SEO対策がWeb集客に必要な理由とは?

SEO対策がWeb集客に必要な理由とは?

SEO対策がWeb集客に必要な理由を説明しました。ホームページを検索結果の上位に表示する必要性についてしりたい方に必見の内容です。SEO対策による上位表示だけでなく、そこからどのようにアクセスを増やすのかも解説しました。

なぜSEO対策が重要なのか?

なぜSEO対策が重要なのでしょうか? それは、現在のWebは検索でホームページを見つけるのが基本だからです。なので、SEO対策によって検索結果の上位に表示されるのはとても重要なことです。実際に、狙い通り上位表示されればとてもうれしいですよね。

また、Google に代表される検索エンジンは、日々検索アルゴリズムが進化(変化)しています。そのため、SEO対策に取り組む場合は、その時点での最新のやり方が必要になるんです。ちなみに執筆時点では、検索ユーザーに役立つオリジナリティのある情報が上位表示の条件です。

そして、上位表示すればクリックされる可能性が高くなるので、アクセスを増やすためには避けて通れないのがSEO対策です。ところが集客力として考えると、なんか違うような気がしませんか? なぜなら、アクセスが増えても注文や問い合わせにつながらなければ何の意味ないからです。

そこで、SEO対策と集客との関連性についてお話ししていきます。

SEO対策をWeb集客で生かすポイント

SEO対策をWeb集客で生かすポイントについて説明します。

SEO対策の目標とは?

SEO対策の目標は、ズバリ検索結果の上位10番以内に表示されることです。なぜなら、1ページ目に表示されることになるからです。つまり、「検索ユーザーの目に留まりやすくなるのでクリックされる確率が高くなる」というのが基本的な考え方です。

なので、多くの方がWeb集客で一番力を入れる部分で、そのせいもあっていろいろな情報が飛び交っています。中にはSEOを専門的に行う業者もあるくらいですから、集客=SEO対策と考えている方も少なくないでしょう。それくらい、SEO 対策はとても重要であることは間違いありません。

ただ、実際にはどこで上位を狙うのかという問題があります。例えば、地元の方しか相手にしない魚屋さんがあったとして、キーワード『魚屋』で上位表示する必要があるのかということです。通販で全国発送しているわけでもなければ、意味はないですよね。

つまり、絶対ここは外せないというところで上位表示を狙うというのが、確実で効率の良いSEO対策の目標ということになります。そしてそれを繰り返すことで、やがてサイト全体の力となるんです。

上位表示でクリック率が向上するのか?

上位表示でクリック率が向上するのか疑問を感じませんか? 確かに、SEOがうまくいくと目につきやすくなります。しかし、SEO対策はそれだけなんです。あくまでも検索結果で上位に表示されるだけで、クリックされるかどうかは別問題です。

なぜなら、目につきやすいところに表示されたからと言って、「クリックしたい」と検索ユーザーが思ってくれるわけではないからです。「上位にあるからクリックする」のではなく、「このページの内容を読みたい!」と思うからリンクをクリックするんです。

上位表示だけを考えて作ったページは、検索エンジンを相手に書いているので、人間が読んでも心に響きません。そもそも読みたいと思わない可能性すらありますね。残念ながら、そんなページは人間が見ても違和感しかないので、クリックされないんです。

したがって、上位表示するだけでクリック率が向上するものではなく、タイトルの付け方や内容の書き方など、役に立つ読みたいと思えるコンテンツを用意することが重要なんですね。

どんなコンテンツを作ればよいのか?

では、どんなコンテンツを作ればよいのでしょうか? 先ほどもお話ししましたが、「読みたい」と思ってもらえるタイトルや説明文、本当に役に立つ内容を書くということに尽きます。確かに上位表示のテクニックはありますが、それよりも重要なのが役立つ内容です。

検索ユーザーが「このリンクをクリックしたい」つまり「内容を読みたい」と思ってもらえるページはかなり高い確率で上位表示されます。なぜなら、現代の検索エンジンは、まるで人間が確認しているかのごとく非常に高度に文章の内容を見ているからです。

検索エンジンの使命は、検索ユーザーの意図に限りなく近いできればドンピシャな検索結果を表示することです。そうすれば、検索エンジンに対する信頼が高くなると同時に広告をクリックしてくれる可能性が高くなりますからね。だから、文章の分析能力は人間並みになりつつあるんですよ。

ということは、テクニックで強引に上位表示させることがやがてできなくなります。そんなページに何の意味もないからです。ユーザーにメリットのあるページのみが上位表示されるようになるのは時間の問題です。つまり、ユーザーが読みたいと思えるコンテンツを作るべきなんです。

具体的に何を書けばよいのか?

「よし、本質的なことは分かった...でも、なんて書く?」きっとほとんどの方はそう思うでしょう。では、どんな内容が良いかといえば『お客さんがほしい情報』につきますね。ところが、文章を書くのが得意でじゃんじゃん書ける人でも、お客さんに役立つ情報を発信できないでいます。

なぜそうなるのかといえば、お客さんが必要とする情報と自分が発信したい情報の区別がつかないからなんです。これは、商品やサービスの提供側であることの宿命です。例えば、お客さんが「使用方法」を知りたいと思っていても、実際には「商品説明」になっていたりするんです。

ここを乗り越えるためには、ニーズを正確に把握することと、それに基づいた情報を提供することです。やみ雲に想像だけで文章を書くと、どうしても書くべき情報からそれてしまって、ニーズを満たせない内容になってしまいます。なので、ニーズに沿った文章を書くことに徹してください。

ニーズはどうやって把握するのか?

ニーズはどうやって把握するのかという点が、実は一番難しいところかもしれませんね。アンケートなど自社に蓄積している様々なデータからある程度割り出すことは可能でしょう。しかし、ニーズを正確に把握できるかどうかは難しいところだと思います。

なぜなら、自分たちで行ったアンケートやデータ収集は、無意識のうちに結果を誘導している可能性があるのと、そこから検索キーワードに変換する作業がうまくいかないからです。どうしても、当事者は売りたい商品を中心に考えてしまい、お客さんが見えなくなってしまう傾向があります。

ここを自力で乗り越えるのはかなり難しいでしょう。これは、中立で冷静な第三者の力を借りて解決すべきです。ちなみに当方では、ビッグデータマーケティングで正確なニーズを割り出しますので、安心してお任せいただけます。

まとめ

いかがでしたか?

SEO対策がWeb集客に必要な理由を説明しました。繰り返しになりますが、現在はテクニックだけのSEO対策が通用しなくなっています。本当に必要なのは、ユーザーに役立つ情報の提供なんですね。これができれば上位表示できるだけでなく、アクセスを増やすことにつながります。

ただし、それだけで集客になるのかといえば「?」です。なぜなら、上位表示しているのに「注文や問い合わせ」と言った本来の目的が果たせていない場合がとても多いからです。もっというと、アクセスが増えるだけでは集客とは言えないんです。

ユーザーがホームページの内容を読んだ後に、「問い合わせてみよう」とか「ここで注文しよう」と思うためには、さらに文章の書き方や内容に工夫が必要になります。この点をしっかりとアドバイスさせていただくのが、当方の役目でもあるんですね。

以上、「SEO対策がWeb集客に必要な理由とは?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点が分かるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談