会社ホームページの作成で、知っておくべき7点とは?

会社ホームページの作成で、知っておくべき7点とは?

会社ホームページ作成で、知っておくべき7点を説明しました。対象は、これから会社ホームページを作成したい方です。作成に必要な知識を説明しただけでなく、成果のあがるホームページにする方法についても解説したからです。

なぜ会社ホームページの作成では、業者の選び方が重要なのか?

これからホームページを作成しようという会社や、リニューアルしようという企業の多くは、ホームページ作成を制作会社に依頼すると思います。そこで重要になってくるのが業者の選び方です。なぜなら、業者によって得意分野や実力がまちまちだからです。

もし、問い合わせや集客といった一定の成果をあげたいのであれば、それができる業者を選ばなくてはいけません。しかし、どのような業者を選べばよいのか、なかなか分かりにくいのではないでしょうか。さすがに、一か八かで選ぶわけにはいかないでしょう。

そこで、会社ホームページを作るにあたって、業者選びで失敗しないための選択基準となるポイントをお話ししましょう。

会社ホームページの作成、業者の選び方7つのポイント!

それでは、会社ホームページを作成するにあたって、業者の選び方を説明します。ポイントは7つありますので、しっかりと頭に入れてください。

1.業者の得意分野を見極める。

業者の得意分野を見極めるのは重要です。なぜなら、業者によって得手・不得手があるからです。つまり、業者が得意とする分野を見誤ってしまうと、自分が期待する結果にならないのです。ところで業者の分野は、大雑把に分けると次の3種類です。

  1. デザインが得意な業者(事実上のデザイン会社)
  2. 集客ホームページが得意な業者(事実上の集客コンサルタント)
  3. システム開発が得意な業者(事実上のソフトウェアハウス)

当然ですが、2.の集客ホームページが得意な業者に依頼しないと、一定の成果をあげることはできません。したがって、業者を選定する際には、必ずどんな分野が得意なのかをよく調べたうえで、複数の業者を比較検討してください。

ちなみに、集客力に優れたホームページほど案外デザインは平凡です。つまり、それだけ外見ではなく、中身の作り込みに力を入れているからなんですね。

2.作成費用について調べる。

業者へ依頼するときは、間違いなく作成費用について調べると思います。もちろん、安ければ安いほど良いとお考えだと思います。しかし、限度を超えて安い場合は注意が必要です。なぜなら、必ずどこかで手を抜いているからです。いくらなんでも、原価割れしてまで安くできません。

一般的に、本当に集客力のあるホームページを一から制作すると、普通は300万円をくだらないはずです。なぜなら、それだけ労力が必要だからです。集客力を高めるためには、徹底した調査とそれに基づく戦略の構築が欠かせません。(要するに、集客は標準化できないんです。)

全部お任せなのに、ほんの数万円で集客ホームページを作成するような業者は必ず疑ってください。ちなみに当方は定価30万円で集客ホームページを作成しますが、これは中身だけの作成であり、実際の更新作業はご依頼者自身で行っていただくからできる価格です。

ほんの数万円で、集客ホームページの作成などあり得ないと個人的には思いますので、異常な安さではないか確認しましょう。

3.集客を理解している業者か見極める。

一定の成果をあげたい場合は、業者が集客について理解しているか見極める必要があるでしょう。なぜなら、集客にはそれなりのやり方があるからです。非常にまずいのは、デザインやSEO対策で何とかしようとする業者です。残念ながら、これらは本質ではないのです。

どんなに素晴らしいデザインにしても、どんなにアクセスが伸びても、商品の購入や問い合わせに結び付かなければ意味がありません。お客を集めること自体は難しくありません。問題はその先で、実際に反応してもらうところが最も難しいのです。

具体的には、ビジネスの見直しから始める業者であるかどうかが、判断基準になるでしょう。例えば以下のようなことを行います。

  1. ターゲットを絞る。
  2. Webマーケティングを行う。
  3. 商品やサービスの訴求点を割り出す。
  4. 他社との差別化ポイントを明確にする。
  5. 商品が売れるタイミングを考える。

このように、お客を集めた後、どうやって商品購入などの反応に結び付けるのかを、明確に説明できる業者を選ぶ必要があります。だから、業者が集客について理解しているかを見極めるのです。

4.レスポンスの良い業者か見極める。

ぜひ見極めていただきたいのが、業者のレスポンスです。つまり、依頼した後にどれだけすばやく対応してくれるかという点です。なぜレスポンスが重要なのかというと、自分の狙ったタイミングでのページ作成や更新をしたいからです。

商売で最も重要なのは、タイミングです。意外と重視されていませんが、タイミングつまり商機を逃さないというのは、儲けるという観点で考えれば極めて重要です。ところが、制作会社のレスポンスが悪いと、ここぞというときにホームページが作成・更新できません。

つまり、作業に取り掛かるのが非常に遅く、結果的に納期が大幅にお遅れてしまうことがあり得るのです。例えば、バレンタインチョコレートを売り出したいのに、2月14日以降にホームページを納品されても、もはや手遅れですよね。これが商機を逃がすということです。

実際に私のお客様で、レスポンスの悪い業者に依頼してしまい、苦労した方がいらっしゃいます。私が対応をアドバイスして、何とか業者にやる気を起こさせましたが、レスポンスの悪い業者に依頼してしまうと非常に面倒です。ぜひ、レスポンスの良い(反応の早い)業者を見極めてください。

5.完成後の更新についても確認する。

多くの方は、作成ばかりに気を取られてしまいますが、完成後の更新作業についてもぜひ確認してください。というのも、作成自体は安価にしておき、その後の更新作業を割高にすることで稼ごうとする業者がいるからです。別にそれ自体、法に触れるわけではありませんが要注意です。

例えば、新規作成を5万円ほどで請け負っておいて、その後のページ追加や更新が1ページにつき1万円だとしたら、結局どんどんお金を吸い取られてしまいます。そんな事だったら、初期費用が高い業者の方が得だった、ということも十分あり得ますよ。

また、更新作業を自分たちでできるのかどうかも、確認しておく必要があるでしょう。業者によってはそれを一切認めず、業者のサーバーで完全に囲い込んでしまっていることもあります。つまり、業者を変えるとサーバーも変わって、一から作成し直しということもあり得るのです。

なので、最初に作成費用以外の部分で、ページの追加や更新作業についてしっかりと確認しておいてください。

6.業者の実力を確かめる方法とは?

ところで、業者の実力を確かめる方法はあるのでしょうか? 簡単な方法があって、それはメールで問い合わせることです。なぜなら、メールの書き方に業者の実力が如実に表れるからです。例えば、すぐに返信が来れば、レスポンスが良いことがわかります。

非常にわかりやすく納得がいく説明がされていれば、わかりやすいホームページを作れる実力があることも読み取れます。もちろん、業者の会社サイトを見ることで実力を測ることもできますが、仕事が忙しいために自社サイトがおざなりになっている場合も少なくありません。

したがって、メールで問い合わせてみるというのが、比較的確かめやすい方法だと言えるんですね。また、ネット上だけでお客を獲得している業者は力があるとみることができます。ただし、本当に実力のある業者の場合、ネット以外でお客を獲得する場合も少なくないんです。

なぜなら、ホームページ集客自体をよくわかっていない方が非常に多いからです。集客ホームページを作れる業者を、ネットで探すという発想自体に行きつかないんですね。

したがって、メールでコミュニケーションを取ることで、どのような業者であるかを確かめてみることが大切でしょう。

7.自社で作ることも考えましょう。

ホームページ作成を業者に依頼すると、学習や作成の時間を節約できるので、楽はできるでしょう。しかし、一定の成果をあげたいのであれば、自社で作ることも考えてください。なぜなら、先ほどもお話しした通り、ベストなタイミングで更新できるからです。

会社ホームページは、いうなればインターネット上の店舗や社屋です。したがって、実際に仕事をされている現場の方が更新したほうが、明らかに反応率の高いホームページを作成できます。具体的には、仕事をしている中で感じたことを、積極的にホームページに反映するのです。

つまり、最初の基礎部分を業者に作成してもらい、それ以降は自社でページを追加・更新していくことで、サイトを育てるという発想です。このようなことから、最初の作成だけでなく、その後のアドバイスをしてくれる業者が見つけられれば、ベストではないでしょうか。

近年は、ワードプレスのような簡単にホームページを作れるツールがありますので、自社での作成は難しいことではありませんよ。

まとめ:成果があげられる業者を見極めましょう。

いかがでしたか?

会社ホームページの作成で、知っておくべき7点を説明しました。得意分野を見極める、費用について調べる、集客を理解している業者か見極める、レスポンスが良いか見極める、完成後の更新についても確認、業者の実力を確かめる方法、自社で作ることも考える、などがありました。

今回は、会社ホームページの作成を行うにあたって、業者の選び方を説明しました。ホームページを単に作るだけなら、もはやだれでもできる時代です。しかし、業者に依頼するということは、一定の成果をあげることが目的だと思います。でしたら、業者の選び方が非常に重要です。

なぜなら、成果をあげられる業者とそうでない業者があるからです。繰り返しになりますが、業者選択で最も重要なのは、どれだけ集客を理解している業者であるかを見極めることです。ぜひこのページで紹介したポイントを参考に、力のある業者を選んでください。

いったん制作会社を決めてしまうと、なかなか後から変更することが難しいと思いますので、失敗しない業者選びのお役に立てば幸いです。

以上、「会社ホームページの作成で、知っておくべき7点とは?」と題して説明しました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。当方はWebコンサルタントですので、ホームページ作成の様々なお悩みにアドバイスさせていただいております。

  • ホームページの集客力が弱いのですが、どうすればいいですか?
  • ホームページの問い合わせが少ないのですが、何が原因でしょうか?
  • ホームページの文章やキャッチコピーの作り方がわからなくて困っています。

このようなお困りごとがおありでしたら、当方にご相談ください。(ご相談は無料です)

お問い合わせ

※フォームにご相談内容を入力いただくだけでOK!

サイト診断