《Web担当者を応援する、ホームページ集客の専門家のブログ。》

ホームページ集客、7つの超重要ポイント!

ホームページ集客、7つの超重要ポイント!

ホームページ集客で知っておきたい、7つの超重要ポイントを説明します。読者対象は、ホームページ集客のやり方を詳しく知りたい方です。お客さんの集め方だけでなく、行動を起こさせる方法についても詳しく説明しています。

ホームページ集客を知る意味とは?

ホームページで集客しようと多くの方が挑戦しますが、ほとんどの場合に失敗してしまいます。なぜなら、ホームページを作ればそれで集客になると思っている方が大変多いからです。実際にはそんなに簡単な話ではなく、集客のためにはそれなりのことをしなくてはいけません。

もちろん、そのことにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、様々なやり方を試してもうまくいかない場合が多いのではないでしょうか。その結果、「ホームページ集客はよくわからない…」とお感じになっている方も少なくないでしょう。

そこで、ホームページ集客を成功に導くために何をすべきなのか、最も重要なポイントに絞ってお話ししたいと思います。

ホームページ集客の、成功ポイントは7つ!

それでは、ホームページ集客を成功に導くためのポイントを説明します。7つのポイントに分けてお話ししますので、しっかりと目を通してください。

目次

  1. ホームページ集客とは?
  2. ホームページ集客ではSEOが重要です。
  3. ホームページの集客率を知っておきましょう。
  4. ホームページ集客のポイントは、文章の書き方です。
  5. ホームページ集客に役立つデザインとは?
  6. ホームページ集客に成功する作り方はあるのか?
  7. ホームページ集客できない時はどうすればいい?

ホームページ集客とは?

最初に、ホームページ集客とは何かをお話しします。ホームページ集客とは、次の2つの意味を持つ言葉だと考えられます。

  1. お客さんを集める。
  2. お客さんに行動を起こさせる。

1.お客さんを集める。

ホームページ集客の1つ目の意味は、お客さんを集めるということです。当然ですが、そもそもアクセスが無いとホームページは何の役にも立ちません。つまり、「多くの方に見てもらってナンボ」というのがホームページであると言えるでしょう。

2.お客さんに行動を起こさせる。

ホームページ集客の2つ目の意味は、お客さんに行動を起こさせるということです。具体的には、問い合わせや資料請求、見学会や体験会などへの参加といったことを指します。ホームページを閲覧した人が、何の行動も起こさなければ、売上につながりませんからね。

このように、ホームページ集客とはこの2つの意味を実現するものであると言えます。つまり、「この2つを実現するためには、一体何をすべきなのか?」という点が、ホームページ集客を考えることになるわけです。

ホームページ集客とは、「お客さんを集めて、具体的な行動を起こさせること」このように理解してください。そして、これ以降の説明は、上記の考え方をベースに進めていきます。

ホームページ集客ではSEOが重要です。

ホームページ集客ではSEOが重要になるでしょう。SEO(またはSEO対策)とは、検索サイトで関連ワードを検索した際に、上位に表示する施策のことです。これによって、ホームページを閲覧される可能性が高くなるわけですね。

そしてSEOは、『お客さんを集める』という行為に直結しますので、非常に重要です。もちろん、お客さんを集めるのはSEOだけでなく、ネット広告を出す方が効果的な場合もあるし、場合によってはチラシを配るということも必要かもしれません。

つまり、業種によってはネット上にお客さんがいない場合があるので、その時はネット以外の方法で集めなくてはいけないわけです。ホームページはネット上にありますから、基本はSEOでの対策になりますが、お客さん集めの方法は必ずしも一つではないことを覚えておいてください。

ホームページの集客率を知っておきましょう。

突然ですが、あなたはホームページの集客率を想像できますか? ほとんどの場合で、0.1%程度ではないでしょうか。この数字にどんな意味があるかというと、アクセスが1,000あって、初めて1回の反応があるということです。これが集客率の現実です。

したがって、アクセス数は1,000を1単位として考えないと、集客できないということなんです。すると、多くの方がアクセスルートの対策に集中します。ところが、見込み客の絶対数が少ない業種の場合は、1,000単位で増やすことなど不可能に近い場合もあるでしょう。

そこで、集客率を上げることで援護射撃する必要が出てきます。仮に集客率が0.2%になれば、反応が得られる確率は倍になりますから、アクセス数の向上は半分の500で済みます。アクセス数を増やしつつ、集客率も向上できれば、非常に効率よく集客できるわけですね。

そして集客率は、先ほどの『お客さんに行動を起こさせる』ということに直結します。では、どのようにすれば集客率が上がるのか、さらにお話ししましょう。

ホームページ集客のポイントは、文章の書き方です。

ホームページ集客のポイントは、文章の書き方です。なぜなら、文章の書き方(言葉)によって、人間は行動に移るからです。つまり、行動に移るべき理由(例えば、どのようにおいしいのか、どのようにお得なのかなど)を伝えるには言葉しかないということなんです。

簡単に言うと、うまい説明をするということですが、「うまい説明」とは何でしょうか? これは、行動に移るべき理由を閲覧者の立場で説明することです。具体的には、ベネフィットを伝えるということになるでしょう。あなたは、ベネフィットをご存知ですか?

ベネフィットとは、商品やサービスから得られる利益のことで、単なる商品説明とは大きく異なります。簡単に言うと、『世界最軽量』は商品説明ですが、『持ち運んでも疲れません』はベネフィットです。つまり、ベネフィットはお客さんがどうなるのかを説明しています。

そして、多くのホームページでベネフィットが弱いです。裏を返せば、それだけベネフィットの重要性に気づいていない方が、多数いらっしゃるという現実があります。ベネフィットは人間を行動に移らせる理由、つまり原動力ですから、しっかりと言葉で説明してください。

参考 ベネフィットについてこちらで詳しく説明しています。

ベネフィットとは何か、わかりやすく説明します。読者対象は、ベネフィットとは何か意味を知りたい方です。単なる言葉の意味説明では終わらず、例文や表現方法、ホームページでの重要性についても詳しく説明しています。

また、説明文は最初に結論を言うようにし、その後になぜそう言えるのか理由を述べると、非常に納得のいくものになるでしょう。ベネフィットと説明の順番で、ホームページ集客に役立つ説得力のある文章が書けると思います。

ホームページ集客に役立つデザインとは?

「ホームページと言えばデザイン!」だと思う方がほとんどです。すると、ホームページによる集客も、デザインの影響が大きいと考える方が少なくありません。確かに、ホームページはビジュアルが大部分を占める印象ですからね。しかし、集客となるとそうではないんです。

集客に必要なデザインの大原則は、書いてある文章が読みやすいことと、自然な導線設計です。例えばレイアウトは、ヘッダー、メイン、サイドバー、フッターなどいくつかの部分に分かれますが、それらをどのようにデザインするかではなく、「何を書くのか?」を考えるんです。

逆に言えば、何を書いたかによってデザインは変わるでしょう。重要なことだから目立つようにするとか、法定な義務で書いたことだからあっさりさせるとか、内容によって変わるはずです。色についても同じで、内容によって受ける印象を補佐するように、使い分けるべきでしょう。

つまり、集客できるデザインなど存在せず、集客できる内容(主に文章)をいかに伝わりやすく補佐できるかがポイントになるとお考えください。

ホームページ集客に成功する作り方はあるのか?

ホームページ集客に成功するような作り方はあるんでしょうか? 実は、そのようなものは存在しません。作り方や作成方法でどうにかなるようなものではないんです。これは紛れもない事実なんですが、これでは突き放す形になってしまいますので、もう少しお話しします。

ここまでの説明を振り返っていただくと、お気づきいただけると思いますが、ホームページで最も重要なのは内容です。冒頭で、「お客さんを集めて行動させること」がホームページ集客だと説明しましたが、それを実現できるのは内容しかないんです。

しかし、あえて作り方という言い方をすると、「SEOで上位表示されるページがあること、問い合わせを受け付ける専用ページがあること、それらのページには十分な魅力があること、これらを満たしたホームページを作成すること」になると思います。

つまり、SEOで上位表示されてもクリックしたいと思えるだけの魅力が必要ですし、問い合わせしたいと思えるような魅力がやはり必要です。そして、それらの魅力とは何かと言えば『ベネフィット』ですから、ベネフィットが感じられる内容の作り方が、ポイントになるでしょう。

したがって、デザインや作り方と言ったところに囚われないように注意してください。「ホームページ集客を成功させたいなら、ホームページ作成を意識しないこと。」が重要ですよ。

ホームページ集客できない時はどうすればいい?

ホームページ集客ができないときは、ある程度費用を掛ける必要があるでしょう。どうしても、無料で集客するのは限界があります。というのも、ここまで繰り返しお話ししていますが、ホームページの作り方で集客するというのは不可能だからです。

もうすでにお分かりだと思いますが、ホームページ集客には集客に関する知識やセンスが必要です。ホームページ作成の知識やセンスでは集客できないんです。したがって、集客の知識を身につけるために、ホームページ集客のセミナーに参加するといったことも必要でしょう。

場合によっては、業者さんに依頼することも必要です。(なお、一般の制作会社ではホームページ集客のノウハウを持ち合わせていない場合が多いですので注意)あくまでも、ホームページ集客とは、ホームページという媒体を使った集客ですので、必要なのは集客の知識やセンスです。

ホームページ集客ができないときは、ホームページ作成の知識やセンスではなく、集客の知識やセンスに重きを置くようにしてください。

まとめ

いかがでしたか? ホームページ集客、7つの超重要ポイントを説明しました。

今回説明したのは、ホームページ集客とは?、ホームページ集客ではSEOが重要です、ホームページの集客率を知っておきましょう、ホームページ集客のポイントは文章の書き方です、ホームページ集客に役立つデザインとは?、ホームページ集客に成功する作り方はあるのか?、ホームページ集客できない時はどうすればいい?、などのポイントでした。

ここまでホームページ集客についてお話ししてきましたが、デザインを中心とした外見のお話をほとんどしていません。ホームページ作成そのものには、ほとんど触れていないわけです。集客で重要なのは、あくまでも内容の充実です。中身の作り込みが、集客を成功へと導きます。

具体的には、ベネフィットをしっかりと表現した文章の書き方です。これは、キャッチコピーやリンクに使っているバナーなどの文字列も該当します。つまり、ことばの選び方が極めて重要なんです。ぜひこの点に注目して、集客に取り組んでいただければ幸いです。

以上、「ホームページ集客、7つの超重要ポイント!」と題して説明しました。