集客ではどこにお金をかけるべき?

集客ではどこにお金を掛けるべきか?

集客ではどこにお金をかけるべきか説明しました。お金をかけて集客しようと思われている方にはとても参考になります。なるべく少ない費用で集客効果を高くするにはどうすればいいのか解説したので、何にお金をかけるべきか分かりますよ。

集客したいならお金は内容作りにかけるべきです!

ホームページというと、どうしてもデザインに凝りたくなりますよね。でも、本当にデザインが良くなると集客できると思いますか? そこで、ぜひ知っていただきたいのが、内容を良いものにするということなんです。もう少し具体的にいうと、何を書けばよいのかということなんですよ。

どうして内容が大事なのか?

あなたも「本当にデザインを変えることが問い合わせを増やすことになるのか?」と疑問に思っているから、このサイトをご覧になっていますよね。その疑問は全くその通りで、とてもいいところに気づかれたと思います。デザインを変えるというのは外見を変えるだけですからね。

例えば料理屋さんで、「お客が少ないから店舗をリフォームしたのにお客は増えませんでした」みたいなことが割とよくありますよね。料理屋さんであれば、やはり大事なのは『おいしい料理』を提供することです。本当に変えないといけないところ、つまり根幹の部分が分かっているかどうかなんです。

どれだけ外見を良くしてもお客さんの要望に応えていなければ、お客さんは思うように集まらないでしょう。先の例だと、店舗が古いから敬遠されているのであればリフォームは効果があったでしょう。でも、料理の味がよくないということであれば、全く無駄なお金を使ってますよね。

このように、お客さんが何を求めているのか一番大事な部分をまず分析しなくてはいけないんです。その結果、デザインが重要と分かれば直せばいいし、そうでないなら内容について考え直せばいいんです。なので、デザインを変えることが悪いのではなく、もっと先にやることがあるんですよ。

お客の要望なんて分かるの?

「お客の要望が分かれば苦労しないよ!」と思われる方もいるかもしれないですね。でもそれはそんなに難しくないはずです。ちょっと雑談で聞き出すこともできるし、アンケート調査することだってできますね。なので、積極的にお客さんとかかわることで要望を聞き出せるはずなんですよ。

ところが、ホームページだとそういうわけにもいかないですよね。でも、手段はちゃんとあって、それは『検索キーワード』を把握することです。現代のインターネットは検索でたどり着くことがほとんどなので、検索キーワードを分析すると、お客さんの要望が見えてくるんですよ。

ただ、キーワードをどうやって分析するかがちょっと難しいかもしれないですけれどね。

お客中心のホームページへ変えましょう

内容にお金をかける理由をご理解いただけましたか? お客さんの要望が詰まったホームページなら、アクセス数が増えるのは当然だし、知りたいことばかりが出ていれば興味や信頼性も高くなりますよね。このように、お客が中心になっているホームページこそが『集客できるホームページ』なんです。

あなたがホームページによる集客を考えているなら、安易にデザインの変更に走ることなく、ぜひ内容にお金をかけてくださいね。でも、これはやり方や分析方法が分からないとできることではないですし、仕事をされている方ならなかなかそんなことやっている暇もないでしょう。

そこで、私に依頼することも検討してみてください。あなたに代わって細かくキーワードを分析しますので、お客さんの要望を見つけ出すことができますよ。

以上、「集客ではどこにお金をかけるべき?」という問いについて解説しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ制作の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ制作の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。