ホームページのお知らせ欄、知っておくべき5点。

なぜホームページのお知らせ欄が重要なのか?

ホームページお知らせ欄、知っておくべき5点を説明しました。お知らせ欄の設置を検討されている方に適した内容です。お知らせ欄を設置する意味について解説しただけでなく、ホームページ集客にとっての重要性がわかるからです。

なぜ、ホームページのお知らせ欄が重要なのか?

あなたは、「ホームページのお知らせ欄は、設置した方が良いんだろうか?」と考えて、このページをご覧になっていると思います。確かに、お知らせ欄のあるホームページは、結構たくさんありますからね。当サイトでもサイドバーの上の方にスペースを設けてありますし。

ところで、なぜお知らせ欄を設置したいのでしょうか? それは、ホームページに頻繁に更新される部分を作りたいからですよね。お知らせ欄の更新が頻繁であれば、ちゃんと運営されていることの証明になるので、信頼感が増します。だから、欠かすことができないとても重要な存在なんです。

しかし、お知らせ欄は安易に設置すると、マズイ問題が起きることがあります。そこで、お知らせ欄の意味するところや、信頼が得られる上手な設置のしかたを説明しましょう。

ホームページのお知らせ欄、設置のポイント。

それでは、ホームページのお知らせ欄、設置のポイントを説明します。ポイントは全部で5つありますので、最後までしっかりと目を通してください。

お知らせ欄とは何か?

お知らせ欄が何かといえば、伝えたいメッセージを載せるところです。つまり、通常のページのように固定的なものとは違って、高い頻度で書き換えが行われる部分でもあります。トップページやサイドバーに専用のスペースを設けることで、その部分だけを書き換えます。

ちょっとしたお知らせのために1ページ作ったのでは大変だし、それを繰り返すと内容の薄いページをいくつも作ってしまうことになるので、検索エンジンへも良くない影響が出てしまいかねません。だから、既存のページの一部分を書き換えるというやり方を採っているんですね。

このように、お知らせ欄とはページの一部分を書き換えて、何らかのメッセージを伝えるものです。

お知らせ欄に書く内容とは?

お知らせ欄に書く内容はどんなものがいいんでしょうか? これは、特に決まりがあるわけではありませんが、今この瞬間伝えたい情報を載せるようにしてください。もし、リアルタイムで伝えることが難しいようであれば、少なくとも、最近の情報にすべきでしょうね。

だから、ホームページの目につきやすい場所に、枠を設けている場合がほとんどなんです。そして、書く内容にはなるべく日付を入れてください。そうすれば、情報の『鮮度』が伝わるようになりますから。なお、内容の書式は見やすければどんなものでもいいと思いますよ。

このようにお知らせ欄には、最近の情報を日付を付けて書くようにすると効果的でしょう。そうすることで、常に更新されていることを印象付けられるからです。

お知らせ欄は信頼感が得られる?

絶対と言えるわけではありませんが、お知らせ欄は信頼感が得られる可能性があります。どういうことかというと、日付が付いた情報を公開している場合は、先ほどもお話ししたように『鮮度』がわかります。ということはつまり、ホームページの更新頻度がわかるんです。

更新頻度がわかると、ちゃんと管理されていて、常に最新の情報を提供しているホームページであることがわかります。例えば通販サイトなら、「ここで購入して何かトラブルが発生しても、すぐ対応してくれそうだな。」というように、ホームページの向こう側に人の気配がします。

連絡したときに確実に対応してくれそうだし、対応の早さも感じられるので、圧倒的に信頼感が出てくるんですね。当然ですが、集客にも影響してくるわけですよ。

絶対に更新はサボらないこと!

ところで、気を付けてほしいことがあります。それは、絶対に更新をサボらないことです。お知らせ欄を設けて、日付の付いた情報を公開した場合は、特にサボりは厳禁です。なぜなら、下手をするとホームページとして、命取りになりかねないからです。

閲覧時の日付と更新日を比較して、あまりにも期間があると、「このサイト本当に大丈夫か?」とか「この店つぶれたんじゃないのか?」と思われてしまうでしょう。たまに1年間ぐらい更新日付が変わっていないサイトを見かけませんか?

何だったら1年どころか数年間も変わっていない場合もあったりします。さすがにそんなサイトを見ると「きっと倒産したんだな」と思ってしまいますよね。なので、日付を入れた場合は、絶対に更新はサボらないでください。

そうはいっても、更新は面倒なんですよね。

お知らせ欄を設けたら「絶対に更新をサボるな!」と言われても、更新がかなり面倒な場合があるんじゃないでしょうか。HTMLで作っている場合は、全ページの書き換えが必要になるので、数百ページあると気が遠くなってしまいますよね(私も以前に経験があるのでよくわかります)。

そんな時は、根性で全ページ更新するか、トップページにだけお知らせ欄を設けるか、WordPressに移行して自動で全ページを書き換えできるようにするかでしょう。WordPressの人気が高い理由の一つは、1か所を更新すると全部更新することができる、楽なところなんです。

したがって、積極的に更新していくようなタイプのホームページは、WordPressで作る方が明らかに楽で時間短縮になります。お知らせ欄を設置したいけれど、「頻繁に更新するのは面倒だなあ」と思われた方は、簡単に更新できるツールを検討してみてください。

※ WordPressについて、以下で詳しく説明しています。

WordPressとは何か仕組みを説明しました。「最近よく聞くWordPressって一体何なの?」と疑問に思っている方は、ぜひご覧ください。...

まとめ:お知らせ欄は、信頼感が得られます。

いかがでしたか?

ホームページのお知らせ欄、知っておくべき5点を説明しました。お知らせ欄の意味、書く内容、信頼感について、更新はサボらない、面倒なときの対処、といった点をお話ししました。お知らせ欄についての、真の意味がおわかりいただけたんじゃないでしょうか。

繰り返しになりますが、お知らせ欄の設置は、信頼感を得るために有効な方法です。発信側はちょっと情報を載せているだけかもしれませんが、閲覧者は想像以上に多くの情報を読み取っているんですね。だからこそ、サボることなく更新しなくてはいけないんです。

頻繁に更新しないと、信頼感が揺らいでしまうので、ある意味もろ刃の剣ではあります。しかし、やりようによっては非常に有効なので、うまく集客に活用していただきたいと思います。

以上、「ホームページのお知らせ欄、知っておくべき5点。」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ集客の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ集客の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。