集客は話題に便乗すると簡単にできる!

集客は話題に便乗すると簡単にできる!

集客話題に便乗すると簡単にできることを説明しました。流行を利用して集客できないだろうかとお考えの方に適した内容です。話題を利用するときのポイントを解説しただけでなく、集客の本質についても説明しているからです。

なぜ、集客は話題に便乗することが重要なのか?

あなたは、「今話題になっていることをうまく集客に生かせないだろうか?」と思ってこのページにお越しになったでしょう。ところで、なぜ話題を集客に生かそうと思われたのですか? それは、他店が話題にうまく便乗してたくさん稼いでいるからではないでしょうか。

話題は、別の言い方をすれば『流行』です。流行に乗っかると、商品はあっという間に売れてしまうので、簡単に稼げてしまうんですね。だからこそ、商売では話題をうまく利用するのは非常に重要なんです。そこで、話題に便乗するときのポイントを分かりやすく解説していきましょう。

集客で話題に便乗するときのポイントは5つある!

それでは、話題に便乗するときのポイントを5つご紹介します。しっかりと頭に入れて、バッチリ稼いでくださいね。

自社の商品とお客さんを見直す。

まず最初に、自社の商品とお客さんを見直します。これは、話題と照らし合わせるときに対象を明確にしておくためです。対象が明確になっていれば、後から話題を見つけたときに、「あっ、あの商品とお客さんの組み合わせが合うぞ!」と気づくことができますよ。

具体的には、自分が売っている商品やサービスだけでなく、無料で提供しているものも含めます。そして、お客さんはだれなのか、ターゲットの性別・仕事・趣味趣向など、分かることすべてを明確にします。すると、だれに対して何を売っているのかが明確になりますね。

今回の『話題』に限らず、集客を考えるうえで自社の商品とお客さんを見直すという行為は、戦略や方向性を決めるうえで非常に重要です。しっかりと頭に叩き込んでおくだけでなく、定期的に見直すことで軌道修正するようにしてください。

話題や流行を探す。

次に、話題や流行を探します。どうやって探すかといえば、新聞、雑誌、テレビ、インターネットなどあらゆるメディアにアンテナを張っておきます。そして、一見無関係と思えるような話題でも、見つけたら必ずどのような内容なのか知らべましょう。

なぜなら、自分は関係ないと思っていても、お客さんにとっては関係があるかもしれないからです。そしてこの時、今すぐでなく、なるべく後から話題になることを見つけます。なぜなら、便乗するためにはある程度の準備期間が必要だからです。

現在流行っているものでも、すぐに便乗できるものやしばらく続きそうなものであれば、それでもよいと思います。ただし、一番おいしい時期が過ぎてしまう可能性があることは、理解しておいてください。できれば事前に準備しておいて、ベストなタイミングで乗りたいですからね。

商品とお客さんを話題と照らし合わせる

続いて、商品とお客さんを話題と照らし合わせてください。なぜなら、商品・お客さん・話題の3点がうまく関連性を持てるかどうかを確認する必要があるからです。当然ですが、関連性がなければ話題に乗ってもまったく集客に結び付きません。

一番、関連性がある組み合わせを見つけられるまで、これまでの手順を繰り返します。ただし注意すべきポイントがあって、自分の目線ではなく、必ずお客さんの目線で考えてほしいんです。なぜかというと、全く関係ないと思ったことが、実は密接につながっている場合があるからです。

これらのことから、お客さんがほしいもの興味があるものをどれだけ把握できるかが、重要だと言えるでしょう。別の見方をすれば、「風が吹けば桶屋が儲かる」ということを探すんですね。

話題を利用してベストタイミングで広報する

3点のマッチングが出来たら、話題を利用してベストなタイミングで広報しましょう。話題になっていることならすぐに興味を持ってもらえるので、話はスムーズに進むと思いますよ。例えば、「今日は○○(話題)の日だから、□□(商品)を食べよう!」みたいな感じですね。

具体的にいえば、「優勝記念につき、本日半額セール。」というのが典型的なパターンです。本来は全く関係ないものでも、話題を理由として売り出すんですね。1店舗だけだと難しいかもしれませんが、商店街のようにまとまって売り出せば、無関係でもやりやすいでしょう。

お客さんは、盛り上がりの渦に巻き込まれることになるから、なんとなく買ってしまうんです。なので、先ほども説明したように事前に準備しておき、話題を利用してベストタイミングで広報したいんですよ。

引き際を見極める

話題に乗るときに最も重要なのが、引き際を見極めることです。例えば、優勝セールなら何日間続けるかという問題があるし、話題がどの程度持続するかも考えなくてはいけません。話題はあくまでも一時的なものです。絶対に永続的に頼らないようにしてください。

ただし、毎年特定の時期に盛り上がるもの、例えばクリスマスなどは頼っても問題ないでしょう。もちろん、その時期だけという条件付きですが。一番まずいのは、話題に頼り切って仕事をつぶしてしまうことです。インバウンドで一時盛り上がったのがその典型ですね。

だから、最初から引き際を決めて一定期間だけ話題に乗るようにしてほしいんです。そのためには、いつまで話題が継続するのか、しっかりと見極められる目を養ってください。

まとめ:タイミングを合わせることが集客の早道です。

いかがでしたか?

集客は話題に便乗すると簡単にできることを説明しました。商品とお客さんの見直しから始まって、話題や流行を探し、3点を照らし合わせて広報するという流れでした。ここであなたに気づいてほしいのは、商品には必ず売れるタイミングがあるということです。

タイミングとはどのようなものかといえば、一つは「自分がどうしても今必要である」という切羽詰まった状況で、もう一つは「みんなが持っているから自分も持とう」という状況です。今回の場合は後者ですね。そして話題はすさまじい勢いで商品を売ってくれます。

ポケモンGO が話題になりましたが、それで儲けたのは関連企業だけではありません。例えば、充電屋さんが登場しました。これは、スマートフォンを使い続けるから、すぐバッテリーが切れると予想したんですね。これこそが、話題に乗っかる典型的なパターンなんです。

世の中の商売上手といわれる方は、『人がやっていないことを見つけること』と、『流行を敏感に感じ取ること』にとても長けています。すでに商品を販売している場合は、違うものに手を出すのは難しいですが、タイミングを合わせることはできますので、ぜひそこを考えてみてください。

以上、「集客は話題に便乗すると簡単にできる!」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点が分かるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談