ホームページの作り方、無料にするには?

無料でできるホームページの作り方

ホームページの作り方について無料にする方法を説明しました。ホームページの作成にできるだけお金をかけたくない方に適しています。無料で作成できるツールを説明しただけでなく、すぐできる簡単な作り方も解説したからです。

ホームページの作り方、無料にする意味とは?

ホームページを作るにあたって、できるだけ費用を抑えたいと思いますよね。それが無料となればとても魅力的です。ところで、なぜ無料にしたいんでしょうか? それは、「ホームページ以外のところにお金をかけたい」からではないでしょうか。

確かに、ホームページの作成そのものは無料にすることができます。しかし、内容がしっかりしていないと集客は不可能です。そこで、これから無料の作り方を説明しますが、浮いたお金を使って中身をしっかりとしたものにすることで、集客力のあるホームページを目指してください。

ホームページの作り方、無料にするときのポイント。

それでは、ホームページの作り方、無料にするときのポイントを説明します。なお、このページをご覧になっている方の中には、ホームページ作成に関する知識をあまりお持ちでない方もいらっしゃると思われるので、なるべく専門用語を使わないようにして基本的なことから説明しています。

ホームページの作り方の種類とは?

まずは、ホームページの作り方の種類をご紹介します。なお、作り方はいくつかあるので、それぞれの特徴を簡単にご紹介しましょう。

HTML と CSS でホームページ作成

本来は、HTML と CSS でホームページを作成するのが基本です。こちらは、テキストエディタ(メモ帳など)を使って文字だけで記述するので、追加の費用は一切いりません。ただし、ある種のプログラム言語なので、知識がないと作れないのが弱点です。

専用ソフトでホームページ作成

勉強してまで HTML や CSS が書けるようになろうと思わない方や、そもそもそんな暇はないという方もいらっしゃるでしょう。そんな時は、自動的に HTML と CSS を書いてくれる専用ソフトでホームページを作成する方法もあります。知識がなくても作れますが、購入費用が発生します。

WordPress でホームページ作成

ホームページ公開用のサーバーをレンタルすると利用できるのがWordPressで、無料で使うことができます。サーバーのレンタル料が発生するので費用が掛かっていますが、先の2つの方法で作ってもサーバーをレンタルしなくてはいけないので、最低限の費用が掛かるのは同じです。

また、作成自体も簡単で、専用ソフトと同じように特別な知識がなくてもホームページが作れます。つまり、無料で専用ソフトを入手するようなものだと言えるでしょう。簡単なうえに無料であることころから、当サイトではWordPressでのホームページ作成をお勧めしています。

WordPressでのホームページの作り方。

それでは、WordPressでのホームページの作り方を説明していきます。WordPressであれば、必ず必要なサーバー費用以外のお金が発生しないので、今回の趣旨に極めて近いからです。なお、詳細についてはそれぞれ個別のページで説明していますので、そちらも目を通してみてください。

1.サーバーのレンタル契約

WordPressが使えるサーバーをレンタルしてください。と言っても、ほとんどのサーバーでは問題ないと思います。中にはWordPress専門のサーバーもあるくらいですよ。価格・費用・安定性・速度・サポートなどを天秤にかけて自分好みのサーバーを見つけてください。

2.WordPress のインストール

ほとんどのサーバーでは簡単にインストールできると思います。説明に従えば、驚くほど簡単に準備できるでしょう。細かい注意点が全くないわけではないんですが、「とりあえずやってみる」ということであれば、何も考えずにただインストールするだけで構いませんよ。

3.テーマの適用

WordPressは本体部分にテーマと呼ばれるデザインを適用します。最初から標準的なものが適用されていると思いますが、気に入らなければ他のものを探してください。有償・無償を問わず相当な数が公開されているので、きっと気に入ったものが見つかるでしょう。

ちなみに、集客的に考えると「なるべくシンプルなもの」が無難だと思います。それは、デザインではなく、書いてある内容に目を向けてほしいからです。といっても、そんなに大きく影響するものではないですけれどね。

さあ、テーマの適用までできれば、それで基本的な準備は完了です。とっても簡単ですよね。

4.1ページ投稿

さて、準備が出来たら早速1ページ投稿してみましょう。WordPressの操作画面が出ている状態で、以下のように操作します。

  1. [投稿]をポイント(マウスポインタを置いて開くのを待つ)。
    WordPress 投稿 新規追加
  2. [新規追加]をクリック。
  3. エディタが表示される。
    WordPress 新規投稿を追加
  4. タイトルを入力(←何でもいいです)。
  5. 本文を入力(←こちらも何でもいいです)。

もちろん本番用に準備していた文章を入力しても構いません。とりあえず作ってみて、まずは操作方法に慣れてくださいね。

5.プレビューで確認

インターネット上に公開する前に、事前に表示を確認できます。[プレビュー]というボタンが右側のサイドバーの上方にあるので、それを押してください。別にウィンドウかタブが開いて実際の表示が確認できます。エディタと実際の表示では違いがあるので、ここでチェックしてください。

WordPress 公開

もし、うまくプレビューできない場合は[下書きとして保存]をクリックして仮に保存してください。こうすると表示できるようになりますよ。

6.問題ないなら公開

問題なく狙い通りに作ることが出来たら、公開してみましょう。[公開]ボタンをクリックするとインターネット上に公開できますよ。これでどこからでもアクセスできるようになりました。

7.URLでアクセスしてみる

パソコンでもスマートフォンでもアクセスできるので、ブラウザにURLを入力してアクセスしてみてください。うまく表示できたら、あとはどんどんページを作成・公開していくだけですよ。なお、実験的に作ったページはそのまま残しておいてもいいし、いらなければ削除しても構いません。

WordPress 投稿一覧メニュー WordPress 投稿一覧

投稿一覧をクリックし、一覧表示してから投稿したページをポイントしてください。すると、[ゴミ箱へ移動]が表示されるので、クリックすれば削除できます。完全な削除は、ごみ箱を開いてもう一度削除すればできます([公開済み]の隣に[ごみ箱]が表示されます)。

公開前に予行演習できないの?

今までの説明だと、事実上いきなり本番です。公開前に予行演習ができると安心で便利ですよね。そこでおすすめなのが、Windows パソコン上で簡単にWordPressが使える『Instant WordPress』です。これは、サーバーを仮想的に再現してWordPressをテストできるフリーソフトなんです。

これならWordPressを完全簡単に使えるので、練習にも実験にも事前テストにも使えますよ。とりあえず何でもやってみてください。動作がおかしくなったとしても、簡単にやり直しができますから。

※ Instant WordPress についてはこちらをご覧ください。

Instant WordPress の使い方をを説明しました。WordPressのテスト環境の準備に苦労されている方にぜひ読んでいただきたい内容です。テスト環境の用意方法を初心者にもわかるように解説しただけでなく、注意点も紹介しました。

WordPressは集客向き?

ホームページを持つ大きな理由は集客ですよね。ホームページの半数ぐらいがWordPressを使っているので、集客向きなんじゃないかと思う方も多いです。ズバリ言うと、WordPressにしたからと言って、集客しやすいというような特別なことはありません。

ではなぜWordPressなのかというと、「楽だから」という理由に尽きます。HTMLを自分で書くと面倒くさいんですよ。例えば、全部のページを統一して修正したいときなど相当大変ですからね。

※ WordPressと集客の関連性についてはこちらが参考になりますよ。

WordPress なら集客できるのか説明しました。WordPress で集客サイトを作ろうとしている方に読んでほしい内容です。WordPress と集客の関係性を分析して解説したので、一体どれくらい集客に影響するのかが分かりますよ。

まとめ:集客ホームページは無料ではありません。

いかがでしたか?

ホームページの作り方、無料にする方法を説明しました。WordPressを使うことで、無料でありながら簡単にホームページが作れることをご理解いただけたと思います。なお、全体的な流れのみをご紹介しましたので、詳しい内容はホームページの作り方講座で確認してください。

冒頭でお話ししていますが、ホームページは集客のために作るものです。それを無料にするということは、自分で集客ホームページを作るということです。つまり、ホームページ集客の方法を知っていることが前提になるわけですが、大丈夫ですか、あなたは十分な知識をお持ちですか?

経費を抑えたい気持ちはよく分かりますが、集客ホームページは広報や営業を担うものです。自信がなければ、無料はあきらめて広告費として投資してください。少なくとも、ホームページを無料で作るなら、内容にはしっかりとお金をかけてください。それが集客ですよ。

以上、「ホームページの作り方、無料にするには?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ制作の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ制作の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。