ホームページ作成を個人で行う時の、7つの注意点とは?

ホームページ作成を個人で行う時の、7つの注意点とは?

ホームページ作成個人で行う時の、7つの注意点を説明しました。ホームページを個人で作成したい方に適した内容です。ホームページを個人で自作するときに、多くの方が直面する問題について、わかりやすく説明しているからです。

★ページ内容が難しいと感じたら?

こちらで基礎知識をご覧いただくと、理解しやすくなりますよ。

ホームページ集客の、基礎知識をまとめました。

ホームページ作成を、個人で行う意味とは?

あなたは、「ホームページを個人で作成したいけど、よく分からないことがあるんだよなぁ。」と疑問があるために、このページをご覧になっていると思います。試にちょっと作るのではなく、事業用に本格的なものを作成したいのであれば、不安を感じるのは当然でしょう。

ところで、なぜ制作会社に依頼せず、自作しようとなされているのですか? それは、ホームページを自分で管理したいからではないでしょうか。自分で管理すれば経費を大きく節約できるし、好きなタイミングで更新できるという意味もありますよね。

でも、個人が作成してうまくいくのか、多少の不安があるでしょう。そこで、ホームページを個人で作るときに直面する問題を説明しましたので、不安を解消していただければと思います。

ホームページを個人が作成する時の、7つの注意点。

それでは、ホームページを個人が作成する時の、7つの注意点を説明します。しっかりと目を通して不安を解消してください。

ホームページ作成に必要なものとは?

ホームページ作成を個人で行う際に必要なものを、一覧にまとめてみました。

  • サーバー………ホームページの公開に必要。
  • 作成ソフト……少ない知識で作成するために必要。
  • 写真素材………説明を補足するために必要。
  • 文章(内容)…商品等を説明するために必要。
  • 維持費…………サーバーレンタルのために必要。
  • 時間……………作成・更新・管理のために必要。
  • 根性……………管理を継続するために必要。

上記のような7つを挙げてみました。ホームページ作成というと、多くの方が技術面を中心に考えると思います。しかし、後で説明しますが、技術面はかなり簡単になっています。それよりも、作成のために時間が割けるか、管理し続けるだけの根性があるか、と言ったことが重要です。

なぜなら、多くの方は仕事の合間にホームページ作成を行うからです。ホームページ専任者を置ける余裕があれば問題になりませんが、大企業でない限りそれは難しいですよね。そこであえて『時間・根性』という言葉を入れました。

このように、技術以外の作成環境や精神面についても、必要なものとして考慮しましょう。

ホームページは、知識が無くても簡単に作れるのか?

ホームページは、知識が無くても簡単に作れるのか、不安になると思います。技術的な知識という点で言えば、 HTMLやCSSのことになるでしょう。これを覚えるとなると大変ですが、実際には知識ゼロでも作れます。なぜなら、非常に優れた作成ソフトがあるからです。

いわゆるCMSと呼ばれるソフトを使えばとても簡単です。代表的なソフトのワードプレスについて説明しますと、デザインはテーマと呼ばれるテンプレートを設定し、文章を書いて画像を挿入するだけで出来てしまいます。カンの良い方なら30分もあれば使いこなすでしょう。

したがって、技術面の知識は作りながら覚えるだけで十分です。ただし、もっと重要なのが内容の作り方で、商品や特徴をうまく説明できる知識や能力が極めて重要ですよ。

参考 ワードプレスについては、こちらで詳しく説明しています。

ホームページ作成ソフトは、ワードプレスがおすすめですよ。無料のホームページ作成ソフトをお探しの方は、ぜひこちらに目を通してください。ワードプレスが実用的で優れている点について、具体例を挙げて説明しています。

スマホ対応はどうすればいいのか?

スマホ対応をどうすればいいのか、非常に気になるところではないでしょうか。アクセスの半分以上がスマホというサイトも、少なくないでしょうからね。対応の仕方は以下の2つがあります。

  • パソコンとスマホのページを別々に用意する。
  • パソコンとスマホ両方を同じページで対応する。

別々に対応させると非常に細かく作り込めますが、当然作業量が倍になります。同じページで対応する場合は、1つのページを作るだけで済むので、作業量は増えません。しかも、パソコンとスマホそれぞれに最適な形で自動的に合わせるので、自然な形で両方に対応します。

一から作るのであれば、パソコンとスマホ両方に対応するやり方が簡単です。ちなみに、ワードプレスなら両方に対応する仕組みなので、パソコンとスマホを分けて考える必要はありませんよ。

このように、ワードプレスを使えばスマホ対応を意識する必要は、特にないと言えます。

ホームページ作成の手順とは?

ホームページ作成の手順は、ビジネス用として考えると以下のような形になるでしょう。

  1. ホームページ作成の目的を明確にする
  2. ホームページの内容を考える。
  3. ホームページのページ構成を考える。
  4. 画像(写真)を用意する。
  5. ホームページの作成方法を決める。
  6. デザインを決める。
  7. 公開用のサーバーを決める。

この手順で取り組めば、おそらく失敗は少ないと思います。慣れた方なら、どれから始めても問題ないと思いますが、そうでない方ならこの順番が良いでしょう。なぜなら、ワードプレスを使って、集客力のあるホームページを作るときの手順に、なっているからです。

つまり、この手順を外してしまうと、ワードプレスが使いにくくなってしまうんです。個人で作ることを考えると、ワードプレスが使えないのはつらいので、この手順が良いと思います。

参考 以下のページで、詳しくご覧いただけます。

ホームページ作成で、初心者が知っておきたい7つの手順を説明します。読者対象は、ホームページ作成の手順を知りたい初心者です。単なる手順ではなく、内容作りに重点を置いてプロ並みに仕上げる方法を説明しています。

ホームページ作成は、本で勉強できるのか?

ホームページ作成は、本で勉強できるのか気になるところではないでしょうか。作成方法そのものについては、本を一冊持てば十分勉強できます。ただし問題があって、ほとんどの内容は検索すれば調べが付くという点です。ネットで十分独学できてしまうんですね。

もう一つ問題があって、それは、技術的な作成方法しか分からないという点です。例えば、文字を中央揃えする方法がわかっても、「なぜ中央揃えするのか?」ということを説明した本は、ほとんどないでしょう。つまり、ホームページをビジネスに生かす方法までは分からないんです。

このように、ホームページ作成の技術的な部分は、本で勉強できるでしょう。なお、おすすめの本というのは特に無いので、本屋さんでご自身がわかりやすいものを選べばよいと思います。

ワードプレスを使うのであれば、ネットで調べるだけでも十分ですよ。

ホームページ作成講座で、習った方が良いのか?

パソコン教室などで、ホームページ作成講座を開いていますが、このようなところで習ったほうが良いのか気になりますよね。これも、本の場合とほぼ同様です。確かに、技術的な作成方法は教えてもらえます。しかし、ビジネスへの活かし方は教えてもらえません。

あくまでも講師は、「中央揃えはこうですよ」とやり方を説明するだけです。「なぜ中央揃えするんですか?」と聞いても明快な回答は得られないでしょう。したがって、本を読んだりネットで検索するのは性に合わないという方に、向いていると思います。

もし、ビジネスへの活かし方という意味での作成であれば、集客セミナーへ参加した方が良いでしょう。きっと、ホームページ集客のやり方を教えてもらえるはずです。

ワードプレスを使えば、講座で指導を受ける必要はないでしょうね。

ホームページ作成後の維持費は、どれくらいかかる?

ホームページ作成後の維持費は、非常に気になるところではないでしょうか。きっと高額なイメージがあると思うんですが、実はそんなに高くないんです。格安サーバーをレンタルした場合であれば、維持費は年額で 3,000円程度で済むでしょう。内訳は次の通りです。

  • サーバーレンタル費用…1,200円~。
    ※ ホームページ公開用の、サーバーをレンタルするために必要。
  • ドメイン管理費用………1,500円~。
    ※ ○○.jpのように、ドメインを維持するために必要。

月額で考えるなら250円程度で済みます。もちろん商用利用が可能で、公序良俗に反しない限りかなり自由に使えます。ちなみに、ワードプレスは無料なので、これを作成ソフトに選べばサーバーレンタル費用だけで済みます。これならほとんど無料ですよね(笑)。

なお、完全無料のサーバーもありますが、あまりおすすめしません。なぜなら、自由度が低く、制限があるからです。そして、その制限を解除するためには費用が発生するのが一般的です。だったら、最初から安いサーバーをレンタルしたほうが面倒がないんですね。

このように、ホームページ作成後の維持費は、年額3,000円程度です。もう少しグレードを上げたとしても、年額4,000円を見ておけば十分だと思いますよ。

まとめ:ホームページは、個人で十分に作成できます。

いかがでしたか?

ホームページ作成を個人で行う時の、7つの注意点を説明しました。作成に必要なもの、知識が無くても簡単に作れるのか、スマホ対応はどうする、作成の手順、本で勉強できるのか、作成講座で習った方が良いのか、作成後の維持費、などのポイントがありました。

繰り返しになりますが、ホームページを個人で作成する場合の不安は、ほとんどないと言えるでしょう。なぜなら、ワードプレスを使えば、ホームページを自分で管理することは簡単だからです。費用はレンタルサーバーの維持費だけで済むし、好きなタイミングで更新できます。

ワードプレスなら指導を受ける必要はないし、本での勉強もほとんど不要です。むしろ、内容づくりが一番難しいと思いますので、文章や写真素材をしっかりと準備しましょう。最初は戸惑うと思いますが、ぜひ頑張って良いホームページを作成していただければ幸いです。

以上、「ホームページ作成を個人で行う時の、7つの注意点とは?」と題して説明しました。