《Web担当者を応援する、ホームページ集客の専門家のブログ。》

Web集客の広告、効果を最大化するポイントとは?

Web集客の広告、効果を最大化するポイントとは?

Web集客広告、効果を最大化するポイントを説明します。読者対象は、Web集客に広告を利用したい方です。Web集客にどのような広告があるのか、広告が最大限の効果を発揮するにはどうすればよいのか、詳しく説明しています。

なぜ、Web集客の広告が重要なのか?

Web集客では、広告の活用が一般的によく使われる手法です。なぜなら、できるだけ短時間でサイトへのアクセスを稼ぐことができるからです。あなたも、検索サイトを利用すると、検索ワードに合わせて広告が出るのを見たことがありますよね。他に、ブログなどにも広告が掲載されています。

確かに、Web集客では広告が有効ですが、良く知っておかないと費用がかさむ割には効果が出ないという状況に陥りかねません。そこで、どんな広告の出し方をすれば効果が出るのか、お教えできる範囲で出来るだけ詳しくお話ししましょう。

Web集客の広告、知っておくべきポイントは5つ!

それでは、Web集客の広告について知っておくべきポイントを説明します。ポイントは5つありますので、しっかり頭に入れてください。

目次

  1. Web集客で使えるネット広告とは?
  2. ネット広告はどんな仕組みなのか?
  3. ネット広告の商品にはどんなものがあるのか?
  4. ネット広告の費用はどれくらいかかるのか?
  5. 広告でWeb集客の効果を出すときのポイントとは?

Web集客で使えるネット広告とは?

Web集客を行う上で、施策の一つとして検討されるのがネット広告です。ネット広告は、検索結果の一覧やホームページ・ブログなどの広告枠に表示されるのが一般的でしょう。スマートフォンなどでは画面いっぱいに、全面広告として出る場合もありますね。

こうすることで、いろいろな方に商品やWebサイトを知ってもらうのが狙いです。

では、なぜ広告を出すのかというと、インターネットの世界では偶然に見つけるということがほとんどないからです。街であれば、歩いているだけでいろいろな店舗を見かけることになりますが、ネットの世界ではそれがありません。

基本的には、検索で見つけてもらうことになります。したがって、検索で上位に食い込まないと見つけてもらえないんです。するとSEO対策を行うことになりますが、競争が激しい場合だと、上位表示することはそうそう簡単なことではないでしょう。

そこで、広告を出して見つけてもらいやすくするということなんですね。

ネット広告はどんな仕組みなのか?

では、ネット広告はどんな仕組みなんでしょうか? 簡単に言うと、ネット広告は表示されるだけでなく、それをクリックさせて別のサイトに誘導することが可能です。つまり、閲覧者を自社サイトに引っ張ってこれるわけですね。ただ広告を見せるだけではないところがポイントです。

ところで、広告には種類があります。ザックリ言うと以下の4つです。

広告枠を購入する方法

ホームページやブログで広告枠を購入する方法があります。広告を募集しているサイトを見つけて、直接あるいは代理店経由で枠を購入するというものです。これは、新聞や雑誌など紙のメディアで行われている方式と同じだと考えればよいでしょう。

だたし、このようなやり方はそんなに多くありません。ほとんどの場合は、次に説明する2つのやり方になるでしょう。

検索の一覧に表示する方法

検索サイトの一覧に、広告を掲載するやり方があります。具体的には、検索ワードを決め、そこに対して広告を出すというものです。しかも、PPC(Pay Per Click)と呼ばれる方式になっており、表示されただけでは費用が発生せず、クリックされて初めて費用が発生するものになっています。

ただし、表示される広告の数は決まっているので、入札方式となっています。より高い広告単価を出した広告主が優先的に表示されます。なお、PPCなので、クリックされなければ費用は発生しませんから、入札に参加してもお金だけ取られるということはありません。

ホームページなどで関連のある情報として表示する方法

ホームページやブログなどで、内容に関連のある情報として広告を表示することもできます。広告自体はPPCなので、検索の場合と変わりありませんが、どんなサイトでどこに表示されるかは決めることができません。広告枠の表示は、ホームページやブログの管理者に委ねられます。

この方法のポイントは、サイト訪問履歴に沿って広告が出せる点です。自社サイトに一度訪問したことのあるユーザーに広告を出すことで、「さっきは興味が無かったけど今になって興味が湧いた」というような場合に、自サイトへ誘導することができます。

成果報酬型にする方法

成果報酬型の広告を出すこともできます。これは、いわゆるアフィリエイトと呼ばれるサイトに広告を出すものですが、一定の条件を満たした場合のみ費用が発生するというものです。つまり、表示したりクリックされたりしても、費用が発生しないということです。

例えば、広告経由で商品が売れると、その場合のみ事前の提示額を支払います。1回いくらとか、売上額の何%とかいった具合です。ただし、この方法の場合、アフィリエイトサイトに自社広告を選んでもらう必要があるので、そのために良い条件を提示することが重要です。

ネット広告の商品にはどんなものがあるのか?

ネット広告の商品ですが、以下のようになると思います。

上記以外にもありますが、代表例として有名なものを示しました。なお、 Google 広告ならPPC型の広告はほとんど網羅できると思います。YouTubeも Google 広告ですからね。

ネット広告の費用はどれくらいかかるのか?

ネット広告の費用は、正確には答えられません。なぜなら、ピンからキリまで様々な価格設定があるからです。ただ、参考になるよう Google 広告について少し考えてみます。

まず、 Google 広告の特徴を整理しておくと、基本はPPC広告なので入札して高値を付けた広告主のみが表示されます。安い場合には、クリック単価20円ぐらいから出せますが、高いときには8,000円を超えるような場合もあります。人気のある検索ワードは高いんですね。

この時注意が必要なのが、PPCということで安心しないことです。確かに、クリックされた時だけ費用が発生しますが、費用が発生したからと言って商品が売れたわけではありません。多くの場合は空振りしてしまいます。「クリック数=売上回数」ではないんですね。

空振りした分も費用は発生しますから、計算を間違わないようにしてください。

参考 広告費については、こちらで詳しく説明しています。

ネット広告の費用について、知っておくべき問題点を説明しました。ネット広告を検討されている方や、広告が収益に結び付かづ苦労されている方に適しています。費用対効果を高くするために必要な対策について、説明しているからです。

広告でWeb集客の効果を出すときのポイントとは?

広告でWeb集客の効果を出すときに、知っておくべきポイントを説明しましょう。

検索ワードの選び方を考えること!

検索ワードの選び方はとても重要です。これは、広告の戦略を考えるということになりますが、最も簡単な方法は直接的な検索ワードを選ぶことです。自社が販売している商品そのもののを表したワードに関連させます。しかし、非常に競争が激しいでしょう。

そのような場合には、商品の使い方やメンテナンス方法などやや間接的なところを狙うのも一つの方法です。つまり直接的な競争を避けるということです。また、全国なのか、地元だけなのかといった地域選択など様々な属性についても、しっかりと検討しましょう。

どのページにリンクさせるのかが重要!

ネット広告は、どのページにリンクさせるかも重要なポイントです。単純に名前を知ってもらうだけの広告の場合は、Webサイトのトップページへリンクさせる場合が多いでしょう。しかし、ビジネスのやり方によっては、いわゆるランディングページ(LP)へのリンクが必要です。

例えば、緊急に必要になる商品や、何かのイベントを紹介するのであれば、ランディングページのような専用ページへのリンクが必要です。トップページへリンクしてしまうと、ワンからツークッション必要になるので、せっかく誘導できても逃がしてしまう可能性がありますよ。

広告の文言を十分検討すること!

広告に表示される文言は、事実上のキャッチコピーです。有名な商品なら商品名でも構わないかもしれませんが、無名であれば、誰の何が解決するのかをしっかりと打ち出してください。なぜなら、インターネットを利用する主な理由は、問題解決だからです。

つまり、誰の抱える問題が解決する商品なのかが分からないと、興味を持ってもらえないんです。広告はただ出せば何とかなるものではありません。必ず、魅力を伝えるための工夫が必要であることを知っておいてください。魅力については、ベネフィットとは?を参考にしてください。

SEO対策も併用すること!

広告を出している場合も、しっかりとSEO対策を行ってください。なぜなら、ネット広告は入札式なので、ライバルが高値を付けてくると、広告が表示されなくなる可能性があるからです。別の見方をすれば、広告でアクセスを稼いでいる間にSEOで着実に検索上位を狙うわけです。

SEOで上位に表示されれば、わざわざ広告を出す必要はなくなりますからね。

金額の上限を設定すること!

広告費の設定では、必ず上限金額を設定しましょう。そうしないと、際限なく広告費がかかってしまうことになりかねません。単価が高い広告をクリックされてしまうと、一か月で数百万円という費用になることもあり得ます。

予算をしっかり決めて、上限金額になったら広告が表示されないように設定しておくことで、予想以上の広告費になることを抑えられますよ。

まとめ

いかがでしたか? Web集客の広告、効果を最大化するポイントを説明しました。

今回説明したのは、Web集客で使えるネット広告とは?、ネット広告はどんな仕組みなのか?、ネット広告の商品にはどんなものがあるのか?、ネット広告の費用はどれくらいかかるのか?、広告でWeb集客の効果を出すときのポイントとは?、などのポイントでした。

Web集客の広告は、仕組みや特性をよく理解して戦略的に出さないと、効果を発揮させることはできないでしょう。多くの方が勘違いしているのですが、広告は、とにかくたくさん出せば効果があると思っています。実際には、誰に対して何を訴求するかが最も重要です。

興味を持ってもらえる文言を考えないと、効率よく効果を発揮させられません。売り上げより広告費が上回ったのでは意味がありませんから、訴求点をしっかり考えて広告を出すようにしてください。

以上、「Web集客の広告、効果を最大化するポイントとは?」と題して説明しました。