石川県のホームページ制作会社、選び方のポイントとは?

金沢市でホームページ制作を依頼したい方へ

石川県ホームページ制作会社について、選び方のポイントを説明します。対象は、石川県金沢市でホームページの制作会社をお探しの方です。失敗しない選び方として、選択基準をホームページ制作の目的別に詳しく解説しています。

なぜ石川県のホームページ制作会社は、選び方が重要なのか?

あなたは、「石川県金沢市のホームページ制作は、どの業者に依頼すれば良いんだろうか?」と悩んでいるために、このページをご覧になっていると思います。確かに、石川県内にはかなりの数(40社以上)の制作会社がありますから、迷うのはもっともだと思います。

ところで、どのような目的でホームページ制作会社をお探しですか? ホームページと言っても、いろいろなタイプがあるので、目的を明確にしないと業者を決めることはできません。つまり、業者にもホームページの制作目的によって得手・不得手があるんです。

こういった理由から、ホームページ制作会社の選び方が重要なのです。そこで、石川県金沢市のホームページ制作会社の選び方について、目的を明確化しながらポイントを説明しましょう。

石川県のホームページ制作会社を選ぶ時のポイント。

それでは、石川県のホームページ制作会社を選ぶ時のポイントを説明します。業者の選び方はとても重要ですので、しっかりと頭に入れてください。

ホームページ制作の目的を明確にする。

まず、石川県の制作会社を選ぶにあたっては、ホームページ制作の目的を明確にしましょう。なぜなら、目的を明確にしなければ、業者を選ぶ基準がハッキリしないからです。それで目的ですが、大きく分けると次に説明する3つのパターンに分けられると思います。

  • チラシやカタログの延長線上にあるカタログ的なホームページ
  • 社内システムとして使ういわゆるアプリとしてのホームページ
  • インターネット上の店舗として機能する問い合わせを得るためのホームページ

つまり、これら3つのうちのどれに該当するのかを考える必要があります。どうでしょうか、あなたが制作を希望するホームページは、どれに該当するのか分かりますか? どのタイプに該当するか、実際にそれぞれどういった業者を選ぶべきか、次の説明で確かめてください。

ホームページ制作の目的が、カタログ的なサイトの場合。

ホームページ制作の目的がカタログ的なサイトの場合は、デザインが非常に重要になるでしょう。なぜなら、商品を魅力的に見せる必要があるからです。印刷物と違って、写真の枚数やスペースにも制限がないので、立体物であればできるだけたくさん画像を載せる必要があると思います。

つまり、印刷物では不可能なより詳しい画像や説明が必要というわけですね。そうでなければ、手元に印刷物がある人は、「ホームページなら、もっと詳しい情報が手に入ると思ったのに…。」とがっかりしてしまうことでしょう。期待を裏切ってしまっては逆効果ですからね。

したがって、ホームページ制作の目的がカタログ的なサイトの場合は、デザイン力のある業者に依頼するべきです。デザイン力を武器にしている業者は、石川県金沢市に比較的多いので、困ることは少ないと思います。自分が好むデザインを作ってくれる業者を選んでください。

ホームページ制作の目的が、アプリの場合。

ホームページ制作の目的がアプリの場合は、プログラミングということになるので、技術力が重要になります。特に、社内の基幹システムということであれば、トラブルが起こると業務ができなくなるので、技術力は非常に重要な要素です。

おそらく、PHPやCGIの技術ということになると思いますが、どのプログラミング言語を使うかではなく、どれだけ高い信頼性を確保できるかがポイントです。したがって、業者が得意とする言語で制作してもらうのが理想的だと思います。

このように、高度なプログラミング技術が必要になりますので、ホームページ制作の目的がアプリの場合は、技術がしっかりとしている業者を選ぶべきでしょう。石川県金沢市に比較的多いと思いますので、納入先など過去の実績など見ながら、実力のある業者を選んでください。

ホームページ制作の目的が、問い合わせの場合。

ホームページ制作の目的が問い合わせの獲得の場合は、集客に関してどれだけの知識があるかが重要です。なぜなら、問い合わせを得るということは実際には『集客』だからです。つまり、ホームページの作り方ではなく、集客のやり方を知っていることが最も重要です。

ただし、集客に精通している制作会社は非常に少なく、全国的に見てもやはり少ないです。石川県では数えるほどしかありません。当サイトのようなレベルで集客について力がある業者は、2社ほどしかありません。つまり、集客が目的の場合、選択の余地はほとんどないんです。

したがって、ホームページの制作目的が「問い合わせ」の場合は、集客の知識や技術がある業者を選んでください。すると、制作会社ではなくWebコンサルタントを選ぶことになるでしょう。というのも、Webコンサルタントは問い合わせを増やす専門家だからです。

いずれにしても、集客についてほとんど触れていない業者は避けるべきでしょう。

なお、カタログ的なサイトで問い合わせも同時に得たい場合は、集客の力がある業者を選んだ方が間違いないと思いますよ。

※こちらで詳しく説明しています。

WebコンサルタントとHP制作会社の違いを説明します。読者対象は、Webコンサルタントとホームページ制作会社の違いを知りたい方です。両者の違いについてわかりやすく説明しましたので、迷った時の判断基準にしていただけます。

ご参考:集客の技術と知識とは?

集客の技術と知識とは何でしょうか? 集客について十分ご存じとは思いますが、何のことかピンとこない方もいらっしゃると思いますので、ここで改めてご紹介しておきます。

ホームページにおける集客の技術と知識とは、お客様の心の動きに合わせた集客戦略の構築と、それを基にしたライティングやサイト設計のことです。これは、HTMLやCSS、あるいはデザインやプログラムといった、ホームページ制作の技術とはほとんど関係ありませんよね。

ちなみに、SEO対策は検索で上位表示するだけですので、本当の意味での集客ではありません。なぜなら、検索で上位表示されてもアクセスしてもらえなければ無意味だからです。

SEO対策だけで集客と言っている業者には注意してください。

費用の面から見たときのポイントとは?

制作会社を選ぶ際のポイントとして、費用についてお話しします。やはり多くの方が、費用は安いほうが良いと思っているでしょう。確かに、ホームページ制作にお金を掛けるのは難しいと思います。ですが、極端に安い(激安)業者は注意してください。

仮に、「5万円ですべて作ります!」という業者がいたとしたら、それは5日間で納品を完了するという意味に近いでしょう。人件費を考えたら、一人雇うためには1日に1万円以上稼がないといけないからです。もしくは、同時並行で大量の依頼を受けないといけません。

果たして、そのような状況でクオリティーの高いホームページを納品してもらえるでしょうか? それはかなり厳しいのではないでしょうか。おそらくテンプレートを使って、標準化された作業をこなすだけでしょう。だとしたら、自分でテンプレートを使って作っても同じです。

多くの場合、安い業者はクオリティが低いか、半永久的な契約を結ばれるはずです。つまり、最初の制作費を安く抑えて、ホームページの維持費を毎月とられるということです。すると、かえって費用が掛かってしまいます。これでは当初の「安く作る」目的が達成できず、本末転倒です。

中途半端に安く作るぐらいなら、少し勉強してワードプレスなどのツールを使えば、素人でも質の高いホームページは作れます(しかも、サーバーのレンタル費用以外は無料です)。くれぐれも、異常に安い業者には気を付けてください。少なくとも、安い理由をしっかり確認しましょう。

ホームページは、広報や広告と同等です。根本的に安いものではないということを、ぜひ知っておいてください。宣伝費にコストがかかるのは当たり前ですよ。

まとめ:目的を明確にし、適切な業者を選んでください。

いかがでしたか?

石川県のホームページ制作会社について、選び方のポイントを説明しました。ホームページ制作の目的を明確に、制作目的がカタログ的なサイトの場合、制作目的がアプリの場合、制作目的が問い合わせの場合、集客の技術と知識、費用のポイント、などのポイントがありました。

繰り返しになりますが、ホームページ制作は目的の明確化が重要です。なぜなら、ホームページの制作業者には、得意な分野と不得意な分野があるからです。ご自分のサイトは何を目的にするのかを明確にして、石川県金沢市で間違いのない業者選びを行っていただければ幸いです。

特に、問い合わせを得るのが目的の場合は選択肢が極めて少ないですから、しっかりと検討してください。少なくとも、集客に言及している業者を選ぶことを忘れないでください。

以上、「石川県のホームページ制作会社、選び方のポイントとは?」と題して説明しました。