Instant WordPress エラー発生時の対処方法は?

Instant WordPress エラー発生時の対処方法は?

Instant WordPress エラー発生時の対処方法を説明しました。エラーが表示されて、WordPress が動作しなくなった方に適しています。問題の原因と対策を紹介していますので、元通り起動できるようになる可能性がありますよ。

Instant WordPress のエラーを知る意味とは?

あなたはひょっとして「Error establishing a database connection」と表示されて困っているのではないですか? 私も同じように表示されて途方に暮れてしまった経験があります。おそらくテスト環境として使われていると思うので、被害は少ないでしょうが驚きますよね。

ところで、メッセージの意味は「データベースへの接続が確立できませんでした」となります。つまり、データベースに接続できれば問題ないんですね。解決すべく調べたところ、データベースに問題が発生していて、それを修復すればよいことがわかりました。

そこで、どのように修復すればよいのか、詳しくご紹介しましょう。

Instant WordPress エラーの対処方法、ポイントは2つ。

それでは、Instant WordPress エラーの対処方法をご紹介します。ポイントは大きく2つありますので、順番に試してみてください。

パソコンを再起動する。

まずはパソコンを再起動してみてください。というのも、これだけでうまく直った経験があるからです。どうして再起動だけで直るのかというと、Instant WordPressは正しく終了処理をしても、各種サーバーソフトが停止しない場合があるからです。

どうやら終了処理が甘いらしく、起動画面を閉じた後にソフト停止の処理がうまくいかないことがあるようなんです。そのため、終了直後に再びInstant WordPressを起動すると、サーバーソフトが二重起動してしまって不具合が起きるんですよ。

だから、「Error establishing a database connection」が表示されたら、まずはパソコンの再起動を試してみてください。案外、簡単に直ることがありますよ。

データベースを修復する。

次に試すのは、データベースの修復です。再起動でうまくいかなかった場合は、データベースを修復するとうまくいくと思います。ちなみに、phpMyAdminというツールで作業を行います。手順は以下の通り。(やや長くなるので、ツールの起動、問題の確認、修復に分けました。)

phpMyAdminツールを起動する。

まずは、phpMyAdminツールを起動しましょう。

  1. Instant WordPressを起動する。
  2. 起動画面が表示される。
    MySQL Admin
  3. 左下の[MySQL Admin]をクリック。
  4. phpMyAdminツールが起動する。
    phpMyAdminツール
  5. ユーザー名は「root」、パスワードは空白で[実行]ボタンをクリック。
  6. ログインできるとトップページが表示される。
    phpMyAdminツール トップページ

これで、phpMyAdminツールが起動しました。

データベースを確認する。

続いて、phpMyAdminツールでデータベースを確認します。

  1. トップページの上部ボタン一覧を確認する。
    phpMyAdminツール データベースボタン
  2. 左にある[データベース]をクリック。
  3. データベース一覧が表示される。
    PHP MyAdmin ツール WordPress
  4. [wordpress]をクリック。(文字がリンクになっている。)
  5. テーブル一覧が表示される。
    データベース 使用中
  6. 一覧から、ステータス部分が「使用中」となっているものを見つける。
    (停止しているのに使用中はおかしいので、破損している可能性が高い。)

これで、問題のあるテーブルが発見されました。なお、ステータスが「使用中」のテーブルが見当たらない場合は、別のエラーが原因かもしれませんね。しかし、[wp_options]が破損している可能性は高いと思うので、引き続き修復を試してみてください。

データベースの修復を行う。

引き続いて、データベースの修復を行います。

  1. ステータス部分が「使用中」となっているものを再度確認。
  2. 「使用中」のテーブルの左端のチェックボックスをオンにする。
    使用中のテーブルにチェックを付ける
  3. 下部中央にある[チェックしたものを]を[テーブルを修復する]に切り替える。
    テーブルを修復する
  4. 瞬間的に修復が終了する。
  5. phpMyAdminツールを閉じる。

これで、テーブルが修復できました。後は、動作確認をしてください。

WordPressを起動して動作を確認する。

最後に、修復できたかどうかWordPressを起動して動作を確認してみましょう。起動は通常通り、起動画面の[WordPress Admin]から行ってください。これで、おそらく今まで通り起動できるようになっていると思いますよ。

まとめ:エラーに対する備えが必要です。

いかがでしたか?

Instant WordPress エラー発生時の解決方法を説明しました。起動できないときは、phpMyAdminツールを使って、データベースを修復してみるという内容でしたね。エラーが発生して困っている方には、ぜひ一度試していただきたいと思います。

教訓として知っておくべきは、Instant WordPressはエラーが起きやすいツールであることです。事前のテスト環境として、Instant WordPressを使う方が多いと思いますが、せっかく作り上げた環境が一瞬でパーになる可能性もあるということです。

したがって、トラブル対策をしっかりと行っておく必要があります。フリーで使っている以上、基本的には自己責任で利用しなくてはいけません。エラーが起きやすいことを自覚して、バックアップを取るなどの対策が必要であることを、ぜひ覚えておいてくださいね。

以上、「Instant WordPress エラー発生時の解決方法は?」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

ホームページ集客の『無料メール相談』

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、ホームページ集客の『無料メール相談』を利用してみませんか? 改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。