《ホームページ担当者を応援する、Web集客コンサルタントのブログ。》

Web集客のツール、知っておくべき5つのポイント!

Web集客のツール、知っておくべき5つのポイント!

Web集客ツール、知っておくべき5つのポイントを説明します。読者対象は、Web集客ツールをすでに使っている方や、これから使いたい方です。Web集客ツールの使い方だけでなく、問題点についても詳細に解説しています。

なぜ、Web集客のツールが重要なのか?

Web集客を行うにあたって、ツールの使用を検討する方は多いのではないでしょうか。自分でいろいろとやるよりも、ツールとして提供されているものを使用するほうが、楽ですからね。そして、多くの成功例を目にすることも多いでしょう。

しかし、なかなかうまくいかない方がたくさんいるのも事実です。同じツールを使っていても、成果があがる場合とあがらない場合があるということになります。つまり、Web集客ツールは、正しく理解して使わないと、成果につながらないということなんですね。

そこで、Web集客のツールで成果をあげるには、どのように使うのが正しいのか、詳しく説明しようと思います。

Web集客ツールを効果的に使うときのポイント!

それでは、Web集客ツールを効果的に使うときのポイントを説明します。

Web集客ツールとは何か?

最初に、Web集客ツールとは何かを、お話しします。

Web集客ツールは、業者が有料で提供するものと、WebサイトやSNSを組み合わせて自ら作り上げるものなどが存在します。一般的には、業者が提供するもののイメージが強いと思いますから、そちらについてお話ししていきましょう。

通常、業者が提供するWeb集客ツールは、その業者が運営するサイトに検索ユーザーを誘導するものを指します。例えば、楽天のようなショッピングモールが、Web集客ツールの一種であるといえるでしょう。実際に、多くの場合は同業種をまとめるような方法を採ります。

そして、様々な手法を使って業者が運営するサイトを PR し、集客の手助けをするのが、Web集客のツールであると言えるでしょう。

Web集客ツールであがる成果とは?

続いて、Web集客ツールで上がる成果についてお話しします。

先ほど説明したように、自社が属するサイトを積極的に宣伝してくれるので、多くのアクセスを稼ぐことができます。つまり、いわゆるSEO対策の部分を省略できると考えられます。もっと簡単に言うと、サイトへのアクセスをお金で買うという感じですね。

アクセスが増えるので、その分だけ商品の売り上げや問い合わせに貢献するということです。ところが、そこには問題があって、発信する具体的な内容は自分で作らなくてはいけないという点です。つまり、「お客さんは連れてきました。後はお任せしますよ。」ということです。

Web集客ツールは、あくまでもお客さんを連れてきてくれるだけですので、基本的にはアクセスが増えるだけなんですね。したがって、Web集客ツールであがる成果は、アクセスが増えるという点のみであると覚えておきましょう。

Web集客ツールで、販売や問い合わせにつなげるには?

Web集客ツールではアクセスは増やせても、販売や問い合わせにつなげられないのでしょうか? 実はそんなことは無くて、ポイントは、Web集客ツールで何を発信するかです。多くの方は、ツールを使えばそれで販売や問い合わせにつながると思って、中身を充実させていないんです。

つまり、最も大事なことである、『発信する内容』の作り込みを忘れているんですよ。発信するものがないのにWeb集客ツールを使っても、販売や問い合わせにつながるわけがないんですね。したがって、Web集客ツールで販売や問い合わせにつなげたいのであれば、中身を充実させましょう。

中身について最も重要なのは、Web集客の戦略を練ることです。具体的には、アクセスに関する施策は不要であることは分かっていますよね。なので、それ以外の部分である、ニーズの把握や訴求点の考慮など反応に関わるところを作り込みましょう。

こうすることで、Web集客ツールを使って販売や問い合わせにつなげることができるでしょう。

参考 Web集客の戦略については、こちらで詳しく説明しています。

Web集客の戦略、7つの超重要ポイントを説明します。読者対象は、Web集客に必要な戦略の立て方を知りたい方です。戦略の立て方について説明しただけでなく、ユーザーを理解することが重要である点を詳しく説明しています。

どんなWeb集客ツールを選べばいいのか?

では、どんなWeb集客ツールを選べばいいんでしょうか? おそらく、基本的にはどれを選んでも大きな差は無いと思いますが、やはりアクセスが多く稼げるものが良いでしょう。Web集客ツールの役割は、アクセス施策を肩代わりしてくれるところですからね。

もし、費用がかけられるのであれば、販売や問い合わせが来るところまでサポートしてくれるようなものが良いでしょう。売り方、訴求点、キャッチコピー、コンテンツの内容に至るまであらゆる部分をサポートしてくれれば、高い費用を払う価値はあると思います。

ようするに、コンサルティングまでしてくれるツールであれば、積極的に利用しても良いのではないでしょうか。いずれにしても、Web集客ツールを利用する場合に絶対はずせないのは、アクセスが稼げるのかどうかという点ですよ。そこは確実に調べてください。

Web集客ツールの注意点とは?

Web集客ツールで注意していただきたいのが、それだけで簡単に集客できると勘違いしてしまうことです。確かに、Web集客ツールは名前に「集客」と入っているので、それだけで集客できそうだと思いますよね。ですが実際には、アクセスが増えるだけです。

一見すると、アクセスが増えれば販売や問い合わせに結び付きそうですが、実際には思ったような成果があがらないことが多いでしょう。なぜなら、ニーズにそぐわない情報や商品では、どんなにアクセスが増えても興味を持ってもらえないからです。

つまり、Web集客ツールは箱モノを提供してくれるだけであって、中身まで良くなるわけではないんです。例えば、有名スポーツ選手の使用している用具と同じものを使っても、上達するわけではありませんよね。結局は本人の実力次第です。

あくまでもWeb集客ツールは道具ですので、それをどのように使うかが、成果をあげられるかどうかにかかっているんです。結局、どんなに優れた道具を使っても、集客の知識や技術が無いと役に立たないんですね。その点を勘違いしやすいので、十分注意してください。

まとめ

いかがでしたか? Web集客のツール、知っておくべき5つのポイントを説明しました。

今回ご説明したのは、Web集客ツールとは何か?、Web集客ツールであがる成果とは?、Web集客ツールで販売や問い合わせにつなげるには?、どんなWeb集客ツールを選べばいいのか?、Web集客ツールの注意点とは?、などのポイントでした。

Web集客ツールの多くは、それだけで集客できるものではないことに気づいてください。あくまでも道具を提供してくれているだけであって、それを使って集客できるかどうかは、利用者側に掛かっています。集客そのものは自分でやるしかないんです。

集客コンサルティングまでセットになっていない限り、自分でなんとかするしかありませんから、すべきことは自身が集客の実力をつけることです。道具をそろえても、実力が無ければ使いこなせないことを忘れず、Web集客ツールを使っていただければ何よりです。

以上、「Web集客のツール、知っておくべき5つのポイント!」と題してお話ししました。

⇒ こちらの小冊子も読んでみませんか? (おかげさまで、とても好評です♪)

ホームページの集客率を3倍に上げる方法!

どんな業種のホームページでもお役立ていただける小冊子です。(特定の業種に偏らないように、配慮して書きました。)

江尻竜也

業績が伸びずお悩みの方、ホームページで集客しませんか?

メールによるご相談を、受け付けしております!

(経験豊富なWeb集客の専門家が、親身に対応させていただきますよ。)

※ただ今に限り無料ですので、何でも遠慮なくお話しくださいね。 ⇒ 無料メール相談