ホームページリニューアルの効果、7つの超重要ポイント。

ホームページリニューアルの効果、7つのポイント。

ホームページリニューアル効果について説明しました。ホームページリニューアルに、どのような効果があるのか知りたい方に適した内容です。得られる効果だけでなく、リニューアル内容との関係性についても説明しているからです。

★ページ内容が難しいと感じたら?

こちらで基礎知識をご覧いただくと、理解しやすくなりますよ。

ホームページ集客の、基礎知識をまとめました。

ホームページリニューアルで、得られる効果やメリットとは?

ホームページをリニューアルするときに最も気になるのは、得られる効果やメリットではないでしょうか。なぜなら、何の意味もなくリニューアルだけを行っても、時間と費用の無駄になってしまうからです。どのような効果やメリットがあるのか、しっかり知っておくべきでしょう。

具体的には、次の7つが考えられます。「古いデザインの問題を解決できる、スマホに対応できる、印象をガラッと変えられる、閲覧者の利便性を向上する、更新作業が楽になる、検索で上位に表示される、集客力をアップできる」などの効果やメリットです。

そこで、それぞれどのような効果やメリットなのか、詳しく説明します。

リニューアルで得られる、効果やメリットは7つある!

それでは、ホームページのリニューアルで得られる、効果やメリットについてご紹介します。細かく言うときりがありませんので、7つに絞りました。

古いデザインの問題を解決できる効果がある。

ホームページをリニューアルすると、古いデザインの問題を解決できる効果があります。なぜなら、リニューアルをするサイトの多くは、年数が経過していてデザインが古くなっているからです。したがって、新しいデザインに切り替えられる意義は大きいでしょう。

例えば、左カラムのデザインを右カラムに変えたり、1カラム型のデザインに変えたりと、最新のデザインにできます。完成度が高いデザインなら無理に変えることはないでしょうが、ブラウザの対応状況や操作性に問題を抱えている場合は、やはり最新のデザインは意味がありますね。

また、最新のデザインにできるということは、ちゃんと更新しているサイトであることをアピールできます。いったん公開したら、手つかずのまま放置しているようなサイトではないことを伝えられるので、信用という点でも一定の評価を受けられるでしょう。

このように、最新のデザインにリニューアルすることで、古いデザインならではの問題を解決できるという効果が期待できます。

スマホに対応できるメリットがある。

ホームページをリニューアルすると、スマホ対応ができるメリットがあります。スマホ対応する理由は、現在のホームページアクセスの半分以上が、スマートフォンだからです。もちろんサイトによっては、パソコンの方が多い場合もありますが、スマホによるアクセスは確実にあります。

ちなみに、スマホ対応してないサイトは、パソコンサイトがそのまま表示されます。したがって、全く見れなくなるわけではありません。しかし、スマートフォンでそのままパソコンサイトが表示されると、非常に扱いにくくなってしまいます。そこで、スマホ対応が必要になるわけです。

つまり、スマホ対応とは、スマホで見やすく操作しやすいサイトに変えることを指します。また、検索大手のグーグルは、サイトがスマホ未対応の場合、検索順位(スマホで検索した場合のみ)を落とすことを公言しています。それを防ぐ意味でも、スマホ対応は非常に重要です。

このように、利用者の利便性とサイト側の検索対策の両方の意味で、スマホ対応は大きなメリットがあります。

印象をガラッと変えられる効果がある。

ホームページをリニューアルすると、印象をガラッと変えられる効果があります。印象をガラッと変えるということは、デザインを大きく変えてしまうということです。印象が大きく変わるので、これまでのイメージを崩したいときに必要になるリニューアルです。

具体的には、社名が変わった、事業内容が変わった、あまりにも古いサイトなので最新になったことをアピールしたい、などが考えられます。こういった状況では、過去のイメージを崩した方が新しくなったことを伝えやすいことが、お分かり頂けると思います。

したがって、サイトのイメージが会社のイメージとマッチして好印象を与えている場合は、印象をガラッと変えてしまうようなリニューアルは避けるべきです。なぜなら、これまでのイメージを崩してしまうと、お客様が離れてしまう可能性があるからです。ぜひこの点は注意してください。

このように、これまでのイメージを崩すことが必要な場合に、デザインを大きく変えるようなホームページのリニューアルは、印象をガラッと変えられる効果があるでしょう。

閲覧者の利便性を向上する効果がある。

ホームページをリニューアルすると、閲覧者の利便性を向上する効果があります。これは、メニューなどの各種リンクの位置関係や、クリックのしやすさといった、操作方法の刷新を指します。なぜ操作方法を刷新するのかというと、最新のデバイスに対応するためです。

古いサイトでは、パソコンでの使用しか意識していません。しかし、最近はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末など、新しいデバイスが増えてきています。このようなデバイスの場合は、パソコンとは違った操作方法を必要とします。

パソコンならマウスクリックですが、スマホやタブレットは指でタッチですからね。操作がしにくく内容が読みづらいために、直帰してしまう閲覧者が増えてしまったのではもったいないです。そのような方を減らす意味でも、操作方法の刷新は重要でしょう。

このように、操作方法を刷新することで、閲覧者の利便性を向上する効果が期待できます。

更新作業が楽になる効果がある。

ホームページをリニューアルすると、更新作業が楽になる効果があります。これは、リニューアルの際、ワードプレスのようなCMSに移行することで得られる効果です。なぜなら、ワードプレスでは画像と文章を挿入するだけで、ホームページ作成ができてしまうからです。

基本的に、自分で HTMLを記述する必要が無いので、圧倒的に更新が楽になります。圧倒的に時間短縮になりますし、 HTML記述の知識を学習する必要がほとんどありません。作成と学習の、両方の時間を大幅に短縮できるということなんです。

また、スマホ対応のような各種デバイスへの対応は、CMSへの移行で非常に簡単になります。パソコン用のコンテンツを作っても、スマホで表示すると自動的に表示を切り替えてくれるからです。つまり、パソコン用とスマホ用のホームページを、分けて作る必要が無いわけです。

このように、ホームページリニューアルでCMSに移行すると、時間の短縮が図れます。更新作業が非常に楽になるので、コンテンツ作りに集中できるという効果があるでしょう。

ご紹介した、更新作業が楽になるというリニューアル効果は、CMSに移行しない限り得られませんのでご注意ください。

検索の上位に表示される効果がある。

ホームページをリニューアルすると、検索の上位に表示される効果があります。ただし、これは文章の書き方を中心とした、内容のリニューアルを行った場合に限られます。したがって、デザインだけを更新した場合はほとんど得られない効果ですのでご注意ください。

では、なぜ検索で上位表示される必要があるのかというと、アクセス数を増やすためです。これは、いわゆるSEOと呼ばれる対策のことですが、アクセス数が増えれば商品を販売できるチャンスが増えます。つまり、売り上げに貢献する可能性があるわけですね。

SEO対策がうまくいけば、広告を打たなくてもホームページを知ってもらうことができるので、広告費を抑えることができます。つまり、非常に安上がりな広報ができるということです。だからこそ多くの方が、躍起になってSEO対策に取り組むんです。

このように、ホームページをリニューアルすると、検索の上位に表示される効果が期待できます。

集客力をアップできる効果がある。

ホームページをリニューアルすると、集客力をアップできる効果があります。こちらも、文章の書き方を中心とした、コンテンツのリニューアルを行った場合に限られます。しかも、集客力をアップするためには、反応率(コンバージョン率)を高めなくてはいけません。

なぜ反応率なのかというと、アクセス数を増やすだけでは効率が悪いからです。例えば、購入者を倍にするときには、1万アクセスのあるサイトなら2万アクセスにしないといけません。しかし、反応率を倍にできれば、アクセス数はそのままで構いません。

アクセス数を倍にすることは非常に大変ですが、反応率を倍にすることは、アクセス数を倍にすることに比べればかなり負担は小さくなります。したがって、効率の良い集客力アップは反応率の改善という、外見ではなく内容のリニューアルであることを知っておいてください。

このように、内容のリニューアルを行うことで、集客力をアップできる効果があります。ただし、集客戦略の見直しを中心としたかなり高度なリニューアルになるので、専門的な教育を受けるか専門家に依頼しないと効果が出ない場合が多いですのでご注意ください。

まとめ:効果に応じて、リニューアル内容を検討してください。

いかがでしたか?

ホームページリニューアルの効果について説明しました。古いデザインの問題を解決、スマホに対応できる、印象をガラッと変えられる、閲覧者の利便性を向上する、更新作業が楽になる、検索の上位に表示される、集客力をアップできる、などのポイントがありました。

いろいろな効果がありましたが、大きく分けると、閲覧者のためと運営者のための二通りのリニューアル効果がありました。効果に応じて、リニューアル内容を検討してください。なお、注意していただきたいのが、集客力のアップを目的としてリニューアルする場合です。

繰り返しになりますが、集客力のアップが目的なら、内容のリニューアルを最優先してください。なぜなら、デザインのリニューアルでは集客力アップの効果が薄いからです。ぜひ、その点にご注意いただき、効果的なリニューアルをしていただければ幸いです。

以上、「ホームページリニューアルの効果、7つの超重要ポイント。」と題して説明しました。