ホームページをWordPressに移行するメリットとは?

ホームページをWordPressに移行するメリットとは?

ホームページWordPressに移行するメリットについて説明しました。WordPressへ移行することを検討している方に目を通していただきたい内容です。WordPressへ移行することのメリットを私の経験を踏まえてご紹介しました。

なぜ、ホームページをWordPressに移行するのか?

世の中、猫も杓子もWordPressといった感じですよね。「そんなにWordPressっていいのかなぁ」と思う方も多いはず。ところが、興味を持つものの今一つメリットがわからないんですよね。実は一番の恩恵は『作業時間を大幅に節約できる』ところにありますが、他にもメリットがあります。

そこで、一体何がそんなによいのか、詳しく説明していきますね。

付録:WordPressについておさらい

まず、WordPressについておさらいしておきましょう。WordPressは文字情報をデータベースに記録して、それをアクセスがある度にホームページとして自動生成するシステムです。つまり、ひな形があってそこに文章や画像をはめ込む感じですね。なので、HTMLのページは存在しないんです。

したがって、このひな形を変更したり手を加えたりすることで、簡単にすべてのページを更新することができます。さらに詳しく知りたい方は、説明したページが別にあるのでそちらをご覧ください。

※ WordPressについてこちらで詳しく説明しています。

WordPressとは何か仕組みを説明しました。「最近よく聞くWordPressって一体何なの?」と疑問に思っている方は、ぜひご覧ください。...

ホームページをWordPressへ移行するメリットは7つ!

それでは、ホームページをWordPressへ移行するメリットを説明します。7つありますので、HTMLで作られたホームページと比較しながら、順を追って説明していきましょう。

HTMLのタグを書かなくてもいい。

通常のホームページでは、当然ですが、タグを書かなくてはいけません。ホームページはHTMLで作るからタグは必要ですが、WordPressの場合はタグを自動生成してくれるので、文章と画像だけがあればいいんです。だから、タグがわからなくてもホームページが作れるんですね。

つまり、特別な学習は必要なく文章が書ければいいので、WordPressの使い方さえわかればだれでも簡単にページを作ったり修正ができます。ページを作成する際に、業者に頼む必要もなければ、自ら学習する必要もないし、知識を持った人を養成する必要もないわけですよ。

デザインの変更や修正が簡単で費用も安い。

HTMLで作ったホームページの場合、デザインの変更は一から作り直すのに匹敵します。また、一部修正する場合でも、すべてのページに対して書き換えが必要になることもあるので、数百ページあるような場合はとても大変です。しかし、WordPressはテーマを入れ替えるだけです。

また、WordPressは一部だけの修正の場合でも、テーマの一部を修正するだけですべてのページに反映されます。しかも、特別な知識がなくてもカスタマイズ設定だけでできる場合も多いので、ページ数が多いほどWordPressのほうが簡単だということがわかるんですね。

さらに、WordPress本体は無料で、テーマも無料で提供されているものも多いです。有料の場合でも数万円程度で済むので、費用面でも安いんです。デザイン費用を何十万円も支払う必要はないわけですよ。

ホームページの構造が作りやすい。

通常のホームページは、ファイルが実体として存在しています。そして、そのファイルをフォルダに分けてホームページの構造を作りますが、WordPressの場合はフォルダ構造は仮想です。なので、実際にフォルダ別けしなくても、設定によって構造を作ることができます。

サーバーにフォルダを作る必要がないので、操作がとても簡単です。また、仮想なので設定を変えれば簡単に構造を変えることもできます(ただし、検索エンジンとの兼ね合いがあるので、あまりお勧めはしませんが)。

文章やバナーの差し替えが簡単。

先ほども触れましたが、HTMLで書いてあるホームページは、全ページ共通の文章やバナーの差し替えをする場合、すべてのページの更新が必要です。数百ページもあるとゾッとする作業ですよね。ですが、この面倒な作業もWordPressなら1か所を修正するだけで済んでしまいます。

ウィジェットという機能を使うのが一般的ですが、この機能を使えば、例えば期間限定のキャンペーンなどを告知するときにとても便利です。要するに全ページに対してちょっと差し込む感じですね。そして、期間が終了したらひっこめればいいわけだから、労力が全然違うんですよ。

どんな環境でも作成や修正が簡単にできる。

HTMLで書いてあるホームページの場合は、テキストエディタなどを使ってページの作成や修正をしなくてはいけないので、パソコン環境に影響されます。さらに、出来上がったファイルをFTPを使って転送しなくてはいけないので、フォルダに関する知識も必要になります。

しかし、WordPressの場合はブラウザだけですべてができるので、必ずしもパソコンである必要はなく、スマートフォンでも作成や修正ができます。つまり、出先から修正するようなことも可能なんです。もともとブログ用のシステムだから扱いがとても簡単なんですよ。

スマートフォン対応が簡単にできる。

WordPressへの移行理由で「スマートフォン対応が簡単にできるから」というのは多いんじゃないでしょうか。現在提供されているWordPressのテーマは、ほぼすべてがスマホ対応しています。HTMLやCSSを書き換えての対応は結構大変ですが、WordPressなら簡単なんですね。

また、AMPのような最新技術にも対応しやすいんです。つまり、テーマを更新することで最新技術にも非常に簡単に対応できるので、追加の費用や時間をあまりかけなくて済むんです。スマートフォン対応が簡単にできるという点も含めて、WordPressは技術的な対応が楽なんですね。

時間が取れない方にお勧めです。

WordPressの利点を総合すると、特別な知識がなくても、手早くデザインの良いホームページが作れるということになります。つまり、ホームページ専任者を置けないような状況では確実に頼りになりますね。HTMLを学習する必要も、専任者を養成する必要もないので、その効果は絶大です。

プロでも、WordPressを使うのは当たり前になりつつあります。特に私のようなWeb集客をやっている業者の場合は内容づくりに集中したいので、タグを書くという余計な作業をしたくないんですよ。技術や知識を持っていても、時間短縮のためにWordPressを使う人はとても多いんです。

なので、WordPressはホームページ作りに時間が取れない方にお勧めしたいシステムですね。

まとめ:時間短縮が、最大のメリットです。

いかがでしたか?

WordPressの良いところは、学習しなくてもいい、ページ作成が簡単、全体デザインの修正も簡単ということになりますが、共通しているのは『短時間』ということです。集客ホームページは、一言でいえば「内容の充実」が最重要ですが、WordPressは内容づくりに集中できるんですよ。

逆に、作業時間を十分取れる方は、無理に移行しなくてもよいと思います。移行に失敗した場合の損失の方が大きくなる可能性がありますから。ただし、時間短縮は魅力なので、個人的にはWordPressへの移行はおすすめです。なんといっても内容の充実を図りやすいわけですからね。

繰り返しになりますが、『時間短縮による内容の充実』こそが、ホームページをWordPressに移行するメリットといえるのではないでしょうか。

以上、「ホームページをWordPressに移行するメリットとは?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ集客の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ集客の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。