集客ツール、なぜうまくいかない?

集客ツール、なぜうまくいかない?

集客ツールだけだとうまくいかないことを説明しました。集客ツールを使おうとしている方や使っている方で効果が感じられない方は一読してみてください。問題点を詳細に解説したので、なぜツールだけでは集客がうまくいかないのか理解できますよ。

ツールを使う前に中身を考える必要があります

なぜホームページ集客はうまくいかないんでしょうか? 世の中いろいろな集客のためのツールがあり、それらを駆使してかなり作りこんでいる方も多いでしょう。ところがなかなかうまくいかない方もたくさんいるのが現実です。でもそれって本当に効果があることをやっていますか?

ツールで多くの成果が上がっている?

よくあるパターンとして「私は、○○を使って月に○万円稼ぎました」というものです。確かにその人は何かしらのツールを使ってうまくアクセス数を稼ぎ、広告収入によってかなり儲かっています。パターンとしては、フェイスブックやラインなどの SNS あたりでしょう。

SNS で成果が上がったことは嘘ではないでしょう。おそらく本当のことです。そういったことが書かれているブログを読んで、「よしやってみよう!」と思い実践するものの全く成果が出ない。同じツールを使っているのになんで?

大事なことを忘れていませんか?

大事なことを忘れているんですよ、『何を発信するか』ということをです。発信するものがないのにフェイスブックやラインをやっても何も起こりません。中身がないものにだれも見向きしないからです。内容の薄いコンテンツは読み手に対してバレバレです。そんなに甘くはないんですよ。

順序が逆になっているんです

ツールと中身の関係を考えれば分かりますが、本来なら...

  1. 「発信したいもの」がある
  2. それをどういった方法で発信したらよいのか考える
  3. 「フェイスブックがよさそうだ」となって発信に至る

となるはずなんですよ。

ところが実際は、「フェイスブックがよさそうだ、いやラインがいいぞ」となってツールのほうが先行する。そして、そのツールにふさわしくない情報を流して何の成果も上がらない。これを繰り返してしまっているんです。正直言って順序が逆では、無駄な努力としか言いようがありません。

もし日常生活で順序が逆だと?

ツールが先行してしまうことを日常生活で例えてみます。

  • Aさんが調理器具を買ったとしましょう。
  • 「とりあえず包丁を買ったけど、何ができるんだ?」となって、包丁について調べる。
  • 「これは中華包丁だから中華料理が作れる!」となって、中華料理の勉強をする。

こんなことって普通はほとんどないことですよね。普通なら中華料理が作りたいから調理器具をそろえるはずですよ。(まあ、昔のパソコンの買い方は、とりあえず買ってから使い方を考えるというパターンが多かったとは思いますが。)

だから、明確にやりたいことがあってそれに合わせたツールをそろえるというのが、本来の姿だと思うんですよね。やっぱりツールが先行するのは、順序が逆で変ですよ。

まずは中身を考えよう

例はやや極端かもしれないですが、それでも現状 Web で起こっていることはそんな感じなんです。だから、自分たちはまず何を発信すべきなのかを考えます。そして発信すべき内容が決まったら、どんなツールを使えばよいか選定に入ればいいんですよ。

ツールにはそれぞれ得手・不得手があるので、よく吟味して発信する情報と相性の良いものを選び出す。そうすれば、効果的に集客へと結びつきます。一番まずいのは、「あの会社が○○でうまくいったからうちも真似しよう」というやり方です。多くの場合失敗しますから。

だから、繰り返しになりますが、情報発信をするためにまずは中身を考えてください。

まとめ

いかがでしたか?

現在ほとんどの企業でツールが先行してしまっているようです。最も大事な中身を作って、それからそれに見合うツールを考えるようにしてみてください。明らかに結果が違ってきますから。なお、私のような中身づくりのプロがいることもお忘れなく。

以上、「集客ツール、なぜうまくいかない?」と題してお話ししました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点が分かるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談