集客の成功事例は参考にならない?

集客の成功事例は参考にならない?

集客成功事例が参考にならない場合があることを説明しました。成功事例を参考にしようと考えている方は是非一度ご覧下さい。なぜ成功事例が参考にならないのか、できるだけ具体的に解説したので、本当は何をすべきなのかが分かりますよ。

成功事例は参考にならない場合がほとんどです

インターネットで探すと、「こんな方法で集客できました!」という事例がたくさん見つかりますよね。でも、実際それを真似してもうまくいかないことがほとんどです。どうして自分の場合はうまくいかないんでしょうか? そこで、その原因と対策を分かりやすく説明しました。

集客の成功事例とは?

集客の成功事例でよく見かけるのが、「○○を使って簡単に集客ができました」とか「○○するだけでたくさんのお客さんが来てくれました」というような話ではないでしょうか。感想を読むと相当うまくいっているようですし、「この方法を試してみようかなあ」と思いますよね。

また、ホームページを「○○のデザインテンプレートで作ったら集客できました」みたいなデザインによる集客の話も見つかります。「なるほど、このデザインなら集客できそうだ」と思ってデザインを変えた経験を持つ方も多いんじゃないでしょうか。

こんな感じで、比較的簡単に集客できたというような事例に出会うことが多いと思います。確かに結果が出ているようなので、とりあえず真似るところからやってみようと考えている方もいれば、すでに実践している方もいるでしょう。でも、本当に成果につながるか不安が残りますよね...。

成功事例を分析すると...

事例をとりあえず真似るというのはちょっと待ってもらって、冷静に分析する必要がありますよ。というのは、ほとんどの場合、事例を真似しても全く成果が上がらないどころか、場合によっては逆効果になっているからなんです。そうなる前にまずよく考えてほしいんですよ。

まず気づいてほしいのが、成功事例の多くは、単なるツールの使い方しか説明していない場合がほとんどだということです。ツールを使うだけで集客できるなどという甘い話はまずあり得ません。それで成果が出るのであれば、世の中みんな大儲けしているはずですよ。

また、ほとんどの集客方法は大企業向けのやり方です。ところが、世の中の多くは中小零細企業なので、当然ですが大企業向けのやり方では適合しないんですね。なので、いくらやっても大した成果が上がらないんです。それでも成功例があるのは、偶然に商売とうまくマッチしただけなんですよ。

したがって、成果を上げるためには成功事例を単純に真似するのではなく、自分の商売に合ったやり方を実践する必要があるんですね。

それぞれに適した集客方法があります

では、何をしなくてはいけないかというと、サイトごとに最適な集客方法を見つけることです。同じ業種でも会社やお店が違えば当然商売のやり方は違うし、業種が違えばなおさらです。だからこそ、同じ集客ツールを使っても成果につながらないんですよ。

それじゃ、どんな集客方法ならいいのかというと、お客さんのための商品や情報を提供することです。つまり、徹底的にお客さんを分析するんですよ。そうすれば、お客さんの傾向を掴むことができ、何を訴求すればいいのかが分かってきます。

このようにして、自分のお客さんに合わせた商売をすることこそが、最適な集客方法なんですね。

集客を成功させるために

集客は、何かの型にはめたりツールを使えばできるようなものではありません。ましてやお客さんを騙したり罠におとしいれたりするようなものでもありません。本当にしなくてはいけないことは、お客さんを知ることです。お客さんが必要としていることをする、それだけで十分なんですよ。

なので、集客の成功事例に惑わされることなく、自分のお客さんとしっかり向き合ってください。なお、当サイトではお客さんを分析してそれぞれのサイトに合った内容を提供しています。パターンも何もありませんので、成功事例に左右されることなく最適な集客が行えますよ。

以上、「集客の成功事例は参考にならない?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ制作の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ制作の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。