《Web担当者を応援する、Web集客コンサルタントのブログ。》

ホームページタイトルの付け方、7つの超重要ポイント!

ホームページタイトルの付け方、7つの超重要ポイント!

ホームページタイトルの付け方、7つの超重要ポイントを説明します。読者対象は、ホームページのタイトルの付け方を知りたい方です。基礎的なことからSEO対策に至るまで、必須の知識を余すところなく説明しています。

なぜ、ホームページタイトルの付け方が重要なのか?

あなたは、「ホームページのタイトルは、どうやって付ければいいんだろうか?」と疑問を持たれたために、このページをご覧になっていると思います。確かに、ホームページのタイトルはどうやって付ければよいか、難しく感じるかもしれませんね。

ホームページのタイトルは非常に重要で、ホームページの集客に強く影響するんです。ザックリ言うと、タイトルはページ内容を表しますので、付け方が悪いとクリック率が悪くなります。なぜなら、検索結果の一覧に表示されるからです。つまり、事実上のキャッチコピーなんですね。

そこで、ホームページのタイトルはどのように付ければよいのか、クリック率が高くSEO効果もあるタイトルの作成方法を詳しく説明しましょう。

ホームページタイトルの付け方、ポイントは7つある!

それでは、ホームページタイトルの付け方を説明します。ポイントは7つありますので、しっかりと頭に入れてください。

ホームページのタイトルとは?

まずは、ホームページのタイトルとは何かというところから、お話ししましょう。ホームページは、HTML というマークアップ言語で作られていることはご存じだと思いますが、その中で、『title』というタグで囲んだ文字列が、タイトルとして扱われます。

そして、タイトルはそのページの内容を表すものなので、正確かつ分かりやすいものにしなくてはいけません。つまり、ページごとに専用のタイトルを考えなくてはいけないわけですね。ページ数が多いと大変かもしれませんが、閲覧者の立場で考えれば必要なことでしょう。

また、ルール上もユニークであることが求められています(ページ固有のものをつけなくてはいけないということですね)。さらに Google などで検索した際に表示されるリンクは、タイトルをそのまま使って作られていますので、ホームページの顔であるとも言えるでしょう。

ホームページのタイトルは、検索ユーザーの目に留まるかどうか、さらにはクリックするかどうかの判断材料にも使われますので、キャッチコピーとしての機能も持つことになります。

したがって、ホームページのタイトルは、極めて重要な存在であるということをぜひ知っておいてください。

ホームページのタイトルはどこにある?

続いて、ホームページのタイトルはどこにあるのかご紹介しておきます。これはすでにご存じの方も多いとは思いますが、念のためご紹介しておくと、一番分かりやすいのはブラウザのタイトルバーに表示される文字列がまさにそれです。

ブラウザ タイトルバー

他では、先ほどもご紹介したように、検索エンジンで検索した際に表示されるリンクが、タイトルそのものです。

実は、これら以外にタイトルを見かけることは、まずありません。なぜなら、titleタグはページ内に表示されないからです。すると、タイトルにさほど意味が無いと思ってしまう初心者が、少なくないようです。ホームページというと、どうしてもビジュアルが先行してしまうんですね。

しかし、タイトルは極めて重要ですので、どこにあるか分からないような存在だからと言って手を抜くことなく作成する必要があります。

ホームページタイトルの付け方とは?

いよいよ本題の、ホームページタイトルの付け方を説明しましょう。まず、絶対条件として内容と完全一致するようにしてください。おそらく、キーワードやテーマを決めてから内容を作ると思いますので、ズレは少ないと思いますが、書いているうちにずれることもありますからね。

また、タイトルはキャッチコピーとしても働きますので、注目されるような付け方が必要です。例えば『感想文の書き方』を説明しようと考えて、単純に「感想文の書き方」としてもいいわけですが、それでは少しばかり寂しいです。

そこで、「感想文の書き方、7つの超重要ポイント!」のように少しだけ足すと、ちょっと目を引きますよね。数字や重要といった言葉が入ると、人間の習性として注目してしまうんです。

このように、タイトルとページ内容を一致させることと、目を引く言葉を入れることが重要です。

ホームページのタイトルは、SEOと関係がある?

ホームページのタイトルは、SEOと関係があるんでしょうか? 実は非常に密接な関係があります。タイトルの決め方は、検索ワードから合わせる方法が一般的です。なぜなら、検索されていないワードを中心にホームページの文章を書いても、結局誰にも見てもらえないからです。

では、具体的にどのようにSEO対策用のキーワードを付けるのかというと、先ほどの付け方とほとんど変わりません。

  • 検索ワードをできるだけ先頭に置く。
  • 検索ワードは1個または1組だけとし、それ以外は入れない。
  • 人が読んで不自然にならないように注意する。

ポイントをまとめると、このようになるでしょう。先ほどの例をもう一度確認すると、「感想文の書き方、7つの超重要ポイント!」でした。この場合、「感想文 書き方」という検索ワードであることが推測されます。そして、その後ろに目を引くようなフレーズを入れています。

このようにする理由は、検索エンジンに対して「このページは感想文の書き方の説明です」と伝えたいからです。検索エンジンは英語圏のシステムなので、言いたいことが最初に来るようにし、それ以外の検索ワードを入れないことで、対象を絞るように示すわけですね。

また、タイトルは検索エンジンだけでなく人間も見ます。検索の上位に並んだとしても、変な文章のタイトルでは、検索ユーザーがクリックする気にならないでしょう。SEO自体は機械が相手でも、人間が主体ですから、そこは勘違いしないように注意しましょう。

SEOを意識したホームページタイトルの付け方は、上記3点を必須として考えてください。

ホームページタイトルの文字数は、何文字が適切?

ホームページタイトルの文字数は、何文字が適切なんでしょうか? まず、文字数自体は、ゼロ文字でなければ制限は特にありませんが、最低でも1単語になっている必要があるでしょう。なぜなら、そうしないと意味を成さないからです。

また、現実的には全角で32文字以内が良いと考えられます。というのも、検索で表示されるタイトルの文字数の限界が、32文字だからです。これを超えると「…」が表示されて、超えた分の文字が省略されてしまいます。したがって、検索対策として32文字以内が推奨されるんですね。

SEOという観点で考えれば、できるだけ短い方が効果的ですので、コンパクトにまとめる力は必要になるでしょう。32文字は絶対というわけではありませんが、だらだらと長くしても良いことはありませんので、短くまとめるようにしましょう。

タイトルとH1タグとの関連性は?

タイトルと H1 タグとの関連性について、触れておきます。一般的にタイトル(title タグ)の文字列が H1 タグと同一になる場合が多いので、気にする方が多いようです。これは、WordPressに見られる特徴で、多くのテーマ(テンプレート)でタイトルとH1を同一にしているんです。

確かに、 H1 タグは見出しタグの最上位に来るので、タイトルと同一にするのが筋です。そのため、WordPressでは作法に則って同一にしているわけです。なので、絶対一緒にしなくてはいけないというわけではありません。また、SEOの効果が特別高くなるわけでもありません。

ただ、通常はタイトルバーでしか見ることができないタイトルが、ページ内で見られるということですから、そういった点ではタイトルと H1 を同一にするのは意味があると思います。

なお、同一にする・しないは、すべてのページで統一した方が、SEOという観点では効果があるかもしれません。(閲覧者も混乱しませんからね。)

ホームページタイトルに適したデザインとは?

ホームページタイトルに適したデザインを知りたい方がいらっしゃいますが、先ほどから説明しているように、タイトル自体は表示されませんので、デザインのしようがありません。敢えてデザインということであれば、 H1 タグのデザインということになると思います。

なぜなら、先ほどタイトルと H1 タグの関係性について説明しましたが、文字列を同一にしている場合は、ページ内でのタイトルとして考えられるからです。

デザインは、何でも良いとは思いますが、本文をしっかり読んでもらうことを考えると、

  1. シンプルなデザインにする。
  2. 文字サイズは大きめにする。

程度で十分だと思います。つまり、しっかり視認できるけれど、目立つようにはしないということです。変に目立ってしまうと、気が散って本文に集中できない可能性があるからです。「あなたは間違いなく○○のページをご覧ですよ」と伝えられれば十分でしょう。

このように、見た目ではなく伝えるべき本質に着目してください。

まとめ:偏りなくバランスを考えましょう。

いかがでしたか? ホームページタイトルの付け方、7つの超重要ポイントを説明しました。

今回説明したのは、ホームページのタイトルとは?、ホームページのタイトルはどこにある?、ホームページタイトルの付け方とは?、ホームページのタイトルはSEOと関係がある?、ホームページタイトルの文字数は何文字が適切?、タイトルと H1 タグとの関連性は?、ホームページタイトルに適したデザインとは?、などのポイントでした。

ホームページのタイトルは、事実上のキャッチコピーであると同時に、SEOにも影響する重要なものです。したがって、どちらか一方に偏ってしまうと、クリック率が低くなったり検索順位が下がってしまったりと、うまくいきません。

その点を考慮して、バランスが取れるタイトルが作れるように、慣れる必要があるでしょう。ぜひ、このページの内容を活用して、最適なタイトルを付けていただければ幸いです。

以上、「ホームページタイトルの付け方、7つの超重要ポイント!」と題して説明しました。

◎ホームページの問い合わせを、増やしたい方へ。

当サイトの記事を全て読めば相当な力が付きますが、ページ数が多い( ⇒ 全ページの一覧 )ので大変です。そこで、重要なポイントを小冊子にまとめましたので、ぜひご一読ください。

ホームページの問い合わせを3倍に増やす方法!

特定の業種に偏らないように、配慮しました。(おかげさまで、好評です。)