ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法とは?

ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法とは?

ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法を説明しました。ホームページをリニューアルして、検索順位を上げたい方に適した内容です。検索順位の上げ方について、コンテンツ対策で行う方法を説明しているからです。

なぜホームページリニューアルでは、検索順位が重要なのか?

あなたは、「ホームページのリニューアルで、検索順位を上げられないだろうか?」とお考えになって、このページをご覧のことと思います。せっかくホームページをリニューアルするのであれば、集客力につながるよう、検索順位を上げたいと思うのは当然でしょう。

確かに、集客力アップのためには、検索順位を上げるという施策は非常に重要です。なぜなら、そもそも検索順位が低いと、それ以外の施策が生きてこない場合があるからです。したがって、検索順位を上げることを念頭に置きながら、リニューアルする必要があります。

しかし、単に順位を上げただけでは集客力の向上にはなりません。そこで、ホームページをリニューアルする際に、どのようにすれば検索順位を上げると同時に集客力も上げられるのか、その方法をご紹介します。

ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法。

それでは、ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法を説明します。

デザインを変えても、検索順位は上がらない。

最初に知っておいて頂きたいのが、デザインを変えても検索順位は上がらないということです。一般に、ホームページのリニューアルと言えば、見た目を変えるためにデザインを変更することが多いと思います。しかし、これは検索順位に影響を与えません。

なぜなら、検索エンジン(主に Google )はホームページの内容が、閲覧者にとって有益かどうかで検索順位を決めるからです。検索エンジンが認識できるのは、基本的には文章だけです。つまり、デザインを変えても、検索順位に何ら影響を与えないということなんですね。

このように、デザインを変えても検索順位は上がりませんので、別の対策が必要であることを知っておいてください。

サイト構造を最適化しても、検索順位への影響は小さい。

次に知っておいて頂きたいのが、サイト構造を最適化しても、検索順位への影響は小さいということです。ホームページリニューアルの際に、全面的にサイト構造を見直して、最適化することをお考えの方は多いのではないでしょうか。

ところでサイト構造の最適化とは、いわゆる内部対策と呼ばれるSEO手法のことで、ページ間のリンクを調整することで、トップページから下位ページまで確実につながるようにするものです。全ページに対してスムーズに行き来ができるようになるので、ユーザーにとっても重要です。

しかし、これだけで検索順位に影響が出るものではありません。なぜなら、現在の検索エンジンはサイト全体よりも、個別のページが持っている力を重視するようになったからです。つまり、各ページの結びつきを強化しても、大きな力を持たなくなりました。

このように、サイト構造の最適化を行っても検索順位への影響は非常に小さいです。検索対策としては不十分ですのでご注意ください。

検索順位を上げるには、コンテンツによる対策が必要。

では、検索順位を上げるために何をすればよいのかというと、コンテンツによる対策です。コンテンツ対策を行うことが、最も効力を発揮するのです。コンテンツ対策とは、良質な内容のホームページを作ることですが、良質な内容とは閲覧者の役に立つことを指します。

つまり、ホームページのリニューアルで検索順位を上げるためには、各ページの内容を見直して、閲覧者に役立つコンテンツに作り替えることが必要なんです。おそらくこのように説明すると、「閲覧者に役立つかどうかなんて、プログラムが判断できるの?」と思われる方もいるでしょう。

実は、極めて高度に判断しています。おそらくAI技術の進化が関係していると思われますが、まるで人間が読んでいるかのように、役立つかどうかを判断しているんです。あなたも、検索結果をよく観察してください。役立つ情報が上位に来ることが、ほとんどであることに気づくはずです。

したがって、検索エンジンを中心に考えるのではなく、閲覧者のことを考えてコンテンツを作ってみてください。あなたの持っているすべての知識を総動員して、本当に役立つコンテンツを作れば、間違いなく上位に表示されますよ。

私の経験上、検索エンジンの方を向いたページを作っても、まず上位表示されません。しかし、閲覧者のことだけを考えて作ったページは、確実に上位表示してくれます。AIとはすごいものであると、実感する瞬間ですね。

商品の使い方を説明すると、検索順位に影響する。

検索順位に影響するコンテンツの具体例として、商品の使い方の説明が挙げられます。一般的に商品やサービスの説明そのものは、かなり熱心にされていることが多いです。しかし、使い方や注意点といった、買った(契約)後の説明が無いことがかなり多いのではないでしょうか。

これは、売ることに必死で、本当の意味でお客様のことを考えていないことが、表れてしまっているからです。実は、このような考え方はそのまま検索順位に影響します。先ほども説明しましたが、検索エンジンは、閲覧者の役に立つコンテンツを上位に表示させます。

つまり、閲覧者が本当に知りたいのは、商品を買った後のことなんです。もちろん商品やサービスにもよりますが、多くのお客様は「メンテナンスは? 処分方法は?」など買った後のことが非常に気になります。そして、お客様はそのような情報を必死で探しているんです。

したがって、ホームページでは、購入後の情報をしっかりと公開してください。他所が出していない情報で、かつ多くの方が望んでいれば、かなり高い確率で検索順位が上位になります。1位も狙えるでしょう。

このように、お客様目線を持つことはとても重要ですので、リニューアルの際に、商品の使い方を説明するコンテンツの追加を検討してください。

商品の評価・評判を公開すると、検索順位に影響がある。

もう一つの、検索順位に影響するコンテンツの具体例として、商品の評価・評判を公開することが挙げられます。これは、別の言い方をすると『お客様の声』のことです。なぜこのようなコンテンツが必要なのかというと、ホームページの説明だけでは信憑性に欠けるからです。

広報や営業が良いことしか言わないことは、多くの方がよくわかっています。だからこそ、閲覧者の多くは、お客様の本音が聞きたいんですね。したがって、評価・評判を読みたいというニーズは、非常に多いのです。ニーズに応えるというのは、品ぞろえの充実だけではないんですね。

こちらについても、先ほどの『使い方の説明』と同じで、お客様が探している情報です。なので、閲覧者に役立つ情報ですから、やはり検索で上位表示される可能性が高いと言えます。ただし、お客様の声をしっかり取っておく必要がありますから、そこは忘れないでください。

このように、リニューアルの際は、評価・評判について掲載しているコンテンツの追加を、検討すべきではないでしょうか。

ブログを利用するのも、検索順位を上げる一つの方法です。

ブログを利用することで、検索順位を上げられないかと考える方は多いようです。ブログはうまく使えば、検索順位を上げることが可能ですが、ブログの使い方を説明する前に、位置づけについて確認しておきましょう。

そもそもブログを使う理由とは何でしょうか? これは、ホームページに変更が加えられない場合があるのと、ホームページに書く趣旨のものではないという場合があるからです。つまり、発信したい情報を、ホームページでは公開できないという状況があるわけです。

したがって、ホームページで自由に情報発信できるのであれば、ブログをわざわざ使う必要はありませんよ。さて、ブログを使うときのポイントは、どのような内容にするかでしょう。少なくとも日記は誰も見てくれません。重要なのは、閲覧者が必要としている情報の発信です。

例えば、自社製品を安く購入する方法や、開発者や営業マンだからこそ知っている裏技的な使い方、といった普通は知りえない情報の提供です。もちろん、どんなに画期的な情報でも、必要とされていないものではまずいです。あくまでもニーズのある情報を提供してください。

このように、ホームページリニューアルの際に、閲覧者が知りたい情報をブログで提供することで、場合によっては検索順位を上げることが可能でしょう。

扱う商品やサービスの、オーソリティーを目指しましょう。

結局のところ、閲覧者の役に立つコンテンツを用意することが、検索順位を上げられるホームページリニューアルであると言えます。そして、そのようなコンテンツを多く用意することで、自社が扱う商品やサービスの、オーソリティとしての地位を確立することが重要でしょう。

なぜなら、役立つコンテンツが多ければ、被リンクが増えたりいろいろなサイトで紹介されたりする可能性があるからです。直接的には検索順位に影響しませんが、自社ホームページを紹介してくれたサイトが検索で上位にあるならば、二次的に影響します。

つまり、別のサイトが上位表示しているので、そこから自社のホームページへ流入してくるという効果が考えられるわけです。このように、検索順位という点でオーソリティーを目指すのは非常に重要ですが、もちろん別の効果もあります。

それは、オーソリティーとして閲覧者に認識されれば、お問い合わせや販売につながるということです。詳しい情報が大量にあれば、「このサイトなら信頼できそうだ」と閲覧者に思わせることができますので、検索順位への対策だけでなくビジネスのやり方としても重要なんです。

ホームページのリニューアルにおいては、その道のオーソリティを目指してコンテンツの充実を図ることが、検索順位を上げるだけでなく集客力の向上という点で、非常に大きな役割を果たすと言えるでしょう。

まとめ:閲覧者に役立つコンテンツを用意しましょう。

いかがでしたか?

ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法を説明しました。デザインやサイト構造を最適化しても影響は小さい、コンテンツによる対策、商品の使い方を説明する、商品の評価・評判を公開する、ブログを利用する、オーソリティーを目指す、などのポイントがありました。

大事なポイントは、デザインでは検索順位が上がらないという点です。検索順位を上げるのはコンテンツの出来です。閲覧者に役立つコンテンツを提供することこそが、検索順位を上げ、信頼を得ることに貢献します。信頼が得られれば、お問い合わせや売り上げのアップが可能です。

単なる検索順位のアップだけでは、集客力までアップできません。そのことを忘れないで、役立つコンテンツの充実を図るように、ホームページリニューアルを行っていただければ幸いです。

以上、「ホームページリニューアルで、検索順位を上げる方法とは?」と題して説明しました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。当方はWebコンサルタントですので、ホームページ作成の様々なお悩みにアドバイスさせていただいております。

  • ホームページの集客力が弱いのですが、どうすればいいですか?
  • ホームページの問い合わせが少ないのですが、何が原因でしょうか?
  • ホームページの文章やキャッチコピーの作り方がわからなくて困っています。

このようなお困りごとがおありでしたら、当方にご相談ください。(ご相談は無料です)

お問い合わせ

※フォームにご相談内容を入力いただくだけでOK!

サイト診断