんが見落としがちなユーザー心理の把握について説明しているので、ホームページ集客のヒントになるはずですよ。

加賀野菜と言えば石川県の特産品

加賀野菜と言えば、その名前の通り石川県の特産品ですよね。最近では、かなり全国的に注目されるようになって知名度も上がってきましたが、まだまだ知らない方も多いです。そこで、石川県や金沢市の宣伝も兼ねて、加賀野菜を紹介するホームページを作成するとしたらどんなサイトがいいんでしょうか?

実際には加賀野菜のサイトが既に存在するので、わざわざ作る必要はないんですが、きっとちょうど良い教材になるはずです。これから、Web集客のプロの目から見た作り方を説明していきますので、あなたも自分なりの答えを考えながら読み進めてください。

※ こちらが加賀野菜の公式サイトです。

加賀野菜について、歴史や現状、料理レシピ集から加賀野菜を取り扱っているお店まで、詳しく紹介します。加賀野菜の公式ホームページ。

サイトにはどんな情報が必要なのか?

まず、加賀野菜のサイトを作るにあたって、一般的に必要と思われる情報項目を挙げました。もちろん、加賀野菜の公式サイトでもカバーされている範囲です。

加賀野菜の種類

加賀野菜にどんな種類があるのかを説明するのは当然ですね。加賀野菜を紹介するわけなので、どれが加賀野菜でどれがそうじゃないのか分かるように説明しなくてはいけません。まがい物を掴んでしまうことがないように詐欺的な業者を排除する意味でも重要ですね。

料理の種類

加賀野菜は観賞用ではなく食用ですから、加賀野菜を使った料理にどんなものがあるのかを説明する必要がありますね。野菜そのものよりも、むしろどんな料理があるのかを説明する方が大事でしょう。おそらくこれが一番本命だと思われますからね。

食べられる場所

料理が分かったらどこで食べられるのか知りたくなるのは自然の流れです。こちらは、石川県内だけでなく、県外でも食べられるところがあればそれも紹介すべきです。加賀野菜を紹介するためのサイトを作るのであれば、遠出しなくても食べられる場所は重要です。それだけでハードルが下がりますからね。

調理方法

料理が得意な方なら、加賀野菜を使って自分で調理しようと思う方もいらっしゃるでしょう。調理方法を詳しく説明すれば、野菜そのものを使ってもらえるので、より直接的にアピールできます。場合によってはアレンジ料理なんかをブログで紹介する方も出てくるでしょうからね。

購入方法

加賀野菜を自分で調理する方がいるということは、当然購入方法が分からないと困りますよね。地元の人間ならどこでも買えますが、県外の方なら取り寄せになるから、通販サイトなどを紹介することになります。公式サイトで紹介されれば、偽物を掴まされることもないという安心感もありますしね。

他にも必要な情報がある

加賀野菜の公式サイトは、考えられるユーザーの要望をうまく押さえています。「これを知りたい人はこれも知りたくなるよね」というように関連した情報がちゃんと掲載されているので、紹介サイトとしては良く出来ている方だと思いますね。

ところで私が分析したところ、まだ足りない情報があります。すべてを載せると大変な量になるので、大ざっぱに必要な情報の系統をご紹介しましょう。需要が多い情報は次の通りです。

加賀野菜とは何か?

公式サイトでは、加賀野菜とは何か簡単に紹介されています。しかし、簡単な紹介では要望にたいして足りていないんです。特徴や歴史について詳しく紹介するのは当然なんですが、例えば栄養成分だとか、京野菜との違いはなんなのかなど、もっと説明しないといけないことがたくさんあるんですよ。

他にも価格相場や、商標登録されているのかどうかなどを知りたい方もいらっしゃるようですね。

加賀野菜の栽培に関して

加賀野菜の栽培に関して知りたい方も多いです。特に、種や苗を入手したい方は多いようだし、作り方に関して知りたい方も少なくありません。実際に先日見たテレビ番組では、神奈川で趣味的な農業をやっている方が、自宅ガレージで野菜を売っている中に『金時草』があるのを見かけました。

このように自分で作りたいという方は潜在的にかなりいるようですね。なので、栽培方法に関して詳しく紹介する必要があるでしょう。もちろん、ブランドを守るために門外不出にしたいという方針があるかもしれませんが、だとしたらそれは明記しないといけませんね。

加賀野菜の生産に関して

加賀野菜の生産に関して情報がほしい方も少なからずいるようです。公式サイトでは生産者の声は聞くことができますが、それ以外の情報として例えば、生産量や出荷量なども知りたいようです。研究者や記者が調べている可能性もありますが、飲食店が調べている場合も考えられます。

加賀野菜に、全国流通できるほどの生産量がないことは容易に想像がつくので、料亭やレストランが料理に使いたいけど安定的に入手できるのかどうか、不安に思っているということも考えられます。だから、生産に関する情報も必要なんですね。

このように、公式サイトにはまだ足りない情報があるということなんです。この足りない情報を補うことができればさらに充実したサイトになるでしょう。内容が充実したサイトとは、詳しい情報であふれているのではなく、『みなさんが知りたいことをすべて網羅している』ということなんですね。

ところで、「どうして足りない情報が分かるんだ?」と質問が飛んできそうなので、先回りしてお答えすると、それなりの調べ方があるからなんです。具体的な方法は企業秘密ですが、どうしても知りたい方のためにヒントを出すとしたら、それは検索キーワードです。

加賀野菜は有名なのか?

さて、加賀野菜は有名なんでしょうか? 食品のプロの間ではかなり知名度が高いようです。例えば、私があるとき新潟の和菓子をいくつかもらったんですが、いも菓子の原材料が五郎島金時(加賀野菜のさつまいも)となっていて驚いたことがありましたから。

ですが、一般的にはおそらくそんなに有名ではないでしょう。なぜこんなことを話すのかというと、このままではユーザーがホームページにたどり着けない可能性があるからです。『加賀野菜』というキーワードでの検索が決して多くないんですよ。

これは、SEO対策という概念に疎い場合や、商品の売り込みにしか目が向かない制作会社に多く見られることです。どれだけ加賀野菜というキーワードで上位表示しても、そもそも検索されなければたどり着いてもらえません。要するに、SEO対策の前に加賀野菜を有名にしないといけないんですよ。

このままではホームページを使って加賀野菜の知名度を上げることはできません。ということは、ホームページで情報発信する前に、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなど別の媒体で広告して、まず知名度を上げる必要があるということなんですね。

知名度が低いときのSEO対策とは?

知名度が低いときは検索が期待できないので、ホームページでの知名度向上には無理があることになります。しかし、実際にはそうではないんです。もしそう考えてしまったなら、それはお客さんに対する理解がまだまだ足りない証拠です。なぜ検索するのかをもう一度考えてほしいんですよ。

検索ユーザーがホームページに到達するためには、どんな『目的』で検索しているのかを知る必要があります。例えば、『石川(金沢)+グルメ』とか『石川(金沢)+食事』といったところから加賀野菜を紹介する流れを考えるんですよ。これなら、多くの方の目に留まる可能性がありますよね。

これは『お客様目線』の一例です。相手の気持ちになって考えることがとても重要なんです。八百屋さんでない限り、ほしいのは加賀野菜ではなくて『加賀野菜を使った料理』のはずですからね。

まとめ

いかがでしたか?

ホームページは一方的にしか情報を発信できないので、どうしても自分が訴えたい情報だけを発信しがちです。しかし、それでは検索ユーザーが満足する内容にはなりませんよね。なので、徹底的にユーザー心理を把握して、満足してもらえるような情報を発信してほしいと思います。

そして、それこそがホームページ集客の一番かなめになるところなんですね。一般的な店舗での集客とは少しやり方が違うということに気づいていただければ幸いです。なお、当サイトはこのユーザー心理の把握を強みとしていますので、ホームページ集客でお困りでしたらご相談ください。

以上、「加賀野菜、ホームページで紹介するとしたら何が必要?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点がわかるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談