ホームページ制作事例の一覧

ホームページ制作事例の一覧

ホームページ制作の事例を紹介しました。どのような制作事例があるのか確認したい方はこちらをご覧ください。私が手掛けたサイトについて知ることができますよ。

現在公開している事例

公開している事例は現在のところ以下の3つです。数が少ないのは、事例をそのまま公開してしまうとお客様に迷惑がかかる可能性があるのと、わたくしの手の内を見せてしまうことになるからです。ご満足いただけないかもしれませんが、ご了承いただきますようお願いします。

OneNote 辞典

Microsoft OneNote に関する、いわゆるオウンドメディアです。おかげさまで多くの方にアクセスしていただいています。5か月ほどで80ページ作成しましたが、その時点で月7万PVほどに達しました。期間とページ数から考えると健闘している方だと思われます。

このサイトの注目ポイントは、短期間でページ数も少ない割には PV 数が多いという点です。オウンドメディアが機能するためには明らかにページ数が少ないんですが、的確なニーズの分析によってアクセスを稼ぐことができています。つまり、内容の充実こそが重要だといえるんです。

OneNote の使い方が深く分かるサイトです。初心者を対象にしているので、分かりやすい説明を心がけていますが、上級者の方でも参考になると思います。使い方だけでなく、仕事や趣味での活用方法も詳しく紹介しているからです。

集客ホームページ制作 Webolve

言わずと知れた当サイトです。このサイト自体が、集客力を高くできるあらゆる施策をしています。平凡なデザインですが充実した内容で、あなたも興味深くご覧いただいていることと思います。やはり、的確なニーズ分析によって皆さんが知りたい情報を提供するように心がけています。

どれだけ内容をしっかり作りこめるかが、集客できるかどうかの大きな境目になりますので、デザインではなく内容が重要であることがご理解いただけると思います。

IT系の専門学校

私が最初に手掛けたサイトです。元々の勤め先で、Webサイトの効果が効いて学生数が5倍に増えたんですが、常識とは正反対のことをすることで、成果を上げることができました。世間のうわさや間違った常識に振り回されることなく、正しい施策を行うことがいかに重要かを学びました。

なお、現在は学校自体が変わってしまいサイトが全く違う形に変更されてしまったので、実際にお見せすることができません。申し訳ございませんが、ご了承ください。その代わりといってはなんですが、どのようなことを行って学生数を増やしたのか、以下のページで詳しくご覧いただけますよ。

活字離れは、本当に学生や若い人に多いのか説明しました。ホームページ作りや文章を書くことが仕事の方、教育機関に勤めている方に適した内容です。な...

以上、事例を一覧でご紹介しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ集客の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ集客の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。