Webコンサルティングとは?

Webコンサルティングとは?

Webコンサルティングとは何をすることなのかを説明します。Webコンサルティングの基本を知りたい方は、こちらのページをご覧ください。よく分からない方のために、一通りのことをわかりやすく解説していますよ。

Webコンサルティングについて説明します。

それでは、Webコンサルティングについて説明します。Webコンサルタントの存在を始めて知った方でも理解していただけるように、できるだけ平易にお話ししましょう。

Webコンサルタントは何をするのか?

まず気になるのは、「Webコンサルタントは何をするのか?」ということではないでしょうか。簡単に言うと、Webコンサルタントが行うのはコンバージョンの改善です。コンバージョンは業界用語ですので簡単に説明すると、問い合わせや購入といった反応のことを指します。

つまり、見ているだけの閲覧者とコンタクトを取って、お客さんに変化させるということです。単純にホームページを作るのではなく、ちゃんとコンバージョンのあるホームページにするのが、Webコンサルタントの役割であると言えます。

どんな効果が得られるのか?

では、Webコンサルティングで得られる効果とはどのようなものでしょうか?

  • サイトのアクセスが増える。
  • メールや電話での問い合わせが増える。
  • 体験会や説明会の申し込みが増える。
  • 無料冊子やフリーソフトのダウンロードが増える。
  • ホームページから店舗に誘導できる。
  • ネット通販で購入者を増える。

などの、コンバージョンが増えます。もちろん、これらは業種によって狙うものが違いますので、得られる効果は様々です。例えば、広告収入が目的であればアクセスを増やすことが重要ですが、商品を販売している場合は、売り上げを伸ばすことが重要ですよね。

このように、業種に合わせて狙った効果が得られます。

コンバージョンの改善方法とは?

ところで、Webコンサルタントはどのようにして、コンバージョンを改善するんでしょうか? 答えは多岐にわたりますが、基本的にはホームページで伝える内容を変えます。こういうと、ほとんどの方が「えっ、ホームページはデザインでしょ?」と思われます。

確かにホームページはビジュアルが強いので、そのように思われるのもよくわかります。しかし、閲覧者からすれば、どんなに優れたデザインでも、知りたいことが書かれていないホームページでは見る気になりませんよね。つまり、「知りたいことを伝える内容」が重要なんです。

例えば、製品の特長について細かく説明されていても、閲覧者が知りたいのはアフターサービスについてだとしたら、要望に沿っていないことになりますね。どれだけ飾っても、内容がずれていたのでは意味がありません。だから、ずれを解消するために内容を変えるのです。

もちろん、デザインが問題でコンバージョンが少ないのであれば、変えるのはデザインですよ。ですが、ほとんどの場合は内容に問題があるということを、知っておいてください。

コンサルティングの手順は?

コンサルティングの具体的な手順は、次のようなものになります。

  1. 問題点の調査。(新規制作の場合は、目的の明確化。)
  2. 問題点・目的に合わせた改善案の策定。
  3. ご依頼者とお打合せ。
  4. 内容作成と納品。
  5. 一定期間のサポート。

最初の納品で成果があがらない場合は、改善案を調整するなどして、サポート期間内はずっと対応を続けます。また、コンサルティングはこちらから一方的に押し付けるものではなく、ご依頼者の要望も取り入れながら、行っていきます。

コンサルティングは、ホームページだけではありません。

コンサルティングは、ホームページだけではありません。なぜなら、ホームページで伝える内容を変えるということは、ある程度ビジネスのやり方についても足を踏み入れる必要があるからです。具体的には、価格設定やサービスの拡充といった点などになるでしょう。

ようするに、ホームページに書くにあたって、足りないことや良くない部分を追加修正したいということです。例えば、「○○と□□が同じ価格では差がわかりませんよ」とか「お客さんは、○○のようなサービスを望んでいますよ」と言った具合です。

経営コンサルタントではないので、経営そのものに口出しはしませんが、それでもお客さんの立場で考えたときに必要なことはしっかりとご提案します。

まとめ

いかがでしたか? Webコンサルティングについて説明しました。

今回ご説明したのは、Webコンサルタントは何をするのか、どんな効果が得られるのか、コンバージョンの改善方法とは、コンサルティングの手順は、コンサルティングはホームページだけではありません、などのポイントでした。

繰り返しになりますが、Webコンサルティングはコンバージョンの改善が目的です。そのために必要な対策として、内容の変更を中心に行います。具体的には、閲覧者が必要とする情報を提供し、ほしいと思っている商品があることを伝わるようにします。

これが、ウェブソルブでご提供するWebコンサルティングです。もし、ご質問等がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

以上、「Webコンサルティングとは?」と題して説明しました。