⇒ サイト診断、受けてみませんか? 問題点に気づけますよ。

SEOの重要性、知っておくべき7つのポイント。

SEO対策の必要性、知っておくべき7つのポイント。

SEO重要性、知っておくべき7つのポイントを説明しました。自社サイトの、SEO対策の強化を検討されている方に適した内容です。SEOの目的や、SEOが必要なサイトを説明することで、重要性を理解できるようにしているからです。

SEOの重要性を知る意味とは?

あなたは、「SEOはそんなに重要なんだろうか?」と疑問を感じたために、このページをご覧になっているのだと思います。確かに、ある程度のアクセスがあるホームページなら、SEOは重要ではない気がしますよね。ですが、必ずしもそうとは言えないんです。

なぜならSEOは、ホームページが検索で上位に表示される対策だからです。つまり、検索ユーザーを会社ホームページに誘導してくる効果があるため、顧客の新規開拓になります。SEOによって、より一層ビジネスを楽にできる可能性があるわけです。

また、最新のSEO手法は、これまでのやり方とはまったく違います。最新のSEOを実施すると、コンテンツ作りを学ぶことにもなります。つまり、SEOの実施は検索順位だけでなく、気付きがあるという点でも重要性が大きいのです。

そこで、SEOの重要性について、ポイントを詳しくお話ししましょう。

SEOの重要性、7つのポイントを解説!

それでは、SEOの重要性について7つのポイントを説明します。

SEOの目的についておさらい。

まず、SEOの目的についておさらいしておきます。SEOは、検索結果で上位に表示させることが目的の施策を指します。なぜ上位に表示されることに力を注ぐのかというと、上位10番以内に入れば検索結果の1ページ目に表示され、明らかに目立つからです。

つまり検索結果で上位表示されれば、ホームページの存在が認識され、アクセスが増える可能性が高くなるわけです。だから、多くのサイトがSEOに取り組むのです。SEOに関する情報が多いうえに、SEOの専門業者も存在するのは、こういった背景が影響しています。

したがってSEO対策の目的は、検索で上位表示することにより、訪問するユーザーを増やすことであると言えます。

SEOとはどんな技術なのか?

SEOとはどんな技術なのでしょうか? 執筆時点の最新のSEOは、「閲覧者の役に立つコンテンツを用意すること」と言えます。それ以前は、内部対策と呼ばれるリンク構造の整理と、外部対策と呼ばれる、他のサイトからのリンクを集めるという技術的なやり方が基本でした。

ところが、最近ではこれらの技術的な対策だけでは、通用しなくなってきています。なぜなら、SEOだけを目的とした、役に立たないコンテンツが増えたからです。それでは検索エンジンの信頼が揺らぎますので、技術的な対策の影響を抑え始めたわけです。

したがって、SEOで上位表示するためには、コンテンツの質とライティングテクニックが重要であると言えるでしょう。技術的な対策が全く通用しないわけではありませんが、やはり、閲覧者の役に立つ、充実したコンテンツを作ることが最新のSEOであると言えます。

SEOが必須のサイトとは?

SEOが必須のサイトとは、どんなサイトでしょうか? これは、インターネットだけで集客を行っている場合が該当します。なぜなら、ホームページにたどり着く手段がないからです。ホームページだけで勝負する場合は、検索してもらわないと誰も存在を知ることができません。

例えば、街中にあるお店の場合は、通りがかった人が偶然見つけることがありますが、インターネットではそれはまずありません。つまり、検索の結果それもできる限り上位に表示されない限り、誰もホームページにアクセスしてこないということなんですね。

そこで、SEOによって積極的に検索で上位表示するように仕向けることで、アクセスを増やそうとするわけなんです。

このように、インターネットだけで集客を行うホームページは、SEOが必須であると言えます。

SEOが必須ではないサイトとは?

では、SEOが必須ではないサイトとは、どんなサイトでしょうか? それは、以下のような方法で広報している場合が該当します。

  • マスコミやネットの広告、チラシなどを使っている。
  • SNSで拡散している。

ようするに、検索以外にホームページの存在を知ってもらうことができるサイトです。広告やチラシであれば、そこに書かれているアドレスや、店舗名などをキーワードにして検索することで、ホームページを見つけることが可能です。

同じようにSNSであれば、リンクをたどってくるか、やはり店舗名などをキーワードに検索することで、ホームページにたどり着けます。これらの場合は、何らかの目的があって検索するということではなく、直に名前を指定して店を検索します。

つまり、目的があって行う通常の検索と違って、直接サイト名を検索するということになります。したがってSEOを行わなくても、ほぼ確実に1位表示されます。なぜなら、他に競合が存在しないからです。固有名詞なら確実に1位表示されるというのは、検索の特徴でもあります。

このようなことから、検索以外のアクセスルートがある場合は、SEOが必須ではないんです。

なぜ多くのサイトがSEOに積極的なのか?

ところで、なぜ多くのサイトがSEOに積極的に取り組むのでしょうか? SEOが必須のサイトが取り組むのは当然としても、SEOが必須ではないサイトも、積極的に取り組んでいます。これは、お金を掛けずに、顧客の新規開拓ができるからです。

検索で一旦上位に表示されると、そこから簡単には順位が下がらない傾向があります。したがって、長い期間にわたり上位に表示されるので、新規の検索ユーザーを集めることができます。つまり、広告費を安く抑えながらも、新規開拓を行えるわけです。

また、新規開拓に至らなくても、検索の一覧に表示されるだけで、ある程度の広告効果が考えられます。なぜなら、会社名が目に入る可能性が高いからです。こちらについても、無料で広告効果があると考えれば、やはりSEOには魅力があると考えられるでしょう。

広告費用は莫大にかかるのが一般的です。したがって、SEOがうまく行けば費用を掛けずに楽して稼ぐことが可能なので、SEOに積極的に取り組むサイトが多いのです。

SEOに対する誤解とは?

SEOは魅力的ではありますが、多くの方が誤解している部分があるようです。それは、SEOでアクセスが増えると集客になり、売り上げが向上すると考えているところです。極論を言えば、SEOは検索で上位表示されるだけですので、それ以上のことはできません。

仮に、検索結果のトップに表示されたとして、クリックされなければアクセスは増えません。また、クリックされてもコンテンツをしっかり読んでもらえなければ、売り上げにつながることなどありません。つまり、SEOがうまくいくことで集客になるとは、言い切れないのです。

また、SEOは検索エンジンを相手にするものだと、思っている方もいらっしゃいます。これも正しいとは言えません。なぜなら、検索エンジンを相手にして上位に表示しても、人間が注目するとは言い難いからです。人間に注目してもらうためには、感情に訴えなくてはいけません。

したがって本当の意味でのSEOは、上位表示したうえで人間が注目してくれるコンテンツを作ることです。しっかりと成果を上げるためには、SEOを正しく理解することも、非常に重要なのです。

SEOで成果を上げるために必要なこととは?

では、SEOで成果を上げるために、必要なこととは何でしょうか? それは、検索で上位に表示されるだけでなく、検索ユーザーにそのページを閲覧してもらい、さらにコンテンツを読んで感動してもらうことです。なぜなら、コンテンツはユーザーのために書くからです。

ユーザーが検索を行うのは、知りたいことがあるからです。何らかの問題の解決策や、疑問の解消など、人によって知りたいことは様々でしょう。しかし、サイト側としては知名度を上げるとか、商品の紹介や販売とか、といったことをしたいと思っています。

しかし、検索エンジンはユーザーの欲求を優先します。したがって、SEOはユーザーのためのコンテンツを書き、その中で気づきとして、サイト名や商品を知ってもらうという方法を採らざるを得ないのです。サイト側の欲求を前面に押し出してしまうと、何の成果もあげられないでしょう。

SEOで成果を上げるためには、検索ユーザーの知りたいことを最優先にしつつも、気づきのあるコンテンツを作ってください。結果的に、成果を上げることができますから。

まとめ:SEOは、ユーザーのためのコンテンツ作りです。

いかがでしたか?

SEOの重要性、知っておくべき7つのポイントについて説明しました。SEOの目的、SEOとはどんな技術なのか、SEOが必須のサイト、SEOが必須ではないサイト、なぜSEOに積極的、SEOに対する誤解、SEOで成果を上げる、などのポイントがありました。

このようにSEOで成果を上げるためには、SEOを正しく理解すると同時に、検索ユーザーの理解を深めることが必要です。なぜなら、現在の検索エンジンは、ユーザーの役に立つコンテンツを優先的に上位表示するからです。判断基準としての比重は、かなり大きいと言えるでしょう。

結果的に、成果の上がるSEOを行うと、「ユーザーに、本当に役立つコンテンツとはどのようなものか」という点に気づけます。実はその点が、SEOの重要性として最も大きなところではないでしょうか。つまり、SEOは内容の充実であって、検索での上位表示は副産物なのです。

繰り返しになりますが、SEOを通じて「ユーザーのためのコンテンツ作り」が最も重要であることに気づいていただければ幸いです。

以上、「SEOの重要性、知っておくべき7つのポイント。」と題して説明しました。