《Web担当者を応援する、ホームページ集客の専門家のブログ。》

ホームページ作成に必要なものをご紹介!

ホームページ作成に必要なものをご紹介!

ホームページ作成必要なものをご紹介しました。これから制作に取り組まれる方は、ぜひ目を通してください。技術や知識だけでなく、集客を成功させるにあたって必要なスキルについても詳しく説明しているからです。

ホームページ作成に必要なものとは何か?

ホームページ作成に必要なものは、次の5つに集約されるのではないでしょうか。

  • 技術
  • デザイン
  • テクニック(技)
  • ノウハウ(知識)
  • スキル

これらの違いは分かりますか? おそらく、技術やデザインはなんとなく想像がつくと思います。では、残りのテクニック・ノウハウ・スキルとは何を指しているのかというと、主に内容づくりに関するものです。つまり、外見と中身両方について必要なものを挙げました。

ところで、なぜこれら5つを挙げたのかというと、集客という視点で考えたからです。ほとんどの方はホームページをビジネスで利用されると思いますので、やはり何らかの成果をあげたいと思われているのではないでしょうか。すると、上記ポイントが重要なんですね。

そこで、ホームページ作成に必要なものを、集客の成功という観点でご紹介していきましょう。

※ 具体的な手順が知りたい方は、こちらをご覧ください。

ホームページの作り方、その基礎を分かりやすく解説しました。読者対象は、ホームページの作り方を知りたい初心者ですが、中級者以上の方にも参考になると思います。必要な手順を実践的に詳しく説明しているからです。

ホームページ作成に必要なものは、この5つです!

それでは、ホームページ作成に必要なものをご紹介します。ポイントは5つありますので、しっかりと目を通してください。

ホームページ作成に必要な技術とは?

ホームページ作成に必要な技術は、HTMLとCSSが最低ラインとなるでしょう。さらに、プログラミングする場合もあるので、JavaScriptやPHPも使えればほぼ網羅できると思います。ただし、これらは完全に理解している必要はまったくありません。

なぜなら、テンプレートがあるし、書き方の定石もあるからです。早い話、ネットで手に入る情報をコピー&ペーストしてちょっと手直しするだけで、簡単にホームページが作れてしまうんです。さらに、手助けしてくれるソフトを使えば技術の習得は不要でしょう。

具体的には、「ホームページビルダー」などの HTML や CSS を自動生成するソフトを使えば、技術無しで作れてしまいます。また、WordPress のような CMS と呼ばれるシステムの場合も、やはり簡単に(超初心者であっても問題なく)作成できるでしょう。

したがって、ホームページ作成にとって、技術は必ずしも必要なものではないとお考えください。

技術は不要なのか? と聞かれれば、もちろんそんなことはありません。あるに越したことはありませんので、興味や余裕がある方はぜひ身につけましょう!

ホームページ作成に必要なデザインとは?

ホームページ作成に必要なデザインは、シンプルで機能的かつ導線設計が練られていることが条件になるでしょう。少なくとも、「派手で目立つもの」や「かっこいい」とか「かわいい」といったことが重要ではないと言えます。なぜなら、集客への影響が弱いからです。

そもそも、デザインで集客力を上げること自体無理があるんです。閲覧者にメッセージを伝えられるのは、書かれている文言しかありません。つまり、文字情報の邪魔をしないような外見がホームページには要求されるんですね。

するとどうしても、目立つよりはシンプルな方が確実ですし、さまざまな情報にアクセスしやすいように機能的でなくてはいけないんです。さらに、導線設計もできていないと、目線の移動を中心とした閲覧の流れをスムーズに作れないでしょう。

このように、ホームページ作成に必要なのもは、内容(文章や文字情報)を第一に考えた見やすいデザインではないかと思います。

ネットで探すと、参考になるデザインやテンプレートがいくらでも見つかりますので、悩むことなく作成できると思いますよ。

ホームページ作成に必要なテクニック(技)とは?

ホームページ作成に必要なテクニック(技)は、テーマの見つけ方と文章力です。一言で言えば、内容を作る力と言えるでしょう。なぜなら、何らかのメッセージにしても、売り文句にしても、言葉で説明することで初めて伝わるからです。

テーマ(ネタ)の見つけ方がうまいと、多くの方が「読みたい!」と思うような内容が作れます。また、それだけでなく、検索で上位表示されるようになり、アクセスが多い見てもらえるホームページを作成できます。つまり、需要をうまくとらえるテクニックということですね。

当然ですが、多くの方が読みたいと思う題材であれば、検索数は多くなるし興味も持たれます。さらに、読者をひきつけるような文章力があれば、最終的には問い合わせや商品の販売などコンバージョンにも誘導できるのは、言うまでもないと思います。

このように、テーマや文章に関するテクニックを有することは、ホームページ作成に必要なものだと言えるでしょう。

ホームページ作成に必要なノウハウ(知識)とは?

ホームページ作成に必要なノウハウ(知識)は、集客に関するものが最も大切でしょう。これは、多くの方が勘違いしやすいポイントです。どうしても制作に関する技術に注目しがちですが、それでは成果をあげにくいことにお気づきください。

というのも、ホームページ作成そのものを頑張って、デザインなどビジュアルを仕上げても結局のところ何も伝わらないんです。100万円の商品を売るために、あらゆる工夫をして写真撮影したり説明文を書いたりしたところで、さっぱり売れないことは多いでしょう。

しかし、「特価50万円!」と示せば売れる可能性があります。これは、安売りという商品販売のノウハウであって、ホームページ作成の技術ではありません。集客に関する知識が重要である最も大きな理由は、ここにあるんです。何となく、お分かり頂けたでしょうか?

根本的に発信する情報の質が、集客という視点で構成されていなければ、どれだけホームページ作成の技術を駆使しても成果をあげられないんです。

このように、集客のノウハウがホームページ作成には必要なものであることを、ぜひご理解いただきたいと思います。

集客以外では、ネットワークやフォルダ(ディレクトリ)の知識は必要ですので、学んでおくと安心ですよ。

ホームページ作成に必要なスキルとは?

ホームページ作成に必要なスキルは、営業マンや広報担当者が持つ、お客さんと接する技能です。なぜなら、先ほどから何度も出てきたとおり、集客を目的にするからです。つまり、人間心理を読んだりお客さんとの対応の仕方を知っていたりしないと、成果をあげられないわけです。

したがって、ホームページ作成は技術者よりも、営業マンや広報担当者の方が向きます。これも、技術やデザインが重要であるという前提で考えてしまうと、出てこない発想でしょう。あくまでも集客が目的ですから、Web制作の知識では太刀打ちできないんですね。

つまり、営業マンや広報担当者が、ホームページ作成の技術に関する学習をしなくてはいけないということです。HTML で制作するのであれば、かなり勉強しないといけませんが、すでにお話しした通りCMSを使うのであればそんなに難しいことではないですよ。

なお、このような運営が難しいのであれば、営業や広報が内容を考えて、技術者に作ってもらうというやり方になるでしょう。いずれにしてもホームページ作成に必要なものは、「お客さんとコミュニケーションが取れるスキル」であることは間違いありません。

まとめ:ホームページ作成に必要なものは、集客のスキル!

いかがでしたか? ホームページ作成に必要なものをご紹介しました。

今回ご説明したホームページ作成に必要なものとは、 HTMLやCSSなどの技術、シンプルで機能的かつ導線設計が練られたデザイン、テーマと文章力を中心としたテクニック、集客に関するノウハウなどでした。なお、サーバー契約など細かい部分は、今回割愛しました。

これからホームページ作成に取り組まれる方を対象に、必要なものをお話ししてきましたが、技術的な部分はほとんど不要であることがお分かり頂けたのではないでしょうか。繰り返しになりますが、本当に必要なのは集客関係のスキルやノウハウです。

ホームページというと、どうしても技術に走りがちですが、集客が目的なので営業や広報に携わる人が持っている知識や経験の方がよほど重要なんです。作成のテクニックはソフトウェアでカバーできますが、内容づくりまでは対応できないですから。

何がホームページ作成に必要なものであるか、お分かり頂けたのではないでしょうか。ぜひ、これらの点に注目して、成果をあげていただければ幸いです。

以上、「ホームページ作成に必要なものをご紹介!」と題して説明しました。