ホームページ作成の会社選び、7つの注意点とは?

会社ホームページ作成のご依頼は、集客できる当方へ!

ホームページ作成会社選びについて、7つの注意点を説明しました。ホームページ作成の会社を探している方に適した内容です。ホームページ作成を会社に依頼するときの、注意すべきポイントを集客という視点で説明しているからです。

なぜホームページ作成の会社選びは、集客の実力が重要なのか?

あなたは、「ホームページ作成は、どんな会社に依頼したらいいんだろうか?」と疑問を持たれたために、このページをご覧になっていると思います。確かに、ホームページ作成の会社は、全国に無数にありますので、どんな会社が良いのか悩まれるのは無理もありません。

ところで、ここで考えていただきたいのが、何のためにホームページ作成を依頼するのかです。いろいろな理由はあるとは思いますが、おそらく一番は「ホームページで集客したい!」という想いがあるからではないでしょうか。

ということは、集客の実力がある会社を見極めなくてはいけません。なぜなら、ホームページ集客は作成技術では成果が出ず、集客の知識や技術が必要だからです。そこで、ホームページ作成の会社はどこに注目して選ぶべきなのか、集客の実力を見極めるポイントをご紹介しましょう。

集客の実力がある業者の見極め方、7つのポイント。

それでは、集客の実力がある業者の見極め方、7つのポイントを説明します。

SEO対策だけしか行わない会社は要注意。

SEO対策だけしか行わない会社は要注意です。SEO対策とは、検索結果で上位表示させるための施策のことですが、なぜ要注意なのかというと、SEO対策だけでは集客にならないからです。確かに、検索で上位表示されれば、アクセスが増える可能性はあります。

しかし、SEO対策というのは、あくまでも検索結果で上位表示されるだけの施策です。つまり、上位に表示されたからと言って、そのリンクをクリックしてくれる保証はないんです。クリックしたくなるタイトルと説明文が書けるかどうかが、会社を見極めるポイントになるでしょう。

また、仮にアクセスが増えたとしても、そこから先のコンバージョンが増えないと「見るだけ」のお客さんが増えて、売り上げに貢献しません。だから、SEO対策だけを前面に押し出している業者は、どのようにコンバージョンを増やすのか、その点の施策もよく確認してください。

参考 こちらのページが参考になります。

ホームページ集客のコツで、知っておくべき7つのポイントを説明しました。ホームページ集客で成果を出したい方に適しています。単なるやり方の説明ではなく、コンバージョン率の改善を中心に詳しく説明しているからです。

デザインだけを前面に押し出す会社は要注意。

デザインだけを前面に押し出す会社は要注意です。デザインとは、サイト・画像・バナーといったもの全般を含めていますが、なぜ要注意なのかというと、デザインだけでは集客できないからです。確かにデザインが良いと、魅力的に感じるでしょう。

しかし、それは自己満足であって閲覧者が満足するわけではありません。デザインの本質は、いかに使いやすいナビゲーションにするか、いかに見やすい導線設計を行うかということに尽きます。カッコいいデザインや美しいデザインでは、集客力にほとんど影響を及ぼさないでしょう。

したがって、デザインだけを前面に押し出している会社の場合、「デザインによって何がどう集客に結び付くのか」という部分を、論理的に説明できるか確認してください。

参考 こちらのページが参考になります。

ホームページで集客する際の、デザインの問題点を説明しました。ホームページの集客力はデザインが重要だと考えている方に適しています。集客力はデザインでは上がりませんので、本当は何をすべきか、具体例を示して解説しました。

費用が極端に安い会社は注意が必要。

費用が極端に安い会社は注意が必要です。なぜなら、安い費用で集客できるホームページを作成することは、不可能だからです。もちろんどの程度作成するかにもよりますが、サイトを丸々作成して、「これでホームページ集客はバッチリです!」とした場合、費用はいくら必要でしょうか?

おそらく、百万円を下ることはありません。というのも、お客様のビジネスをしっかりと調査して、高度な集客ライティングを行うと、1サイト完成させるのに半年はかかるでしょう。半年の間、一人(一団体)のお客様に付っきりになると考えれば、とても何十万円では無理なんです。

したがって、ほんの数万円で集客できるホームページを作成するのは、どう考えても無理です。アドバイス料だけでも20~30万円程度は必要ですので、費用が極端に安い会社の場合は、どのような内容で作成するのか細かく確認してください。

独自の集客ツールを使わせる会社は注意が必要。

独自の集客ツールを使わせる会社は注意が必要です。ここでいう集客ツールとは、「当社の管理するサーバーなら集客できます」というようにしている場合です。なぜ注意が必要なのかというと、本当に成果が出るツールなのか分からないからです。

中には、本当に成果が上がる場合もあると思いますが、毎月一定収入がほしいために、料金収集システムとして展開している場合が少なくありません。何の成果も出ないのに、毎月料金を支払わされたのではたまったものではありませんよね。

結局、どのようなコンテンツを作るのかは、契約者(お客様)任せということも多いはずです。したがって、集客ツールを提供している会社の場合は、それがどのような理屈で集客に貢献するのか、論理的な説明を求めるべきでしょう。

実力がある会社は、集客戦略を立てる。

実力がある会社は、集客戦略を立てます。戦略とは、ターゲットの絞り込み、商品や情報の選別、訴求点の明確化、差別化などを指します。なぜ集客戦略が必要なのかというと、ホームページ集客は、あくまでもホームページを使った集客だからです。

集客戦略を立てるのは、経営コンサルティングに近い行為ですが、これができないとホームページ集客はうまくいきません。なぜなら、集客は小手先のテクニックではできないからです。実力がある会社は、集客戦略を立てるという、内容の充実を徹底的に行います。

どのような戦略を立てる会社なのかを比較すると、実力の違いが把握できるでしょう。

参考 こちらのページが参考になります。

ホームページの改善で、押さえておくべき7点を説明しました。ホームページを改善して、集客力をアップしたい方に適した内容です。戦略の見直しをターゲットの絞り込みという、集客の基本から詳しく説明しているからです。

実力がある会社は、商売に詳しい。

実力がある会社は、商売に詳しい場合がほとんどです。なぜなら、先ほども触れたようにホームページを使った集客だからです。例えば、小さなお店でも、やたらと集客がうまくいっていることがありますよね。これは明らかに、商売のやり方がうまいからです。

つまり、実力のある会社は、ホームページ作成よりも商売に詳しいものなんです。ホームページの作成会社ではなく、ホームページを集客に利用する会社と言えるでしょう。したがって、集客や経営のコンサルタントの色が非常に強いと思われます。

なので、どのようにすれば集客ができるのか、ホームページ以外のアイディアについても提案してくれるのが、実力のある会社です。つまり判断基準として、ホームページ作成以外の集客の質問をしてみてください。ちゃんと答えがかえってくる会社は、実力があると判断できますよ。

実力のある会社は、レスポンスが良い。

実力のある会社は、レスポンスが良いという特徴があります。なぜなら、商売ではタイミングが重要であることを知っているからです。ほぼすべての商品には、売れる時期が必ず存在します。逆に言えば、その時期を外すとどんな戦略も役に立たず、商品が売れないんです。

また、実力のある会社ほど問い合わせに対する返答が早かったり、とにかくやることなすことすべてがスムーズです。これは、タイミングを大事にしているからに他なりません。お客様の立場で、タイミングを外さないように対応したいという想いがあるわけです。

それでも、集客用のホームページ作成はそれなりの時間がかかるので、かなり早い段階で作成に取り掛かります。そして、ベストタイミングで納品するわけです。このように、実力のある会社はレスポンスが良いですので、そこに注目してみてください。

まとめ:必要なのは作成技術ではなく、集客の知識や技術です。

いかがでしたか?

ホームページ作成の会社選びについて、7つの注意点を説明しました。SEO対策だけしか行わない、デザインだけを前面に押し出す、費用が極端に安い、独自の集客ツールを使わせる、集客戦略を立てる、商売に詳しい、レスポンスが良い、などのポイントがありました。

繰り返しになりますが、ホームページ作成の会社選びで最も重要なのは、集客の実力があるかどうかです。なぜなら、ホームページの作成技術では、集客ができないからです。集客できるホームページには、集客の知識や技術が必要です。

もし、判断に迷った時は、会社にメールで問い合わせてみてください。返答が早くてわかりやすい内容であれば、候補として有力だと思います。なぜなら、集客をわかっている会社は、お客様への対応の仕方を良く知っているからです。

ぜひその点に気を付けていただき、あなた(御社)に最適なホームページ作成の会社を、見極めていただければ幸いです。

以上、「ホームページ作成の会社選び、7つの注意点とは?」と題して説明しました。