Web集客とは何か、店舗の集客とは何が違う?

ホームページによる集客とは何か?

Web集客とは何か店舗の集客とは何が違うのかを説明しました。ホームページでの集客にこれから取り組む方や、興味のある方にご覧いただきたい内容です。実店舗の集客との違いを説明したので、Web集客特有のポイントが分かりますよ。

Web集客と店舗集客の違いを知る意味とは?

あなたは、Web集客と言われて何をするか分かりますか? 少なくとも、「ホームページをただ公開しているだけでは集客にならないよなあ」と思っているから、このページにたどり着いたはずです。しかし、いろいろな情報が氾濫する中、どれもしっくりこないのが事実でしょう。

では、なぜしっくりこないんでしょうか? それは、ほとんどの情報が小手先のテクニックで、集客の本質について深く掘り下げていないからではないでしょうか。Web集客と店舗集客は根本的に違う部分が一部あるので、違いを理解してそれに見合ったやり方をしなくてはいけないんです。

そこで、Web集客の本質について詳しくお話ししますので、少しだけ時間を割いて目を通していただけませんか?

Web集客と店舗集客はここが違う!

それでは、Web集客と店舗集客の違いについてお話しします。Webと店舗の両方の集客について詳しく説明しているので、比較しながら読めますよ。

店舗での集客とは?

Web集客の話に入る前に、まず実際の店舗での集客について考えてみます。というのも、実店舗での集客について理解して違いを分かっていないと、Web集客が理解しにくいからなんです。また、こちらの方がより身近で分かりやすいから、入口としてちょうどいいんですよ。

実店舗での集客は、広告・チラシや口コミによってお客様が集まってくる場合が多いですよね。もちろん最近ではネット広告もあります。そして、来店したお客様がいろんな商品を見て、その中から気に入ったものを選ぶこともあるし、最初から買うものが決まっているお客様もいるでしょう。

このとき、従業員は接客によって、お客様が何を買いたいのかどんな要望があるのかなど、必要な情報を得ることができます。つまり、瞬時にお客様の要望に沿った商品を紹介できるんですね。ということは、とりあえず来店さえしてもらえれば、何とかできるわけです。

これが一般的な集客で、みなさんのイメージにあるものではないでしょうか。

Web集客に抱くイメージとは?

みなさんがWeb集客に抱くイメージを聞かれると、多くの方は「SEO対策でアクセスを増やすこと」だと考えるでしょう。これはその通りだし、ホームページを使いやすいデザインにすることだと思う方もいるでしょう。これもまたその通りだと思いますが、これでは不十分なんです。

では、なぜ不十分なのか、それぞれの特徴と問題点を検証していきましょう。

SEO対策はアクセス数を増やす

SEO対策はWeb集客の基本なので、「これで一体何が足りないの?」と思われる方がほとんどだと思います。アクセスがなければそもそもホームページを見てもらえないから、必要な施策であることは間違いないんです。もちろん当サイトでも重視しています。

ところが、「SEO対策はアクセス数を増やす」ことしかできないんです。アクセス数が増えても問い合わせが増えるわけでもないし、商品が売れるわけでもありません。アクセスが増えれば何とかなると考えるのは、分からなくはないんですが、それだけで終わってしまうことが多いんですよ。

良いデザインはサイトを使いやすくする

Web集客と聞いて真っ先にデザインを思い浮かべる方も多いですよね。良いデザインなら商品写真が見やすいし、操作がスムーズなのですんなりと購入してもらえそうですから。ところが、デザインだけよくなっても成果が出ないことが多いし、デザインには好みがあるので意外と難しいんです。

確かに、良いデザインはサイトを使いやすくするので、アクセスしてきたお客様の購買意欲が向上する可能性があるんですが、やはりそれだけでは足りないんですよ。

商品売り込みのテクニックを駆使する

営業マンなどが商品の売り込みにいろいろなテクニックを駆使しますよね。確かに、心理作戦を実施したり、巧みな話術でお客様を納得させることは必要です。そしてこのテクニックをホームページ上で実行するわけですが、これだけをやっていても当然のごとく売れないんです。

みなさんがWeb集客に抱くイメージと問題点をまとめてみました。これらは、お客様の数を増やす方法と購買意欲を増す方法なので、両方同時に実現したらうまくいきそうですが、それでも足りないんです。なぜなら、一番肝心なところを見落としているからなんです。

Web集客を成功させるポイント。

Web集客を成功させるポイントについてお話しします。本質を理解すれば、決して難しいものではありません。一番肝心なところなので、ぜひしっかりと目を通してください。

Web集客の目的とは?

Web集客の目的は、『お客様に行動してもらう』ことです。集客という言葉だけを捉えると、どうしても「お客様が集まること」と考えがちですが、そうではないんです。もっと具体的にいうと『お問い合わせ(購入や申し込み)』をしてもらうまでがWeb集客であると言えます。

ということは、ホームページを閲覧してもらうだけでなく、さらにもう一歩踏み込んでお問い合わせという行動に移ってもらう必要があるわけです。ところが、そこの理解が不足している場合が多く、アクセス数を増やしたり、テクニックで何とかごまかそうとしているんですね。

アクセス数を増やすだけでは「下手な鉄砲数、撃ちゃ当たる。」ということになるし、テクニックを駆使するのは、力技でねじ伏せるようなある種の「押し売り」です。つまり、お客様が満足して自然な形で問い合わせをしてもらえるところまで作り込むのが、Web集客の本質なんですね。

問い合わせを得るためには何が必要?

では、お客様から問い合わせを得るためには何が必要なんでしょうか? それは、ホームページに書く内容の充実です。と言っても抽象的なのでもう少し具体的にすると、『誰に対して何を売るのか』という部分をしっかりと分析するということです。

例えば、年配の方に若者向けの服を勧めても購入してもらえないでしょう。SEO対策をやったって、デザインを良くしたって、営業テクニックを駆使したって、売れないものを売っていたのでは何の成果も出ません。売れるものを売らない限り、すべての対策が無駄に終わるんですね。

ところが、お客様に直接ニーズを聞けないから、どうしてもSEO対策やデザインといった技術的なもので解決しようとしてしまうんです。しかし、技術的な施策はうまくいっても2割程度しかWeb集客に貢献しません。たった2割に必死になっても極めて効率が悪いんですよ。

なので、残りの8割で効率よくWeb集客を行うべきです。そのためには、ニーズに沿ったサイトを作り上げること、つまりホームページに書く内容の充実が、問い合わせを得るために必要なんです。

どうやってニーズを把握するのか?

では、どうやってニーズを把握すればいいんでしょうか? 先ほどの実店舗の話では、お客様が集まりさえすれば何とかなりましたが、直接対話してニーズの把握ができたからです。しかし、Web集客の場合はお客様が集まっても直接的な対話ができないから、ニーズが把握できないんです。

「売れている商品がニーズなのでは?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、実は必ずしもそうとは言い切れません。なぜなら、ほしい商品が置いてないために、やむを得ず代替品として購入している可能性があるからです。それなら、アクセス履歴を見ればどうでしょうか。

確かにアクセス履歴なら分析できそうです。しかし、自分の欲しい商品を探しているところまでは突き止められても、「本当は何がほしいのか?」という具体的なところまでは分かりません。したがって、マーケティングを行ってニーズを把握するしかないんです。

最適なマーケティング手法とは?

では、どんなマーケティング手法が最適なんでしょうか? これは、ビッグデータマーケティングが最も信頼性が高く正確です。簡単にいうと、検索キーワードを調べるんです。現在のインターネットは何でも Google で検索するのが一般的ですよね(ググるなんて言葉があるぐらいですから)。

だから、キーワードが分かればそれはニーズそのものなんです。ビッグデータマーケティングによってニーズを把握すれば、お客様が必要としている商品が分かるし、そこからホームページに書く内容も自然と出来上がってくるんですよ。つまり、『集客戦略』が作れるんです。

このように、ビッグデータがマーケティング手法として極めて重要なんですね。

まとめ:お客様が満足すれば問い合わせは増える!

いかがでしたか?

Web集客とは何か、店舗の集客とは何が違うのかを説明しました。店舗の場合はお客様と直接会話ができるのでニーズをつかみやすいですが、Webの場合は先回りしてニーズを把握しておかないと集客になりません。つまり、店舗とWebではニーズという点でやり方が違うんですね。

話が繰り返しになりますが、Web集客ではどれだけお客様に満足していただくかが、問い合わせを増やす重要なポイントです。SEO対策がうまくいってアクセスが増えても、デザインを変えて見栄えの良いサイトになっても、それは企業側の満足であって、お客様の満足ではありません。

多くの問い合わせが来るホームページは、『お客様が満足する内容』になっています。技術的な対策だけでなく、ニーズ分析によって構築された集客戦略がなければ、Web集客はうまくいきません。本質的な部分を改善して、初めてWeb集客がうまくいくことをご理解いただければ幸いです。

以上、「Web集客とは何か、店舗の集客とは何が違う? 」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点が分かるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談