集客うまくいかない、どこに原因がある?

集客うまくいかない、どこに原因がある?

集客がうまくいかない時はどこに原因があるのかを説明しました。どれだけガンバっても、成果が出ない方にご覧いただきたい内容です。集客がうまくいかない方に共通する問題点を明らかにすると同時に、解決策を詳しく説明しました。

集客がうまくいかない原因を知る意味とは?

あなた、「どうして集客がうまくいかないんだろうか?」と悩まれてこのページをご覧になっていると思います。睡眠時間を削ってでも必死に集客に取り組む方も少なくないでしょう。当然ですが、ガンバって集客しないと直接売り上げに影響しますもんね。

でも、どんなにガンバっても成果が出ない方がかなり多いんじゃないでしょうか。せっかく努力しているのだから、なんとしてでも結果を出したいものですよね。ところで、成果が出ない方はたいていの場合同じような勘違いをされているんです。だから、そこに気づけば成果が出せるんです。

たまたま運が悪いだけの場合も中にはあると思いますが、やり方が間違っているのではまったく努力は報われません。そこでどんなところが間違っていて、何をすれば改善できるのかをお話しさせていただきます。

集客がうまくいかない原因を分析。

それでは、集客がうまくいかない原因を分析していきましょう。何を間違えているのかを説明した後に、解決策を説明していきます。

何を間違えているのか?

まず、何を間違えているのか、その根本的な原因を探っていきましょう。

集客がうまくいかない方は、集客ツールと呼ばれるものを使っていたり、テクニックで何とかしようとしたりと、明らかに誤った広報の仕方をしています。もちろん、ツールやテクニックは必要ではあるんですが、それ以前の部分が出来ていないんです。だからまったく効果が無いんですね。

簡単にいうと、お客さんがほしいと思うような『売れる』商品を扱わないと、そもそも成果が出るわけがないんです。ここでもう少し深く見ると、お客さんが何かをほしいと思うのは、解決したい問題を抱えているからです。つまり、問題の解決策として商品の購入という行動になるんですね。

お客さんにとって商品は「問題の解決策」であるという考え方が無いと、売れる商品を扱うという発想になりません。そのような基本的な考え方ができていないのに、ツールやテクニックに走るという点が、集客がうまくいかない方に共通している間違いなんです。

問題の解決策とは何か?

問題の解決策という考え方についてもう少し具体的に説明すると、

  1. 『誰を』対象にするのか
  2. 対象者がどんな『問題』を抱えているのか
  3. 問題に対する『解決策』は何なのか

ということになります。単純にいえば、お客さんに商品を売るということだけの話ですが、それを論理的に捉えることで、何をすべきかが明確になります。

例えば、洋服屋さんが若い人を対象にして、個性的なものが好まれているという問題が分かったら、今までに見たことのないような商品を販売するという解決策が見えてきます。そして、実際に商品を仕入れたのちに、いかにしてそれをうまく宣伝するかということになりますね。

このように、特定のお客さんに集中するということがすなわち集客なんですよ。まんべんなく誰でも対象にしていると、非常に中途半端になってしまい、誰にも魅力が伝わらなくなるんです。つまり、対象者を明確にすることで、問題の解決策が導き出されるんですね。

なぜ集客ツールやテクニックで効果が出ないのか?

問題の解決策という考え方が分かったところで、なぜ集客ツールやテクニックでは効果が出ないのかを検証していきましょう。先ほどもお話しした通り、対象者を明確にすることで解決策つまり売るべき商品やサービスが分かります。問題は、それをどのように売るかということなんです。

すると、「○○ツールを使う」とか「○○というテクニックを使う」ことに流れる方が多いですが、それではまずいんです。確かに、何を売ればいいのかが分かれば基本はクリアしていますが、それをどう表現するか、宣伝の中身を考えるのが先なんです。

もう少し具体的にいうと、商品の魅力を確実に伝えて「この商品がほしい」とお客さんに思ってもらえる宣伝文句を考えるんです。先ほどの洋服屋の例で考えるなら、個性的なものであることを説明するために、他店では手に入らないことをアピールするというような中身になるでしょう。

このように魅力を明確にすることが優先されます。もっと言えば、この魅力を伝えるためにツールやテクニックを使うのであって、それだけで集客できるわけがないんですね。集客ツールやテクニックを使っても効果が無いのは当然です。

対象者が決まっていないうえにアピールするものが無い状況では、食材がないのに調理器具だけで料理を作ろうとするのと同じです。順序が逆になっていることがお分かりいただけたでしょうか。

まとめ:間違いに気づけば集客はうまくいきます

いかがでしたか?

集客がうまくいかない原因について説明しました。原因がやり方の間違いであることを説明し、解決策についても詳しく触れました。ここまで多くの方が間違えてしまう集客のやり方について説明してきましたが、ご自分の問題点に気づかれましたでしょうか。

集客とは、ツールやテクニックのことではなく『お客さんを知る』ところに本質があるんですね。ですが、みなさん枝葉末節なところばかりに注目してしまうんです。なので、まずはご自分の扱っている商品とお客さんとの間に、どんな関係性があるのかを徹底的に分析してください。

そうすれば、お客さんがどんな理由で商品を買っているのかが分かるので、アピールポイントが見えてくるんです。一言でいえば『商売の見直し』からやってほしいんです。アピールポイントが分かったらようやくツールやテクニックを使ってどのように表現するのかという話しになります。

間違いに気づいたあなたなら集客はうまくいきます。あきらめることなく努力を続けてください、正しい努力なら間違いなく成果が出ますから。いろいろお話ししましたが、『集客にはやり方がある』ということだけは、決して忘れないでいただきたいと思います。

以上、「集客うまくいかない、どこに原因がある?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点がわかるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談