集客方法、効果が期待できるのはどれ?

集客方法、効果が期待できるのはどれ?

どんな集客方法効果的なのか分かりやすく説明しました。集客の成果が上がらない方や、集客方法がなかなか決まらない方に役立つ内容です。成果を出しやすく、取り組みやすい集客方法が分かるよう、具体的に紹介していますよ。

なぜ、集客方法を知ることが重要なのか?

世の中にはたくさんの集客方法があります。どれもよさそうに見えてしまうので、どの方法を選べばいいのか決められないですよね。あなたがこのページをご覧になっているということは、おそらく「ネットは集客できる」という情報を手に入れたからではないでしょうか。

しかし、過去にいくつかの手法や媒体を試して、たいして集客できなかった経験があれば、どうしても効果について疑問を持ってしまうはずです。つまり、「本当に集客できるのか?」という疑問の答えを探されているんですよね。

そこで、いろいろな方法を比較しながら集客にとって何が大事なのかを説明しました。ネット集客がどの程度のものかが分かりますよ。

どんな集客方法があるのか?

集客方法というといろいろ思い浮かぶと思います。そこで、代表的なものをいくつか列挙してみました。

  • テレビコマーシャル
  • ラジオコマーシャル
  • 新聞広告
  • 折り込みチラシ
  • 雑誌広告
  • タウン誌広告
  • フリーペーパー広告
  • ダイレクトメール
  • ホームページ
  • メールマガジン
  • LINE 広告

おおざっぱにいうと、放送、紙媒体、インターネットなどのメディアを利用した集客方法がありますね。細かく見ていくと山ほど出てくると思いますが、選ぶポイントはどれがいいかではなく、『どれが適合するか』です。それぞれ一長一短なので、特徴をつかむ必要があるんですよ。

集客で大事なポイントとは?

集客で大事なポイントは、広告や告知がターゲットに届いているかどうかです。例えば、「最近はラジオがいいらしいよ」と聞いて、「よし、それならラジオにCMを出そう!」と実際にCMを出したとします。ところが、それだとうまくいかない可能性があります。

どういうことかというと、対象としているお客さんにラジオリスナーの割合が多ければ、ラジオCMの効果は高いでしょうが、そうでなければまったく届かないことになります。だから、お客さんが目にする広告媒体がどれなのかを把握しておかないといけないんです。

「でも、よそはうまくいっているしなあ」と思う方もいるでしょうが、たとえ同業種であったとしても、客層が違えば趣向も変わるので、目にする広告媒体に違いが出る可能性が高いです。なので、よその成果ではなく目の前のお客さんを見るべきなんですよ。

成果を出しやすい集客方法とは?

集客方法を選ぶ基準は、自分のお客さんがそこにいるかどうかがとても重要になってきます。当然ですが、お客がいないのに広告を出しても意味はないですからね。では、どんな方法を選べば自分のお客さんがいるんでしょうか?

例えば、従来からのお客さんに対してはダイレクトメールが確実ですが、新規開拓したいときは難しいかもしれないです。どうしても新しい名簿が必要になりますからね。でもなかなかお金もかけられないし、既存客と新規客の両方にうまく広告できる方法があれば文句なしです。

そんな時に考えてほしいのがネットを使った集客です。今どきのホームページは検索でたどり着きますよね。ということは、何かしらの興味がある人がアクセスしてきているわけです。逆にいえば興味がなければ検索するはずがないので、まさに対象としているお客さんそのものです。

ということは、効果的に集客できる可能性が高いので、あとはどれだけ伝わるメッセージを届けられるかにかかってきます。そして、実はここが一番難しいところではあるんですよね。ほとんどのホームページは期待した成果があげられていないわけですから。

ネットはアイディアの宝庫

ネットを広告媒体として考えると、お客さんへメッセージが届く確率はかなり高いですが、問題はどんなメッセージを届けるかです。「結局壁にぶつかるなぁ」と思った方もいるでしょうが、実はインターネットの場合、届けるべき内容がある程度分かるんです。それは『検索キーワード』です。

いろんな人が多種多様なキーワードで検索していますが、これが手掛かりになります。検索キーワードは求めている情報そのものなので、そこからいろんな集客のアイディアを考えることができるわけです。だから、ネットはアイディアの宝庫といえるんですね。

まとめ

いかがでしたか?

数ある集客方法の中から、ネット集客の良さを説明しました。既存客も新規客もどちらもカバーできて、メッセージが高い確率で届くという点は、集客方法としてかなり有望です。ただし、素通りされずに『問い合わせ』や『申し込み』をしてもらうのは、簡単なことではありませんが。

『問い合わせ』や『申し込み』をしてもらえる内容づくりに関して、「さすがに自分では無理だ」と思ったらぜひ私に聞いてください。集客できるサイトになるようご協力させていただきますよ。

以上、「集客方法、効果が期待できるのはどれ?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ集客の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ集客の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。