梅雨に売れるもの、意外な7点とは?

梅雨の時期にもうかる意外な業種とは?

梅雨売れるもを紹介しました。梅雨を商売に結び付けたいとお考えの方に適した内容になっていますよ。多くの方が何に興味を持っているかを分析しましたので、どのような業種が売り上げを伸ばすチャンスであるかが分かるからです。

梅雨に売れるものを知る意味とは?

6月に入ると毎年来るのが梅雨ですよね。どうですか、みなさんはうれしいですか? ほとんどの方は「憂鬱な季節がやってきた」とあまり喜ばないと思います。私も、日本海側の北陸に住んでいるので、梅雨の間はずっと雨が続いて、過ごし方に困ることがあります。

ところで、なぜあなたは梅雨に売れるものを調べているんでしょうか? それは、梅雨をうまく商売に結び付けたいからですよね。私も気になったので、ちょっとガンバって梅雨の時期にどんなものが売れるのかを調べてみたんですが、意外な事実が分かりました。

「梅雨だ、やったー!」みたいになっている業種が予想とは違ったんですよ。では、どんな業種が梅雨明けまで忙しいんでしょうか? 「もの」だとちょっと範囲が狭いので、業種を中心に紹介しますね。バッチリ、梅雨明けまで忙しい業種が分かりますよ。

梅雨に売れるもの、上位7つはコレ!

それでは梅雨に売れるもの、上位7つをご紹介します。精度の高い方法を使いましたので、信頼していただけるデータですよ。

1.気象予報士や天気関係

天気予報

気象予報士など天気に関係した仕事が忙しいのは、まあ妥当なところですよね。特に、いつから梅雨になるのかや、いつ梅雨が明けるのかなど気になる方は多いですから。でも、天気関係はもともと年中忙しいとは思いますから、梅雨に限ったことではないんでしょうけれどね。

2.美容院や理髪店

美容院

美容院や理髪店が忙しくなるのは、私が調べている中で「なるほど確かにそうだよな」とちょっと意外に思った業種でした。男性だとやや分かりづらいですが、女性だと髪が長いので湿気の影響を受けやすいんですよね。せっかく決めたヘアスタイルが崩れやすくて苦労するみたいです。

パーマでウェーブをかけていてもすぐにストレートになってしまったり、逆にくせ毛の方はすぐに髪がうねってしまったりと大変です。なので、髪型が崩れないようにやや短くカットしたり矯正パーマをかけるなど、梅雨ならではの需要があるみたいですよ。

3.ネイルサロン

ネイルサロン

続いてネイルサロンですが、実はこれがかなり意外でしたね。こちらも、おそらく男性にはピンとこないことではないでしょうか。梅雨になるとネイルが剥がれるとかいうわけでもないんですが、要するにネイルを工夫することで、憂鬱な感じを吹き飛ばそうということなんですね。

雨粒や傘などをイメージしたデザインなんかで、梅雨をむしろ楽しむということだそうです。男の私からすると「そんな楽しみ方があるなんて羨ましい」とさえ思いますよ。梅雨を前向きにとらえていこうという考え方は、大変素晴らしいことですね。

4.アパレルなどファッション関係

アパレル

こちらアパレルなどのファッション関係が忙しくなるのは、まあ妥当な気もしますが、私の予想からは少しずれていました。というのも、傘・レインコート・レインブーツ・長靴など雨関係のものが中心なのかなあと考えていたからです。

ところが、実際には「梅雨コーデ」とか「梅雨ファッション」といった、むしろファッションで梅雨を楽しむような考え方なんですよ。特に気を使っているのが、靴関係です。おしゃれだけでなく通勤などの実用面でも注目が集まっています。こちらは多分防水機能が目当てだと思うんですけどね。

5.病院や薬局

医者

梅雨に病院や薬局のお世話になる方は多いんじゃないでしょうか。何となくだるいとか、むくみが出たりとか、喘息・神経痛・頭痛・肌荒れなどの病気にかかることもありますよね。あとは、咳が続いたり熱中症で倒れることもあるし、食中毒で下痢になったりと体調が悪くなる方は多いですから。

どうしても病院で診察を受けたり、薬局に相談して薬を買うなどして治療をする方が増えます。まあ本当ならあまり忙しくないほうが良い業種でしょうが、こればっかりは仕方ないんでしょうね。

6.観光地や旅行会社

観光

こちらも意外だったんですが、梅雨にあえて旅行やお出かけを考えている方が多いんですよ。私なんかは雨が降ると外へ出る機会が減るんですが、そんなことないんですね。おそらく、梅雨で雨が多いけれど、やっぱり外出したいとか旅行へ行きたいと思われるんでしょう。

梅雨にしか休みが取れないという方もいるでしょうし、全国的に外出が減って観光地が余り混雑しないんじゃないかという読みかもしれません。そうなれば、旅館やホテルの宿泊代金も割引になっている可能性もありますからね。(梅雨限定の旅行プランとかあるのかな?)

7.食品関係

梅干し

梅雨時の食品関係には特徴があるようです。やはり、梅雨の食べ物は傷みが早くなるので、保存が効く食べ物や調理・保存方法などが中心です。梅干しなどの漬物がよく売れるようですね。中には梅雨ならではの和菓子やスイーツなんかを探す方もおられるようですが、食事が多いようです。

食品に対する興味は私の中では予想通りでしたが、特に、梅雨は元気を出すための食事が多いみたいですね。レシピや献立を調べている方が多いようですが、あえてバーベキューをやろうという方もいらっしゃるようで、これはちょっと意外でしたね。

その他:番外編

バス釣り

番外編として、上記7点以外にも人気が高いものがあったのでご紹介しておきます。まず、まったく予想していなかったのが、釣具店です。梅雨はバス釣り(ブラックバス)を楽しまれる方が多いようで、竿も売れるようですが、ルアーに興味を持たれる方が多いようです。

あと、「あれ、そんなもんなの?」と思ったのが、化粧品などのメイク関係です。ほかのものに比べると意外と需要が少ないようなんです。商品としてはファンデーションに対する興味が強いようですが、メイク崩れをどうするかといった、問題の解決方法への関心が高いようですね。

これらの分析から分かることとは?

これらの分析から分かる全体的な傾向としては、梅雨というどうしても憂鬱になりがちな季節を楽しもうとする、非常に前向きなものです。したがって、例えばポップやホームページを作るときには元気な感じにしたり明るくしたりと、ポジティブな感じを出すことが求められます。

なぜそのような気持ちになるのか分かりませんが、季節が憂鬱に感じられるので、精神的にはその反作用から前向きで元気になるのかもしれませんね。したがって、「梅雨だから少し落ち着いた雰囲気で販促をやろう」と思われていた方は、方針の転換が必要だと思いますよ。

私のちょっとした興味から梅雨に売れるものを調べたわけですが、この分析からもう一つ分かることが集客の原点です。商品を作るにしても売るにしても、大事なことは、いかにニーズを把握するかです。いわゆるマーケティングという世界の話ですが、分析によって重要性を再認識しました。

実は、これら分析結果は私のオリジナルで、誰かが調べたものではありません。当サイトで実施しているビッグデータを使った分析なんです。自分の予想だけで商品を売ると、どうしても需要とずれてしまうことがありますが、需要が無いものを販売し続けても収益が上がるわけがないですよね。

集客の原点とは、お客さんの抱える問題を見つけて、それに対する解決策を提示することです。ようするにニーズの把握こそが集客の第一歩なんですね。

まとめ

いかがでしたか?

梅雨を題材にして集客についてお話ししました。私も分析してみて、梅雨を意外とポジティブに捉えている方が多いことに驚きました。このように、ビッグデータによるニーズ調査はユーザーの生の声が聴けるので、ニーズが分かるだけでなく新しい気づきもあるんですね。

ホームページによる集客は、やり方によっては非常に成果を上げやすいので、ぜひ取り組んでいただければと思います。

以上、「梅雨に売れるもの、意外な7点とは?」と題して説明しました。

※ こちらでビッグデータによるニーズ調査について詳しく説明しています。

ニーズ調査について、ビッグデータを活用した最新手法を紹介しました。ニーズの把握に苦労されている方はぜひご覧ください。従来の探し方では見つけに...

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点が分かるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談