なぜホームページのお知らせ欄が重要なのか?

なぜホームページのお知らせ欄が重要なのか?

なぜホームページお知らせ欄が重要なのか説明しました。お知らせ欄を作ろうかどうか検討されている方に読んでほしい内容です。お知らせ欄の持つ意味について分かりやすく解説したので、ホームページ集客にとっての重要性が分かりますよ。

お知らせ欄は信頼性に貢献します

お知らせ欄のあるホームページは結構たくさんありますよね。当サイトでもサイドバーの上の方にスペースを設けてあります。こういったお知らせを掲示する枠は、そこだけ更新すればいいからとても便利ですよね。お知らせ欄は信頼性に貢献しますが、安易に設置するとマズイ問題が起きることがあります。

そこで、お知らせ欄の意味するところや、信頼が得られる上手な使い方を説明しました。

お知らせ欄とは何か?

お知らせ欄が何かといえば、伝えたいメッセージを載せるところです。つまり、通常のページのように固定的なものとは違って、高い頻度で書き換えが行われる部分でもあります。トップページやサイドバーに専用のスペースを設けることで、その部分だけを書き換えます。

ちょっとしたお知らせのために1ページ作ったのでは大変だし、それを繰り返すと内容の薄いページをいくつも作ってしまうことになるので、検索エンジンへも良くない影響が出てしまいます。だから、既存のページの一部分を書き換えるというやり方を採っているんですね。

お知らせ欄に書く内容とは?

お知らせ欄に書く内容はどんなものがいいんでしょうか? これは、特に決まりがあるわけではありませんが、今この瞬間伝えたい情報を載せるようにしてください。この、いつでもいいわけでなく、リアルタイムで伝えるべき情報というのが大事なんです。

だから、ホームページのなるべく目につきやすい場所に枠を設けている場合がほとんどなんですね。そして、書く内容にはなるべく日付を付けるようにしてください。そうすれば、情報の『鮮度』が伝わるようになりますから。なお、内容の書式は見やすければどんなものでもいいと思いますよ。

お知らせ欄は信用が得られる?

絶対と言えるわけではありませんが、お知らせ欄は信用が得られる可能性があります。どういうことかというと、日付が付いた情報を公開している場合は、先ほども言ったように『鮮度』が分かります。ということはつまり、ホームページの更新頻度が分かるんです。

更新頻度が分かると、ちゃんと管理されていて、常に最新の情報を提供しているホームページであることが分かります。例えば通販サイトなら、「ここで購入して何かトラブルが発生しても、すぐ対応してくれそうだな。」というように、ホームページの向こう側に人の気配がします。

連絡したときに確実に対応してくれそうだし、対応の早さも感じられるので、圧倒的に信頼感が出てくるんですね。当然ですが集客にも影響してくるわけですよ。

絶対に更新はサボらないでください

ところで、気を付けてほしいことがあります。お知らせ欄を設けて日付の付いた情報を公開した場合は、絶対に更新をサボらないでください。閲覧時の日付と更新日を比較してあまりにも期間があると、「このサイト本当に大丈夫か?」とか「この店つぶれたんじゃないのか?」と思われてしまいますよ。

たまに1年間ぐらい更新日付が変わっていないサイトを見かけませんか? 何だったら1年どころか数年間も変わっていない場合もあったりします。さすがにそんなサイトを見ると「きっと倒産したんだな」と思ってしまいますよね。なので、日付を入れた場合は、絶対に更新はサボらないでくださいね。

そうはいっても更新は面倒なんですよね

お知らせ欄を設けたら「絶対に更新をサボるな!」と言われても、更新がかなり面倒な場合があるんじゃないでしょうか。HTMLで作っている場合は、全ページの書き換えが必要になるので、数百ページあると気が遠くなってしまいますよね(私も以前に経験があるのでよく分かります)。

そんな時は、根性で全ページ更新するか、トップページにだけお知らせ欄を設けるか、WordPressに移行して自動で全ページを書き換えできるようにするかでしょう。WordPressの人気が高い理由の一つは、1か所を更新すると全部更新することができるところなんです。とにかく楽なんですよね。

したがって、積極的に更新していくようなタイプのホームページは、WordPressで作る方が明らかに楽で時間短縮になります。ちなみに、当サイトではWordPressについて詳しく紹介しているので、まだご存じない方はご覧になってください。

WordPressとは何か仕組みを説明しました。「最近よく聞くWordPressって一体何なの?」と疑問に思っている方は、ぜひご覧ください。...

まとめ

いかがでしたか?

お知らせ欄についての真の意味がお分かりいただけたんじゃないでしょうか。発信側はちょっと情報を載せているだけかもしれませんが、閲覧者はそれ以上に多くの情報を読み取っているんです。どんなことでも必ず意味を考えるようにしてください。お客様はいろんなところから情報を読んでいますよ。

こんなふうに、ちょっとしたところからお店や企業の情報が読み取られるんですね。ホームページは企業理念みたいなものが染み出てくるものなので、書く内容について迷った場合は私に相談してください。当事者では気付かない点もご指摘して、良いページに仕上がるようお手伝いいたしますよ。

以上、「なぜホームページのお知らせ欄が重要なのか?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点がわかるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談