ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法!

ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法!

ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法が、詳しく分かる小冊子です。絶対知っておくべき知識を厳選しただけでなく、当サイトでは公開していない情報も含めました。期間限定で無料公開しましたので、お早めにご入手ください。

ホームページの問い合わせを、増やしたい方へ。

問い合わせを増やすには、何が重要であるかご存知ですか?

実は、内容を充実させることが最も重要です。ところが、多くの方がデザインなどの見た目を重視してしまうために、一向に問い合わせが増えません。というのも、問い合わせの増やし方を調べて見つかる情報のほとんどが、ホームページの外見上の作り方を説明しているからです。

すると、内容づくりが重要であることに気づけず、ホームページの見た目や技術面の改善を行うことになります。それでは、問い合わせが増えないのは当然です。そこで、本来何をすべきなのかを知っていただけるように、核心の知識を小冊子にまとめました。

ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法!(A4版PDF、30ページ)

こちらの小冊子は、ホームページの内容づくりの重要性をご理解いただき、問い合わせが増えるようにお手伝いしようとするものです。

特別小冊子について、詳しくご説明します。

それでは、特別小冊子について詳しくご説明しますので、ぜひ最後まで目を通してください。

どんな小冊子なのか?

小冊子名:『ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法!』
ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法! A4サイズの30ページに及ぶ無料の小冊子です。

PDFファイル(236KB)でのご提供です。
※メールで、ダウンロードURLをお知らせします。

A4用紙に両面印刷すれば、冊子にできます。手元に置いておけば、いつでも確認できますよ。

江尻竜也この小冊子を編集した、ウェブソルブ代表の江尻竜也です。
特定の業種に偏らないように配慮して書きましたので、どんな業種のホームページでもお役立ていただけますよ。

この特別小冊子を読むと、こんなことがわかります。

知識1:ホームページ作成の、知っておくべき前提知識とは?

ホームページ作成を行うにあたって、知っておくべき前提知識があります。簡単に説明すると、ホームページの更新を考えてはいけないというお話しです。では、本当は何を更新すべきなのか、誰も語らない真実を最初に知っていただきます。

知識2:ホームページにおける、集客の基本的な考え方とは?

ホームページの問い合わせを増やすためには、集客を知る必要があります。なぜなら、ホームページの問い合わせを増やす行為は、店舗の集客とやり方が違うからです。そこで、具体的な対処の前に、集客の基本的な考え方を理解していただきます。

知識3:ホームページ作成に必要な、集客戦略の作り方とは?

問い合わせの多いホームページを作るには、それなりの集客戦略が必要です。なぜなら、集客戦略が無ければ何を目指して行動を起こせばよいのか分からないからです。問い合わせを増やすためには、どんな戦略を立てればよいのか、そのやり方が詳しくわかります。

知識4:問い合わせを増やす、魅力の作り方とは?

問い合わせを増やすときに重要なのが、商品やサービスの魅力を作り高めることです。しかし、実際には魅力がないのではなく、伝わっていないだけの場合がほとんどです。したがって、魅力の作り方だけでなく、どうすれば魅力が伝わるのか、伝え方についても詳しく説明しています。

実践1:具体的な、問い合わせの増やし方とは?

ここまでの知識を総合して、問い合わせの増やし方を具体的に説明します。多くの方が間違えるポイントや、何をすれば問い合わせが増えるのか、うまくいかないときの根本原因とその対策を詳しく説明しています。ここまで分かれば、基本的な内容が作れるでしょう。

実践2:問い合わせが来るホームページの、構成の仕方とは?

ホームページは、たくさんページを増やせばよいというものではありません。それらが有機的につながって、初めて機能します。つまり、ページにはそれぞれ役割がありますので、それを念頭に置いたサイトの構成について詳しく解説しました。

この小冊子は、有料サービス1回分に相当します。

ここでダウンロードできる小冊子の内容は、当サイトで提供している有料サービスの『ワンポイントアドバイス』と同程度の効果が得られると思います。つまり、それだけ効果の高いやり方を盛り込んでいると言えるわけです。

具体的には、ホームページの問い合わせを増やすために必要な、「知識面」と「実践面」の両面についてわかる内容です。A4版の小冊子で、全30ページ(文字数で21,700字)にわたるボリュームですから、最低限知っておくべきことはすべて網羅できると言っても過言ではありません。

したがって、本来であれば有料で販売しても良いレベルの内容が掲載されている、極めて価値の高いものが手に入ると、お考えください。(執筆者本人が言うと信憑性に欠けるかもしれませんが、決して嘘は言っていませんよ。)

ご参考:ここ最近、このような方々からお申し込みがありました。

コンサルタント業、外壁塗装業、建設会社、広告会社、保険会社、自動車整備業、デザイン会社、美容院、その他の個人サイト、など。

他所では決して手に入らない情報です。

「ここまで公開して、よいものだろうか?」

正直言って、今でもそう思っていますが、世の中のホームページのほとんどがうまくいっていない現状を考えると、「やはり、ギリギリまで公開しなければいけないだろう。」と自分に言い聞かせています。つまり、本来は無料公開しないような情報も含んでいるわけです。

繰り返しになりますが、この小冊子でご提供するのは、ホームページの内容の作り方です。制作会社の方でも、正確には把握できていない情報を含んでいますから、無料でここまでの情報を公開しているサイトは、おそらく他には無いでしょう。

この特別小冊子は、ホームページで苦労されている方に対して、少しでもお役に立てていただくものです。興味本位の方や同業者のお申し込みは、ご遠慮ください。

※しつこいセールス等は、一切いたしません。

しつこいセールスは一切いたしません。ただし、数日後に様子をお伺いしたり、何かお得なサービスを始めた場合にはご連絡することがあります。(営業や広報がうまい業者は、しつこいセールスが無意味であることをよく理解しているものです。)

もちろん、セールスしたいのは山々ですが、まずは問い合わせの増やし方の本質を知っていただくことが最優先です。その後で、「う~ん、自分では手に負えない…」と思われたら、当方にご相談ください。精いっぱい対応させていただきますよ。 >> 無料メール相談

お申し込みはお早めに

江尻竜也少しでも興味がおありでしたら、ライバルが気付く前に先手を打って今すぐお申し込みいただくことをお勧めします。(ネットは早い者勝ちの面が強いですよ)

お申し込みはとても簡単です♪
下のフォームに必要事項を記入して、ボタンをクリックしてください。(ご記入いただいたメールアドレスに、折り返しダウンロードURLをお知らせします。)

Step1. フォーム記入 >> Step2. お申し込み完了

『特別小冊子』お申し込みフォーム
メー必須 例:abc@example.co.jp《半角英数記号》
御社URL必須 例:http://www.example.co.jp/《半角英数記号》
御社必須 ※ 個人事業の方は「屋号」か「なし」を入力してください。
ご担当者名必須
所在必須 ※ 都道府県を選択し、市区町村を入力してください。(番地等は結構です)

(記入内容に誤りが無ければ、ボタンをクリックしてください。)

通信内容は暗号化によって保護されていますので、安心してご利用いただけます。

プライバシーポリシー

一部のメールサービス(特にGmail)で、当方の返信が迷惑メールに分類されてしまうことがあるようです。返信がなかなか届かない場合は、念のため迷惑メールをご確認いただきますようお願いいたします。 ⇒ 返信メールが届かない方へ

ご参考 ホームページの相談をしたい方には、こちらがおすすめです。

ホームページの様々なお悩みについてご相談いただける、『無料相談』です。「何をすれば成果があがるのか、何に気を付けるべきか、今何をすべきなのか」など、経験豊富なWeb集客の専門家がお悩みにお答えいたします。

トップページへ移動