ネット集客のメリット、7つにまとめてみました!

ネット集客のメリット、7つにまとめてみました!

ネット集客メリットを、分かりやすく7つにまとめて説明します。読者対象は、ネット集客におけるメリットを知りたい方です。ネット集客に取り組むことでどんなメリットが得られるのか、詳しく説明しています。

ネット集客のメリットを知る意味とは?

あなたは、「ネット集客には、どんなメリットがあるんだろうか?」と疑問を持ったために、こちらのページをご覧になっていると思います。確かに、多くの方がネットを使って集客しようと試みていますから、どんなメリットがあるのか気になりますよね。

ネット集客には様々なメリットがありますが、最も大きなものは、金銭的なコストがかからない点ではないでしょうか。しかしビジネスによっては、コスト的なメリットが得られる場合もあれば、得られにくい場合もありますので、しっかり理解しておく必要があります。

そこで、ネット集客はどのようなコスト的メリットが得られるのか、詳しく説明しましょう。

ネット集客のメリット、知っておくべき7つのポイント!

それでは、ネット集客のメリットについて、知っておくべき7つのポイントを説明します。

ネット集客なら、実店舗を持たなくてよい。

ネット集客なら、必ずしも実際に店舗を持つ必要がないので低コストです。もちろん、信用という点では実店舗があったほうが良いのは間違いありません。しかし、業務内容によっては店舗の有無が影響しにくい場合もありますので、ネット上の店舗のみでも運営可能です。

では、ネット店舗のみの場合にどれくらいのコストがかかるのかというと、3,100円(年間)程度でサイトが持てます。内訳は、サーバーレンタル料が1,800円で、ドメイン利用料が1,300円ぐらいだと思われます。年間3,100円で実店舗を持つことは不可能ですよね。

実店舗を持つと、家賃が数万円は必要でしょうし、場合によっては改装費用が数十万円以上かかることもあり得るでしょう。ネットであれば実体を伴わないので、驚くほど運営コストが抑えられます。箱モノが必要ないというのは、ネット集客の大きな強みでしょう。

このように、ネット集客であれば極めて少ないコストで、店舗を持つことができるのは大きなメリットでしょうね。

無料のサーバーもありますが、お勧めしません。なぜなら、制約がいろいろ有ったり、広告が表示されたりするからです。それらを解除しようとすると、別途料金が発生してしまいます。割高になるケースも多いので、お勧めしていないんです。

ネット集客は、低コストで全世界を対象にできる。

ネット集客は、低コストで全世界を対象にできるという点が、非常に大きな魅力です。ネットを活用すれば場所という概念が無くなるので、どこでビジネスを行おうとも、常に全世界が相手になるわけです。(もちろん、多言語のページが必要になるとは思いますが。)

つまり、実店舗を持たなくてもビジネスができるという、ネット集客の強みが発揮されているわけです。また、それだけ対象者が多くなるので、新たなお客さんを獲得することにもつながります。ネット集客は、低コストで新規開拓しやすいともいえるわけですね。

すると、「うちは全世界を対象にした商売じゃないからなぁ」という方もいらっしゃるでしょう。確かに、外国人を相手にしていない日本人限定のビジネスもあるでしょう。でも、日本人は世界各国に居ますので、その方たちにも商品を購入してもらうことが可能です。

このように、ネット集客は低コストで全世界を対象にして、さらに新規開拓もしやすいというのは、やはり大きなメリットでしょう。

ネット集客は、広告費を抑えやすい。

ネット集客は、広告費を抑えやすいというメリットがあります。特にネット上の広告では、うまく設定や管理をすることで、非常にコストが抑えられるんです。なぜなら、PPC 広告ならクリックされない限り費用が掛からないからです。つまり、表示だけなら無料なんですね。

検索サイトでは、検索ワードに関連させて広告を表示できます。このシステムであれば、自社に関連する検索ワードに対して広告を打てます。つまり、本当に興味を持っている方に対してピンポイントで広告できるんですね。専門誌や業界新聞に広告を出すのに、近いと言えるでしょう。

広告そのものがクリックされない限り無料なうえに、興味を持っている方だけに広告を見せるので、コストを抑えて非常に効率よく広告が出せるわけです。これは、テレビ・ラジオの CM や、新聞の折り込みチラシとは決定的に違うところですね。

もちろん、SEO対策がうまくいっていれば、広告費自体も無料にできる可能性は十分あります。わざわざ広告を出さなくても、検索で上位表示できればアクセスを集められますからね。

このように、ピンポイントで効率よく広告を出せるという点が、コスト削減というメリットになっているんです。

ネット集客は、人員削減ができる。

ネット集客は、営業や広報の人員を削減できます。これはもう非常に単純な話ですが、ネットであれば1日で数千や数万の人に広報することが可能です。営業や広報が、1日でそれだけの人に会って話をするのは不可能ですよね。これは、本当に大きな差ではないでしょうか。

しかも、興味がある方が自発的にWebサイトやSNSを閲覧しますから、かなり効率の良い営業や広報が行えます。そういった点では、営業や広報にかかわる人員を大幅に削減できるので、人件費も削減しやすいでしょう。ただし、人員をゼロにするのは良くないと思われます。

なぜなら、今でも従来型の営業や広報は有効だからです。ネットの場合は、何らかの問題に気づいた方が情報を収集しているので、まだ気づきが無い方の場合は当然アクセスがありません。しかし、営業が個別に訪問して話をすれば、問題に気づいてもらうことができます。

このように、ネット集客を活用すれば人員の割り当て方が最適化されて、必要最低限の人数で営業や広報が行えます。つまり、余剰な人件費を抑えることができるということなんですね。

ネット集客は、低コストでユーザーの動向を把握できる。

ネット集客は、低コストでユーザーの動向を把握できると言えるでしょう。これは別の言い方をすると、マーケティングが低コストでできるとも言えます。なぜなら、ホームページの場合はアクセス記録を取ることができるからです。

ホームページであれば、公開してアクセスがあるだけでマーケティングになります。アクセス記録を取っているので、このデータを分析すれば、ニーズをかなり正確に把握できるわけです。簡単に言うと、データを分析することで一定の偏りが読めます。

ある商品のページについてアクセスが多いとか、ある商品を見た後には決まって見られている商品があるなど、何らかの傾向が分かるわけですね。もちろん、傾向が分かるということは、品ぞろえの充実やどのような説明をより強化すべきかなど、様々な施策の基礎になります。

通常、このようなマーケティングは簡単には行えません。それなりの人数を動員したり、かなりのコストを掛けなくてはいけません。しかし、ネット集客であればデータは簡単に取れるので、後は分析するだけです。分析も自社内で出来れば、ほとんど費用が掛からないでしょう。

このように、ネット集客するだけでマーケティングも同時に行えるのは、大幅なコスト削減につながるのは間違いありません。

ネット集客に、デメリットはないのか?

コスト的にメリットの大きいネット集客ですが、デメリットはないのでしょうか? 実は、時間的コストという点では、デメリットがあると考えられます。なぜなら、コンテンツの準備に時間や労力が必要になる場合が多いからです。

特に、SEOを行うためのコンテンツ作りは時間がかかります。検索エンジン対策で、ブログやオウンドメディアを作ろうとすると、それなりの労力と時間がどうしても必要です。ネット専門の担当者が置けるのであれば問題ありませんが、仕事の片手間でのコンテンツ作りは時間が必要です。

1ページ作成するのでも、1週間かかることが少なくないと思います。すると、1か月で作れるコンテンツは、4ページということになりますね。年間なら48ページ前後ということになります。ところが、それなりの効果を発揮するには200ページ以上は必要でしょう。

すると、ネット集客は低コストではあるけれども、短期間で成果をあげるのは難しいということがわかります。このように、ネット集客は時間的コストが、決して小さくないということがお分かり頂けるでしょう。

ネット集客で、メリットが無い業種はあるのか?

ネット集客にメリットが無い業種はあるんでしょうか? ネットで検索されないような商品を扱っている業種だと、ネット集客にメリットがないでしょう。非常に特殊な業種であるとか、B to Bで特定の業者間の取引しか行わないような業種が、当てはまると思います。

また、地元密着の魚屋さんや八百屋さんなども、ネット集客をやってもメリットが無いかもしれません。なぜなら、ネットで調べなくても直接見に行けば情報収集できてしまうからです。そちらの方が文字通り新鮮なネタが手に入りますからね。

結局のところ、対象となるお客さんがネットを利用していなければ、どんな業種であってもネット集客のメリットは無いと思ってください。したがって、ネット集客に取り組む前に、果たしてお客さんはネット利用者が多いのかどうかを、事前にチェックすべきでしょう。

何でもかんでも、ネット集客にすればメリットがあるわけではないことを、覚えておいてください。

参考 こちらの方法で事前チェックが行えます。

ニーズが正確にわかるWebマーケティングの代行サービスです。ニーズ調査を低予算かつ短期間で行いたい方におすすめです。検索ワードを調べるので精度が高く、ターゲット属性や他社との差別化ポイントもわかりますよ。

まとめ:金銭的コストと時間的コストのバランスを考えること!

いかがでしたか? ネット集客のメリットを、7つにまとめて説明しました。

今回説明したのは、ネット集客なら実店舗を持たなくてよい、ネット集客は低コストで全世界を対象にできる、ネット集客は広告費を抑えやすい、ネット集客は人員削減ができる、ネット集客は低コストでユーザーの動向を把握できる、ネット集客にデメリットはないのか?、ネット集客でメリットが無い業種はあるのか?、などのポイントでした。

ネット集客には、さまざまなメリットがあるものの、やはりコスト的なメリットが圧倒的に大きいと思います。従来のメディアには無いような守備範囲の広さと効率の良さは、重要なメリットです。しかし、金銭的コストがかからない代わりに、時間的コストがかかるという点も見逃せません。

したがって、金銭と時間それぞれのコストについて、いかにバランスを取るかがポイントです。例えば、ある程度は自社で取り組み、それ以外は外注するなどのやり方をしましょう。コスト的なメリットだけに注目して、失敗することが無いように注意していただければ幸いです。

以上、「ネット集客のメリット、7つにまとめてみました!」と題してお話ししました。