ホームページリニューアル、7つの超重要ポイント!

ホームページリニューアル、7つの超重要ポイント!

ホームページリニューアルについて、7つの超重要ポイントを説明しました。リニューアルについて検討されている方にご覧いただきたい内容です。やり方や依頼する場合のポイントだけでなく、集客力アップの方法についても解説していますよ。

ホームページをリニューアルする意味とは?

現在ホームページのリニューアルを検討中ですか? ご自分でリニューアルをされる方もいれば、制作会社に任せる方もいるでしょう。いずれにしても、ホームページが新しくなるわけなので、期待も不安も入り混じっているのではないでしょうか。そこでちょっとお聞きしたいことがあります。

ホームページをリニューアルするというのは大掛かりな仕事ですが、そもそもなぜリニューアルしようと思われたんでしょうか? デザインが古くなったからとか、定期的に行っているからという場合もあるでしょうが、その根底には集客力を上げたいという想いがあるのではないでしょうか。

つまり、リニューアルの真の目的は、『集客力』の向上にあります。ところが、ホームページが単に新しくなっただけでは集客力の向上にはなりません。これから、集客力を高めるという視点で重要ポイントをお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

リニューアルで検討すべきはこの7つ!

本来、リニューアルにあたって検討すべきポイントは数十個に上ると思いますが、さすがにそれをすべて説明するわけにはいきません。そこで、みなさんが知っておくべき7つの超重要ポイントに絞って説明します。

1.理由や目的を明確にする。

まず最初にすべきことは、ホームページリニューアルの理由や目的を明確にすることでしょう。さすがに何となくという方はいないと思いますが、ハッキリさせておくのは大事です。ここでは先ほどのお話しの通り、集客力アップを念頭に置くこととさせていただきます。

このように目的が明確であれば、「集客力アップのために何をすべきか?」という考え方で、すべてを決めることができるからです。要するにリニューアルの内容がブレないんですね。

2.予算はどれくらいかけるのか?

予算はふんだんに使えれば申し分ないんですが、そういうわけにもいかないと思います。おそらく、下は5万円から上は300万円以上と幅広い範囲になるでしょう。すべて自分で行うとすれば、直接的には費用は発生しませんが、人件費は見えない形でかかっていますね。

また、制作会社に依頼する場合は、集客力をアップできるリニューアル内容であるかどうかを見極めてください。具体的には、後から説明する『集客戦略』がしっかり提示されるかどうかです。ようするに、リニューアルは集客戦略に対してお金を払うのだと考えてください。

すると、高いからと言って必ずしも良い内容ではない場合があることが分かりますよ。

3.集客戦略の立案(見直し)。

実は、具体的に企画を考えて仕様を決めるという部分が一番重要です。というのも、この段階で集客力が決まってしまうからです。では、何が集客力を決めるのかというと、ズバリ『集客戦略』です。この集客戦略が集客力の8割以上を占めることになるから、とても大事なんです。

細かく説明すると大変なので、重要なところだけ簡単に説明すると、「誰をターゲットにし、どんな商品をどうやって売るのか?」ということです。例えば、野菜嫌いな人にサラダを勧めてもまず買ってくれませんよね。でも、野菜好きな人ならサラダを買ってくれるでしょう。

つまり、商売のやり方自体を見直さないと集客力を上げるのは極めて難しいんです。なぜなら、野菜嫌いの人にサラダを売るとなると、極めて高度なテクニックを駆使しないと買わせることは不可能だからです。テクニックに頼る方が多いのは、売れないものを売ろうとするからです。

ちなみに、野菜嫌いの人をターゲットにするのであれば、焼肉弁当を売るべきでしょう。これなら売れる可能性はぐっと高くなりますよね。このようにターゲットと商品が決まれば、あとは他店よりも魅力的に感じるよう、ニーズに合わせて表現を工夫するだけなんです。

すると、「こんなキャッチコピーがいい」とか「デザインはこうしたほうがいい」というふうに自然と企画や仕様が決まるんです。集客戦略という幹が出来上がれば、見た目という枝の部分は勝手にできていくと考えてください。

したがって、集客力をアップしメリットや効果を実感できるホームページリニューアルは、非常に良く出来た集客戦略が必要であることを覚えておいてください。

4.SEO対策による検索順位のアップ。

アクセスが少ないサイトの場合は、SEO対策によってアクセス数を増やすことも成果を出すうえで重要な戦略の一つですね。極端な話、アクセス数がゼロのサイトでは、まったく集客の見込みがないわけですから。すると、SEO対策イコール集客だと思い込んでしまう傾向があるようです。

確かにSEOは大事なんですが、集客力を高めるのが目的であれば、アクセス数を増やすだけでは不十分なんです。なぜなら、反応率という重要な視点が抜けているからです。例えば、反応率が 0.1%のサイトの場合、アクセス数が10,000だとすると「10,000×0.001」で反応数は10ですよね。

単純計算で10人が反応したことになります。仮にSEO対策でアクセス数が3割向上して13,000になったとすると、反応数は13です。ところが、反応率が0.2%に増えれば、アクセス数が10,000のままでも反応数は20です。このように、反応率を上げたほうがはるかに効率がいいんですね。

SEO対策によって検索順位をアップさせるのが重要であることは間違いありません。しかし、集客力を高めて反応数を増やすためには、ターゲットと商品についても考慮された集客戦略が欠かせないことを忘れないでください。

5.文章の内容を考える。

多くの方が、文章を書いても読まないと考えています。確かにそれはある意味で正解です。でも、だからと言ってバナーなどの画像にすれば見てもらえるのかと言えば、そうでもありません。ユーザーは文章や画像を見せられても、興味が持てなければ読む気にならないからです。

逆にいえば、興味がそそられる文章であればしっかり読んでもらえます。でも、「興味のあることなんて分かんないよ」と思われる方は多いはず。しかし、集客戦略がしっかりしていれば、誰に対してどんなことを説明すべきかが把握できるので、実は興味や知りたいことは分かるんです。

それでも、「興味があるからと言って読むかなぁ?」と思ったそこのあなた、なぜここまで読み続けているんですか? もう答えは出ていますよね。興味があれば文章は必ず読んでくれます。もちろんテクニックはある程度必要ですが、興味が湧く内容ならそれは大した問題ではありませんよ。

6.リニューアルのお知らせはどうするのか?

多くの方が、リニューアルのお知らせについて関心があります。しかし、極端な言い方をすれば、デザインがほとんど変わっていないなら知らせる必要はないでしょう。しかし、デザインが変わって操作方法が少しでも変わっていれば、知らせる必要があります。

どうやって知らせるか、基本的な考え方は、変更によって利用者にどのようなメリットがあるかを具体的に示すことに尽きますね。単に「変わりました」だけでは、ちょっともったいないんですよ。メリットをしっかり伝えることで、「直してくれたんだ、よかった。」と思ってもらえます。

つまり、共感を得ることができるんですね。共感が生まれれば、信用が増して利用者とサイトの距離感が近くなるので、反応率の向上に好影響を与えることになるんです。なお、しっかりとした集客戦略のもとでリニューアルが行われると、伝えるメリットはたくさんあるものですよ。

7.その他、注意すべきポイントは?

リニューアルによってURLが変更になる場合は注意が必要でしょう。よほどのことが無い限り、ドメイン名が変わることはないと思いますが、フォルダ構成やファイル名が変わることがあるでしょう。どうしてもやむを得ない場合は、お知らせするとともにリダイレクトというやり方で対応します。

リダイレクトなら、自動的に新しいURLに移動してくれるので、アクセス不能でユーザーに迷惑をかけることもありませんし、検索結果(SEO対策)への影響も最小限で済みます。もちろん、ドメインが変わった場合も対応できますよ。

まとめ:核心は『集客戦略』、この1点にあります。

いかがでしたか?

多くの皆さんはホームページリニューアルについて、手順、費用、リニューアル後のお知らせについて調べていらっしゃるようです。それ自体は当然のことなんですが、一番核心の部分について調べている方は意外と少ないようです。もう、すでにご理解いただけてますよね?

繰り返しになりますが、集客力をアップするためにホームページをリニューアルするのであれば、最も効果が高いのは『集客戦略』の立案(見直し)です。画像やバナーと言ったデザイン面をリニューアルしても、その貢献度は2割程度しかありませんが、集客戦略なら貢献度は8割ですから。

ホームページは、リニューアルして雰囲気が変われば集客効果が出るものではありません。メリットや効果を感じるためには、集客戦略の見直しが最も重要です。それがリニューアルの本質であることをご理解いただけるよう、集客力のアップを念頭に置いた形でお話しさせていただきました。

以上、「ホームページリニューアル、7つの超重要ポイント!」と題して説明しました。

記事はお役にたちましたか? 当サイトはページが比較的多い(⇒ 全ページの一覧)ので、いっぺんに読むのは大変です。お気に入りに登録して、数回に分けて御覧になることをお勧めしますよ。

「ホームページを何とかしたいけど、いきなり依頼するのもなぁ。」と思われた方、でしたら『集客の無料相談』を利用してみませんか? ホームページの問題点がわかるので、改善のヒントが得られるだけでなく、サービスの事前体験にもなりますよ。

集客の無料相談