ホームページの集客できるデザインとは?

ホームページの集客できるデザインとは?

ホームページの集客できるデザインについて説明しました。デザインをどうしようか悩んでいる方や、デザインを変えて集客力を上げたいと思っている方に適した内容ですよ。集客におけるデザインの重要性について本質を解説しています。

集客には使いやすいデザインが望ましいです

ホームページで集客するときに、どんなデザインが良くて、どの程度の影響を与えるのか気になりますよね。実は答えからいうと、デザインが集客に与える影響はとても小さいんです。でも、まったく影響がないわけではないので、どう考えたらいいのかをお話しします。

集客できるデザインとは?

集客できるデザインとは、一言でいうと奇をてらうことのない平凡なデザインです。というのも、中途半端に変わったデザインや新しい形にしてしまうと、むしろ悪影響が出てしまいます。なぜかというと、操作方法が一目では分からないからです。

訪問者は一目で分からないと、「なんだこのサイトは、どこをクリック(タップ)したらページが出るんだ?」なんてことになります。すると、面倒くさくなって別のサイトに行ってしまいます。その時点では興味が強くないし、見る義務もありませんからね。

あなたも、操作方法が特殊なサイトだとよそへ行ってしまいませんか? なので、ごくごく一般的なデザインが一番確実です。

色合いや配色はどうする?

デザインで影響が少しでもあるとするならそれは色かもしれません。なんとなく色にはイメージがあるので、業種に合わせて色合いを考える必要があるでしょう。例えば、銀行は緑色が多いとか、医療関係なら青色が多いとかあるんですよ。

要するに信頼とか安心とか、色から連想するものがあるらしくて、全体的なトーンとして色合いを業種ごとに考えるといいかもしれないですね。ネットで検索すると結構いろいろと出てくるので、興味がある方は調べてみてください。

レイアウトや装飾はどう考える?

最初に話した通り、平凡なものがベストです。とにかく使いにくいものは避けてください。使いにくいと感じた瞬間にお客さんは去ってしまいますから。いわゆるかっこいいスタイリッシュなデザイン程度ならよいかもしれないですが、それでも一目見て操作が分からないものは避けるべきです。

装飾も派手なものは避けるべきですね。派手な装飾をしてしまうと、そちらに目が行ってしまうので、伝えたいことを見てもらえない可能性があります。見てもらうために派手にして、結果的に何も見てもらえなかったらまったくもって本末転倒ですからね。

とにかく、華美ではないごく普通のレイアウトが間違いないですよ。

本当に大事なこととは?

デザインで集客しようとしている方が多いんですが、もっと大事なことがあるということを理解してほしいんです。集客で一番大事なことは、お客さんのことを知ることです。どんなお客さんに何を売ればいいのか、一番基本的なことを置き去りにしてしまっているんです。

お客さんが望むものを準備して、それをホームページに載せればそれだけでいいんです。もうちょっというと、例えば「うちのお客さんは○○に興味があるようだからこれがメインだな。でも□□は少し興味が薄いようだからこれはサブだな。」ということが分かればデザインは決まってきます。

当然メインは目立つところに、サブは少し目立たないところにといった感じで、内容が決まればデザインも勝手に決まってくるんです。もちろん戦略的にサブの商品を目立つところに置く場合もあるでしょう。つまり、中身があるからデザインができるので、デザインが先行するのはまずいんですよ。

集客で高い効果を上げるために

ホームページで高い集客効果を上げるためには、最初にどんな内容にするかを考えるべきです。お客さんがほしいと思わない商品を売っていたのでは、どんなにデザインを変えても何の意味もありません。お客さんのニーズに合った商品をどう見せるかを考えてください。

ちなみに当サイトは、内容を作ることをメインにしています。内容づくりに困ったときは当サイトでご相談ください。私が適切なアドバイスをしますので、集客できる内容を手に入れることができますよ。

以上、「ホームページの集客できるデザインとは?」と題して解説しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点がわかるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談